« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

『 Fried Green Tomatoes 』★★★

「フライド・グリーン・トマト」という映画を観ました。
黒人に対する偏見があった頃のアメリカ南部を舞台に強く生きる2人の女性の友情を描いたお話。
タイトルの「フライド・グリーン・トマト」というのは2人が開いた食堂の名物メニューのようでした。
でも、ちっとも美味そうじゃなかったな(笑)。
この2人、「男まさりのボーイッシュな女性」と「おしとやかな令嬢」という組み合わせはそれだけで面白くなりそうな予感ですよね。
ハイジみたいなもんです(^_^;)。
ある殺人事件も絡んできて、ミステリー的な要素もあるし。
個人的には先日の「ジュリア」よりもずっと面白かった。
物語は現代を生きる老女が昔話を聞かせるスタイルでしたが、この老女役の女優さんがよかったなあ。
「ドライビング・ミス・デイジー」で主演していた人。
品があって素敵です。

| | コメント (0)

2014年5月30日 (金)

『 Julia 』★★★

「ジュリア」という映画を観ました。
1977年の作品で、アカデミー賞の11部門でノミネート、3部門で受賞という名作のようですが、全くその存在を知りませんでした(^_^;)。
第二次大戦前の混乱期、反ナチスの活動に命を捧げる女性とその姿を追う親友の女性作家のお話。
活動家ジュリアを演じているヴァネッサ・レッドグレーヴという女優さんが素敵でした。
親友のリリアン役のジェーン・フォンダは個人的にちょっと苦手です(^_^;)。
ジュリアを追い求めながら、反ナチスのための活動資金を運ぶ展開になり、ちょっとサスペンスでハードボイルドな雰囲気もあったりして。
激動の時代を生きた2人の女性の生き様、という感じなんですかね。
しかし、う〜ん、自分には何かちょっと物足りないような気もしました。

| | コメント (0)

2014年5月29日 (木)

サイトーさん3連発

いつものottavaレゴ、6月末で番組が休止になるわけでストックしていたアイデアも含めて3連発で投稿しました。
掲載されるかどうかは未定です。
番組ネタなので、ご存知ない方には意味不明モデルですね(^_^;)。

ケプラー186fからの使者

Img_5173_2

正義の味方もワンマン操業?

Img_5178_2

サイトー・レッド、危機一髪!

Img_5194_2

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

『 The Constant Gardener 』★★★

「ナイロビの蜂」という映画を観ました。
アフリカを舞台に某国の政府と製薬会社が結託して悪いことをする話。
社会派ミステリーというカテゴリーになるでしょうか。
面白かったのですけれど、まあ、なんとなく、よくある話のような気もして(^_^;)。
ラストで主人公が選んだ行動もなんか納得いかないし。
なんだか微妙な映画でした。

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

伊福部さんの特集

26日、ottava amorosoで生誕100周年を迎えた伊福部昭氏の特集をやっていたので、オンデマンドで聴いていました。
どうしてもゴジラの音楽をイメージしてしまいますが、たくさんのいろいろな楽曲を残しているんですね。
民族学的な雰囲気が新鮮で、カッコ良くて、心地よかったです。
ざっとですが、wikiでチェックしてみると、あらためて凄い人だったのだと再認識しました。
こういう人が特撮映画の音楽に携わってくれていただけで、ありがたいことだと思います。

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

ダウンロード

ライオンズ、カープにも連敗。
交流戦に入ってせっかく調子を落としてくれていたのに、きっちりと負けました。ふ〜。

ottavaが6月末で終了するので、podcastで配信中のデータを全てダウンロードしています。
podcastは残るのかもしれないけど、念のため。
30分弱の番組をとりあえず300本ほど落としたので、150時間分ぐらいになります。
これで十分のような気もするけど、まだ2000本ぐらい残ってるなあ。
どうしましょう(^_^;)。

| | コメント (0)

2014年5月25日 (日)

雑記

ライオンズ、得意の連敗ストッパーでカープの連敗ストップをアシスト。
プロ入り11年目の白濱にプロ初本塁打を献上する太っ腹ぶり。

ギラヴァンツは岐阜と引き分けて4位をキープ。
信じられない。
これからどうなるのでしょう。

なでしこジャパン、アジア杯優勝。
決勝弾はまたしても岩清水選手のヘッド。
岩清水さんはライオンズの浅村くんに似ているような気がします(^_^;)。

BS-FUJIで「御家人斬九郎」の再放送がスタート。
めちゃくちゃ嬉しいな。
全部録画して保存版にしよう。

だし茶漬け屋さんが配っていた「だし茶漬け屋の出汁」で作ったお茶漬けを美味しくいただきました。
クリスマスプレゼントなのがいかしてます。

Img_5159

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

ひどい勝ち方

先日「ひどい負け方」というタイトルをつけましたが、「ひどい勝ち方」というタイトルをつけることになろうとは。
スワローズをホームに迎えての一戦。
初回に5点を取り、さらに追加点も取って、4回を終わった時点で「10-2」。
「今日はひさしぶりにのんびり観られるわい」と思っていたら、あれよあれよと追い上げられて「12-8」で終えました。
最終的に4点差とはいえ、なんかもうアップアップで、なんとか逃げ切ったイメージしかありません。
はあ、今年のライオンズは全くもう、です。

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

レゴ部屋更新

いつものottava、「斎藤さんと三宅さん」をアップしました。
う〜ん、やっぱりちょっと手抜きですね orz。
次回はがんばろう。

女子サッカーのアジア杯、準決勝の中国戦を観てました。
延長30分を終えてのアディショナルタイムで岩清水選手の決勝ゴール。
凄〜いっ (>_<)/。
女子は最後まで魅せてくれますねえ。

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

『 Fanboys 』★★★

「ファンボーイズ」という映画を観ました。
「STAR WARS」の熱烈なファンたちが、エピソード1の公開を間近にひかえ、ルーカススタジオに忍び込んでフィルムを盗み出そうとするコメディ映画。
グループの1人がガンで余命いくばくもないという状況にあり、「死ぬ前にSTAR WARSの最新作を〜」という気持ちはよくわかる設定です。
こういうのありますよね(^_^;)。
とにかくSTAR WARSの小ネタやファンがニヤリとするような生態(?)が描かれていて面白かったです。
カメオ出演している本家の方々にも感動、笑わせてもらいましたが、一番おいしい役どころはジョージ・ルーカスだったかも。
オタクな若者たちのやることなので、下品な下ねたやらもありますが(^_^;)、微笑ましいロードムービーでありました。
「人生に必要な事はすべてスターウォーズで学んだ」そんな感じですね(^_^)。

| | コメント (0)

2014年5月21日 (水)

ひどい負け方

プロ野球は交流戦がスタート。
ライオンズはホームでいきなりGとの対戦ですが、初戦は惨敗。
片岡のきつい恩返しでした。
そして第2戦、「3-1」でリードしていながら、9回に逆転負け。
2死満塁から走者一掃のポテンヒット。
浅村のグラブの中に入っていたのにな。
接触プレーで木村がケガするし。
踏んだり蹴ったりです orz。
疲れます。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

『 Memento 』★★★

「メメント」を観ました。
クリストファー・ノーラン監督の出世作。
記憶が10分しかもたない男を主人公に、殺人事件を犯行の瞬間から過去に遡り、何が起こっていたのかを描いたお話。
最初に観た時は「何じゃ、こりゃ?」と戸惑いましたが、その構成にたまげた事を思い出します。
観るのは3度目だったと思いますが、あいかわらず目まぐるしくて、困る映画です(^_^;)。
でも、面白い。
ミステリーが「いろんな犯行要素をピースにしたジグゾーパズル」だとしたら、ミステリー映画として「時間さえもコマ切れにしたジグゾーパズル」、そんな気がします。
そのそも、「誰が殺したか」という核心部分から始まるということは、いきなりネタバレしているようなものなのに、次々と謎が深まっていくという構成に感心します。

| | コメント (0)

2014年5月19日 (月)

『 Seven Days 』★★★

「セブンデイズ」という韓国のミステリー映画を観ました。
「LOST」のサン役の女優さんが出ていたためです。
韓国映画となるとほとんど予備知識がなかったせいか、面白く観ました。
凄腕の弁護士さんが子供を誘拐され、身代金の代わりに「猟奇殺人犯の無罪を勝ち取れ」と要求されるお話。
意外なオチもあったのですが、個人的には想定内のオチでした。
真犯人から「今度は私の弁護を」と言われるのもよくあるパターンでしょうか(^_^;)。
でも、全体的にテンポがよくて、話がスイスイ進むのがよかったです。
そうだ、困ってしまったのは名前に馴染みがないことですね。
チェさんとか、チョさんとか、チャンさんとか。
イさんとか、オさん、とか。
「えーっと、誰だったっけ?」みたいな事ばかり。
英語圏の名前の方が馴染みがありますね(^_^;)。

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

雑記

日曜日、午前中はいつもの緑の作業。
タマスダレという花をみんなで移植しました。
うまく根付いて花を咲かせてくれるとよいのですが。

週末のライオンズ、珍しくイーグルスに2連勝、しかも快勝。
う〜ん、信用できない(苦笑)。

Jリーグはワールドカップ中断前の最後の試合、レッズがセレッソに競り勝って首位ターンです。
今年はライオンズではなく、レッズに託すかな(^_^;)。

J2のギラヴァンツも実は快調、現在4位。
下手すると昇格も夢ではない事態に・・・。
う〜ん、何が起きているのでしょうか。
J1中断期間は注目したいと思います。

女子サッカーのアジアカップ、日曜はヨルダン戦を「7-0」で快勝。
新戦力の選手達が活躍していましたね。
初戦のオーストラリアに苦戦したようですが、決勝トーナメントが楽しみです。

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

ローン・レンジャー

↑映画のローン・レンジャーは「Lone Ranger」ですが、ここでは「Lawn Ranger」、芝生監視員という感じです。
団地内に広い芝生広場があるのですが、その維持管理を少し考えているところ。
エンジン式の芝刈り機を扱う人がいるのでそちらはおまかせなのですが、それとは別に「芝生のエアレーション」というケアをしてやる事にしました。
芝生の上から穴を開け、通気性や水はけをよくしたり、根切りすることで芝生に刺激を与え、成長を活性化させるのだそうです。
専用の器具があって、ちょっとホッピングみたいな感じですね。
下面に3本の刃がついていて、足で体重をかけて穴をあけていきます。
幅は40cmぐらい。
これを5〜10cm間隔で作業していくので、ざっくりした計算ならば「畳1畳分を処理するのに72回」となりますか。
けっこう地味で気長な作業です。
まあ、こういうの好きなんですけどね(^_^;)。

Img_5094

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

「 The Prestige 」★★★★

「プレステージ」を観ました。
何度観ても面白い映画の1つ。
観る度に時間軸や伏線に気が回るようになり、面白さが増します。
ある種、掟破りなミステリーなので賛否両論のようですね(^_^;)。
自分は「そこまでやるか〜」という感じで、感心します。

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

『 The Hurt Locker 』★★★

「ハート・ロッカー」を観ました。
イラク駐屯の爆弾処理班の活躍、と言うよりも日常(?)を描いた作品でしょうか。
さすがアカデミー賞9部門ノミネート、6部門受賞ですね、面白かったです。
特定の敵を想定した大きな1つのストーリーがあるわけではなく、死と隣り合わせの毎日を淡々と描いていくところがクールでした。
個人的には爆弾処理シーンよりもスナイパー同士の狙撃戦のシーンが緊張感があってしびれました。
主人公はもう命知らずというか、刺激がないと生きている事を実感できないような人、戦争映画では時々出てくるタイプですね。
任期が終わって帰国した後、スーパーマーケットに並ぶ膨大でカラフルな商品の数々がイラクと対比的に扱われていて、うまい見せ方だなあと思いました。
壁一面に並んだけばけばしいカラーリングのシリアルの箱。
「豊かさって何なの?」という感じですね。
監督さんが女性だというのは知っていましたが、原潜の放射能漏れ事故を描いた「K-19」を撮った監督さんだとわかって納得でした。
あれも恐い映画でした。
ワイルドですね(すでに死語)。

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

レゴ部屋更新

レゴ部屋を更新しました。
いつものサイトーさんシリーズの3月分。
4月分も更新しなければ。
そして、5月分を製作しなければ。
そういえば、クリブリ参加作の掲載もたまってるんですよね。
「雪まつり」と「カリ城」をアップしなければいけません。
あいかわらずですね orz。
ふ〜。

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

TVで「鰹」が値上がりしそうだというニュースをきいて、ちょっと心配です。
クジラやマグロはどうでもいいのですが(すいません(^_^;))、鰹のたたきが食べられなくなると、とても困ります。
そのまま、醤油やポン酢で食べてもよいのですが、自分は「オリーズオイル・ポン酢・すり下ろしたニンニク・万能ネギ」をドレッシング風にして、カルパッチョ風に食べるのは好きなのであります。
乱獲とか異常気象とか、いろいろ言ってましたが、なんとか、ここはなんとか、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

日本代表

ワールドカップの日本代表選手が発表されました。
午後2時、「ほ〜、さすがにどのTV局も臨時中継か」と思っていたら、はやりテレビ東京はあいかわらずの独自路線でしたね。
こういうのを「テレ東伝説」と呼ぶのだと知りました。
日本代表のメンバー、最近はあまりよく知りません。
半分は海外組?
レッズからはキーパーの西川選手だけなのか。
しかも、たぶん2番手キーパーですね。
長谷部選手が間に合ってよかった。

NHKのBSでアニメ版の「赤毛のアン」をやっているのに気がつきました。
しまった、すでに5話が経過している orz。
ぼちぼち観ていこう。

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

アルパ

日曜日、ひさしぶりに隣町の芸術劇場で無料コンサートを拝聴しました。
「アルパ」という中南米の民族楽器的なハープです。
爪で弾くように演奏するので、普通のハープに比べると、明るく元気な音がします(う〜ん、我ながらひどい説明だな(^_^;))。
一番前の席で観ていたので、細かく素早い指先の動きに感動したり、楽しそうに演奏する笑顔に思わずこちらも笑みがこぼれたり、素敵な1時間でした。

Img_5046

日本の曲も演奏してくれたのですが、やはり本場の楽曲の方がアルパの魅力全開ですね。
動画を見つけたので載せてみます。
今回の奏者は真ん中の女性のかた。
石丸謙二郎さんのナレーションが聞こえてきそうです(笑)。

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

『 プラチナデータ 』★★★

「プラチナデータ」という映画を観ました。
東野圭吾の近未来を舞台にしたミステリー。
DNA捜査が進んだ社会、システムに携わる天才科学者がなぜか犯人として追われる身になって〜みたいなお話。
犯人探しだけではなく、データベースの裏に潜む「プラチナデータとは何か?」という謎解きも面白かった(不埒なデータでした(^_^;))。
新しい技術が確立した世界だと、普通のミステリーとはまた違う駆け引きが展開されるので、そういう意味では面白かったですね。
ただ、キャスティングがちょっと問題で、「この俳優がこの程度の役割で終わるとは思えないが・・・」と思っていたら、やっぱり犯人でした(^_^;)。
とほほ。

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

2048

たまたまなのですが、「2048」という面白いパズルゲームを知りました。
最近はゲームもほとんどしませんが、ちょっと見てみたところ、洗練されたデザイン画面だったのでダウンロードしてみました(うるさい画面はもうそれだけでダメです)。
ルールや操作もシンプル。
「2」のタイルと「2」のタイルを合わせて「4」のタイルを作り、「4」と「4」のタイルを合わせて「16」のタイルを作る。
そんな感じで、2→4→8→16→32→64→128→256→512→1024→2048、と「2048」が出来たらゲームクリア。
操作は上下左右の移動4つだけ。
これをGWあたりからやっていたのですが、思っていて以上に難しくて(^_^;)。
シンプルだけど奥が深い、そういうゲームでした。
1024まではいくのですが、その先がなかなか大変で…。
ゲームの攻略法みたいな記事も読んでみましたが、ボスキャラの弱点を知るのとは違い、あくまでも「コツ」みたいなものですから、やはり自分で考えて判断して進めなければいけません。
そんなこんなで、もう、やっとこさ、今日クリアできました〜っ(>_<)/。
疲れましたが、ひさしぶりの達成感でした。
嬉しくて、クリア画面を記念撮影しました(^_^;)。

Img_5035

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

誕生日

また1つ歳をとりました。
53か。
いくつまで生きられるでしょうね。
けっこう弱気です(笑)。
特にケーキで祝うでもなく、普通に過ごした1日でした。

最後にバースデーケーキに立てたロウソクを吹き消したのは小学校高学年の頃でしょうか。
今思うのは、自分が死ぬ時にはその歳の数のロウソクを吹き消して死にたいです。
70本ぐらい並べて、最後の最後の力を振り絞って吹き消すのであります。
こっちの方が「炎を吹き消す」に近いイメージです。

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

『 Black Swan 』★★★

「ブラック・スワン」を観ました。
面白いサスペンスらしいという事は知っていたのですが、予想以上に面白かったです。
こういうのをさらりと平日の午後に流しているテレビ東京、さすがです(苦笑)。
「白鳥の湖」の主役に選ばれた主人公が「清楚な白鳥」と「官能的な黒鳥」を独りで踊り分けることから始まる心理サスペンスというか、もうネタバレみたいなもんですが(^_^;)、心理崩壊サスペンスですね。
バレエに無知な自分でも十分楽しめるし、白鳥と黒鳥のバレエ演技を見ているだけでも圧倒的。
「白鳥の湖」という演目をうまく利用した物語構成に感心しました。
いつか、テレ東の編集版ではなく、ちゃんとフルバージョンで観たいと思いました(^_^;)。

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

チャーシュー作り

GWの最終日はチャーシュー作りでした。
少し前に九州ラーメンの詰め合わせセットを頂いていたので、それを美味しく食べるためにというわけです。
このセット、5種類の詰め合わせなのですが、「長崎のあごだし」以外は、「博多豚骨」「久留米豚骨」「熊本ガーリック風味(豚骨)」「鹿児島(豚骨)」というデリケートなバリエーションの数々であります。
もちろん豚骨好きなので大歓迎です。
ひさしぶりに肉屋で肉の塊を買って、鍋で調理しました。
さらにチャーシュー作りとなるとずいぶんひさしぶり(10〜12年ぐらい?)。
知り合いから教えてもらった紅茶パックを使ったレシピが抜群に美味しかったのですが、レシピを紛失してから作っていませんでした。
今回はネットで検索したレシピ。
それなりに美味しかったのですが、ちょっと熱を通しすぎてしまって、求めていた柔らかさにはほど遠いものになりました。
65点ぐらいだな。
がっくり orz。
そのうちまたチャレンジ。

Img_5069 Img_4991 Img_4992

| | コメント (0)

2014年5月 5日 (月)

地震

朝方の地震で目が覚めました。
旅先での地震でしたが、「千代田区で震度5弱」という朝のニュースを見てびっくりしました。
けっこう揺れたんですねえ。
大きな地震だったら難を免れていたのかも、などと不謹慎な事まで想像してしまいました。
でも、ほんと、意外とそんな紙一重の世界なのかもしれません。
新幹線も15分ほど遅れているようでしたが、自分たちが帰京するお昼前には通常運行に戻っていました。
都内に戻っても、自宅にも戻っても、何事もなかったかようないつもの日常でしたが、棚の上に重ねていたレゴの空き箱が落ちていました。
何事もなく、よかったですね。

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

新緑の庭

日曜日は宿泊先の庭の草むしりやら伐採やら、いろいろ。
いつもと変わらない日曜日でした(^_^;)。
高木から小さな野草まで、また小さな畑もあったりして、にぎやかな庭です。
いろいろ写真を撮って、即席でスライドショーにして観てもらいました。

| | コメント (0)

2014年5月 3日 (土)

日本海側へ

世間はいわゆるGWというやつで、こういう時はそっと独りで静かにしていたい自分ですが、毎年恒例となっている日本海側への旅行です。
朝、ごった返している東京駅をうんざりしながらカートを押して上越新幹線へ。
トンネルを抜けて越後湯沢に着くとやっぱり雪が残っていて、いつものことながら「う〜ん、北国じゃわい」と思ってしまいます(どこの方言?)。
長岡駅の駅ビルで昼食。
蕎麦と天丼のセット。
普通に美味しかった。

Img_4787_2

駅前のイベント広場に牛が来てました。
角合わせだったかな、闘牛みたいなやつ。
なんか、そういうやつでした。
特に可愛いわけでもなく、表情もなく、ただ、じーっと佇んでいました。
その牛の横でピースサインしながら記念撮影している方々もいましたが、それは何?
ああいう光景を見ると、「私はこの旅を楽しんでいる」と確認したがっているようにしか思えなかったりします。
いわゆる「行った証拠」みたいなやつは、もう、ちょっとね、見せられるのも辛いですよ(^_^;)。

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

ベランダもにぎやか

5月、すっかり新緑の季節。
ベランダもいろいろとにぎやかになってきました。

敷地内で実生している「ケヤキ」の苗を見つけたので、回収してきてプランターに植えてみました。
うまく育つでしょうか。

Img_4742

昨年の秋に神代植物園の中で拾った「クヌギ」のどんぐりを植木鉢に埋めていたのですが、発芽してめきめきと育っています。
うまく育つでしょうか。

Img_4997

今年初のナミアゲハの羽化です。
時期的に考えると、昨秋からの越冬サナギだと思われます。
手前の羽根が広がりきっていないのがわかりますね。
この子は30分後ぐらいに飛び去っていきました。

Img_4753

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

「 The Guns of Navarone 」★★★★

BSでやっていた「ナバロンの要塞」を観ました。
もう何度目か忘れましたが、何度みても面白いです。
最近はこういう骨太な戦争アクション映画など、ついぞ見かけないような気がします。
グレゴリー・ペックとアンソニー・クインとデヴィッド・ニーブンの3人が並んでいるだけで、それだけで素敵。
う〜ん、完全に「昔はよかった症候群」のような気もします。
歳、とったな(^_^;)。
でも、続編で映画化された「ナバロンの嵐」はダメ映画でしたね。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »