« 『 Faces in the Crowd 』★★ | トップページ | ワールドカップ開幕 »

2014年6月12日 (木)

『死刑台のエレベーター』★★★

日本でリメイクされた「死刑台のエレベーター」を観ました。
オリジナル版はいい映画と知りながら、実は未見です(^_^;)。
愛人のために犯した殺人事件の後始末の最中に「エレベーターに閉じ込められてしまう」というトラブルから派生していく様々な人達のお話。
かなり強引な設定や進め方もありましたが(^_^;)、面白く観ました。
「きっとオリジナル版はもっといいんだろうな」みたいな事を何度も考えながら観ました。
せめて、時代設定を少し前にして欲しかったですね。
「今どき、そういうのあり?」みたいに感じることがありました。
例えば、携帯電話。
「携帯電話は使えない」という事を「説明しなければいけない」という制約が、わざとらしいように感じました。
あるいは、カメラ。
デジカメではなく、フィルムを現像させたかったと思いますが、そうなると「マニアックな趣味」になるわけで、それにまつわる説明もわざとらしいように思いました。
昭和を舞台にちょっとレトロな雰囲気で作れば、これらの違和感は感じなかったと思います。
それだとリメイクする意味がないのかな?
だとしたら、もう思いっきりハイテクな超高層ビルを舞台にやってくれた方が、よほど潔いと思いました(^_^;)。
★を3つにしたのは吉瀬さんが素敵だから〜。

|

« 『 Faces in the Crowd 』★★ | トップページ | ワールドカップ開幕 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『 Faces in the Crowd 』★★ | トップページ | ワールドカップ開幕 »