« 春の香り | トップページ | 「 KICK-ASS 」★★★★ »

2014年4月15日 (火)

「犬神家の一族」★★★★


BSで市川崑監督の「犬神家の一族(元祖版)」をやっていたのでひさしぶりに観ました。
やっぱり面白いですね。
残虐な殺人事件、おどろおどろしい因習的世界なのですが、あの映像美。
昨今の「刺激的なだけ」のミステリー映画とは違う「品のよさ」を感じます。
今では当たり前ですが当時は斬新だった映像手法がこれでもかと言わんばかりのてんこ盛りで、まるで演出の教科書みたいな感じなのではないでしょうか。
犯人がスケキヨを殺害するスローモーションシーンは、「東京オリンピック」で見せてくれたアスリートの躍動美そのものです(爆)。
島田陽子さん、きれいだった。
坂口良子さん、可愛かった。
地井武男さん、本当に嫌な奴だった(役柄として)。
大野雄二さんの音楽もよかった。
そして、やっぱり湖から突き出した2本の脚のシュールな風景。
忘れられないシーンです。
何度観ても面白い映画ですね。

|

« 春の香り | トップページ | 「 KICK-ASS 」★★★★ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の香り | トップページ | 「 KICK-ASS 」★★★★ »