« ひさしぶりレゴ | トップページ | ロケ地 »

2014年8月21日 (木)

『 Gamera 2 : Attack of the Legion 』★★★

「ガメラ2 レギオン襲来」も観ました。
三部作の中ではこれが一番好き。
宇宙から落下した隕石から謎の生命体が現れる、という王道(?)の展開ですが、群体の生物とそれを支える植物が共生関係のセットで現れるところが素敵。
自衛隊の排除作戦とは別に、これらの生態を探る主人公達の「謎解き」が面白いですね。
やはり脚本が素晴らしいのだと思います。
好きなシーンを2つ。
共生関係にある巨大な草体が花を咲かせ、「草体が花を咲かせました」と部下が報告に来ます。
うろたえる上官は何を思ったのか、「・・・何色だ?!」と口にしてしまうのです。
この意味不明な会話、上官の戸惑いがとてもよくわかるシーンです(笑)。
説明的なセリフなんかよりも、ずっと好きなんだなあ(^_^;)。
もう1つは主人公たちが水野美紀の自室にあがりこんで作戦会議中のこと。
レギオンの生態に悩む技術者が「あ〜あ、ここ酒なんてないよね〜」みたいにぼやくと、美紀ちゃんがすかさず「あるよ。ゲド戦記の後ろ」と言って、本棚のゲド戦記(岩波書店版)の背表紙をつかむと、後ろから酒のボトルを取り出します。
ガメラとレギオン、水野美紀と酒、光と影の戦いを暗示しているに違いありません(笑)。

|

« ひさしぶりレゴ | トップページ | ロケ地 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶりレゴ | トップページ | ロケ地 »