« 4位浮上 | トップページ | またしてもサヨナラ »

2014年7月10日 (木)

『 10 Items or Less 』★★★

モーガン・フリーマン主演の「素敵な人生のはじめ方」という映画を観ました。
往年のスターがひさしぶりに映画出演することになり、下見に来たスーパーマーケットでレジ係の女性と知り合って、新しい一歩を踏み出そうとしている彼女を応援してあげる話。
1日の出来事を追っているだけなので、なんだかモーガン・フリーマンの「オフの1日密着取材」みたいなフィルムですね。
そんな素朴で親しみやすいつくりがとても好印象でした。
邦題はちょっと恥ずかしいです。
原題は「10個以内」、スーパーのレジの入口に掲げられている「10個以内のお買い物専用レジ」という意味ですが、人生の中で好きなことも、嫌いなことも、大切な事も、そうでないものも、「だいたい10個ぐらいなんじゃない?」みたいなメッセージを感じたりもしました。
たくさんいらない。
シンプルな生き方。
でも、ラストでは豪邸に住んでたな、モーガン(^_^;)。

|

« 4位浮上 | トップページ | またしてもサヨナラ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4位浮上 | トップページ | またしてもサヨナラ »