« レゴで作った世界遺産展 | トップページ | レゴで作った世界遺産展3 »

2014年9月24日 (水)

レゴで作った世界遺産展2

直江氏の作品をいくつか(会場内は撮影自由)。
最初に展覧会を観ていいなあと感動したのが「白川郷」。
シンプルな形態と素朴な色合い、でも細かいところを見ていくといろんなアイデアが駆使されたディテールや表情にうっとりとします。
2棟並んでいますが、さりげなく個性化が図られているのも素敵。

Img_6300 Img_6307 Img_6308

「中尊寺金色堂」の屋根の裏側あたりのディテール。
実物を忠実に再現しようという気持ちが伝わってきますね。
同じ色のパーツが重なり合って生み出される微妙な陰影やグラデーションが好きです。

Img_6309

圧巻の「サグラダ・ファミリア」、観るたびに圧倒されます。
レゴのポッチが建築の複雑なディテールにマッチし、雰囲気づくりに大きく寄与しているように思います。
彫刻群も見事としかいいようがありません。

Img_6319 Img_6320

|

« レゴで作った世界遺産展 | トップページ | レゴで作った世界遺産展3 »

レゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レゴで作った世界遺産展 | トップページ | レゴで作った世界遺産展3 »