« ホーム初勝利 | トップページ | 配れば? »

2014年4月10日 (木)

「その男、凶暴につき」★★★


北野監督の第1作「その男、凶暴につき」をひさしぶりに観ました。
1989年の作品、ご本人も北野映画の常連さんも、みな若いですね。
内容的には「その男の凶暴日記」(シャレてる場合か)。
舞台は首都圏の川崎とか蒲田のイメージなので、なんかグレーな、乾いたコンクリートみたいな感じ。
映像美的な面では物足りないのですが、やはりその展開や見せ方が新鮮で驚いてしまいます。
「えー、ここで死ぬかー」「ここで殺すかー」みたいな(^_^;)。
自分も最初は「タケシが撮った映画」という興味本位で観ていましたが、ラストの倉庫の蛍光灯のシーンなどにハッとさせられた事を今もよく覚えています。

|

« ホーム初勝利 | トップページ | 配れば? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホーム初勝利 | トップページ | 配れば? »