« カーリング | トップページ | セスキ炭酸ソーダ »

2014年2月18日 (火)

授業レゴ

テレ東の「WBS」で「レゴを教材にして授業を」と小学校に営業をかけているレゴ社のレポートを見ました。
教育機関向けのストーリーを作るセットだったかな。
マインドストームのようなマニアックなツールではなく、基本ブロック中心の普通のツール。
あるテーマを与えられるだけで、あとは自分たちで物語を作り、それをタブレットで撮影し、コマ割り漫画風に仕上げるアプリを使い、最後にプレゼンテーションする、というクリエイティビティとコミュニケーションに注目したプログラムでした。
なかなか、楽しそうでしたね。
タブレット1つで簡単に絵物語まで出来てしまうのにも感心。
オリエンテーションを受けていた学校の先生たちも、自分の作品を楽しそうに作っていました。
授業でレゴなんて最高だなあ、うらやましい。
その学校では「国語」の授業の1つとして組み込んでいましたが、なんかもっと別の新しいカテゴリーがあっても良さそうな気がします。
とにかく「インプット」に偏りがちな学校教育。
もっと「アウトプット」を増やしてあげてほしいなあ。
日本人はそういうのが下手でしょ?(自分も含めて(^_^;))

昨日の「肉球スウィーピング」、ottavaに載せてもらいましたん。

|

« カーリング | トップページ | セスキ炭酸ソーダ »

レゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カーリング | トップページ | セスキ炭酸ソーダ »