« 『 How to Kill Your Neighbor's Dog 』★★★ | トップページ | 頭が固い »

2014年2月 2日 (日)

クロマティック・ハーモニカ

日曜日、今日も隣町の劇場で行われた無料のミニコンサートに行ってきました。
「クロマティック・ハーモニカ」というちょっと特殊なハーモニカ+ギターのコンサートです。
すごくよかった。

Img_3666

「たぶん音色なんかが少し違うんんだろうな」ぐらいの予想はしていましたが、オープニングで最初の音が聞こえてきた瞬間に鳥肌が立ってしまいました。
うまく表現できないのですが(^_^;)、いわゆる普通のハーモニカの「すかすかした音」ではなく、のびやかで深〜い音でした。
このハーモニカには本体の右側にレバーがついていて、それを動かすことで1つの穴の音を半音上げることができるそうです。
しかも、「吹く」と「吸う」で別の音が出るので、それにレバー操作を加えると「1つの穴で4つの音が出せる」、その穴が16あると「64の音」という計算になります。
厳密にはちょっと違うのかもしれないですけれど、それにしてもとにかく高い表現力とそれを実現するための複雑な演奏法が求められる楽器のようです。
元々はフルート奏者だったので「吹くだけ」だったから、いろいろ大変だったとか(あ、だった3連発だ)。
とにかく、とても美人さんで、ギターの男性も熱演していたのですが、どうしても視線はハーモニカの方へいくわけですね(最前列で観てました(^_^;))。
赤いドレスの山下伶さん、素敵でした。
プログラムは童謡、映画音楽、クラシックの名曲まで幅広く選ばれていて、しかもそれらがやっぱりなんとなくしみじみとした哀愁に満ちていて、すごくいい感じでした。
YouTubeでいろいろな演奏をみることができるし、ご自身でも動画をアップしているようです。
カリ城の「炎のたからもの」やFFの「アイズ・オン・ミー」があって、親近感もわいたりして(^_^)。
ここでは、カッコ良かった「リベルタンゴ」を載せてみます。
右手のレバー操作にも注目。

|

« 『 How to Kill Your Neighbor's Dog 』★★★ | トップページ | 頭が固い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『 How to Kill Your Neighbor's Dog 』★★★ | トップページ | 頭が固い »