« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

2014終了

正直なところ、これを書いているのは2015年なのですが(^_^;)、さようなら2014年です。
いつもとりとめない話を書き綴ってきたこんなブログを見守っていてくれたみなさま、ありがとうございました。
2015もマイペースで進めていきます。

さて、年末といえば、恒例の「豆腐パックチェック」です!
大晦日にはシンク下にストックしておいた豆腐のパックの数をチェックします。
日常的に食べている木綿豆腐のパックだけで、気分転換に時々買った別種類の豆腐は含まれていません。
今年は「94パック」でした。
2012年は「104」、2013年は「97」でしたから、今年はさらに減少したことに。
ガーンです orz。
来年は同居人に遠慮せず、もっと豆腐を食べようかな。
そんな2014年でした(^_^;)。

Img_7234

| | コメント (0)

2014年12月30日 (火)

『 清洲会議 』★★★

三谷さんの「清洲会議」を観ました。
豪華な俳優陣が集まって、というパターンが自分はすっかり苦手です。
顔見世興行のようです。
面白かったけど、面白かっただけで、何も感じなかったなあ。
別にメッセージ性などを欲しているわけではありませんが、「ラヂオの時間」や「笑の大学」にはコメディの一言では片付けられないほど、いろいろな事を考えさせてくれました。

| | コメント (0)

2014年12月29日 (月)

このミスドラマ

TVが年末年始の特別編成の中、「このミステリーがすごい」で評価された作家さんが書き下ろしたらしいオムニバス形式のドラマを観ました。
25分×4本ぐらいだったでしょうか。
可もなく、不可もなく、特に感想はなし(^_^;)。
印象に残ったのは最後の特撮ヒーロー物でしたが、ミステリーというよりも「世にも奇妙な物語」のようなファンタジーのように思いました。
個人的に「完結されていなかった物語を終わらせる」というパターンは好きです。
星護さんが演出だったことも影響しているかも。

最近はすっかり日本のドラマを見なくなったと思います。
深夜枠の食べ物が出てくるドラマばかりです(苦笑)。

| | コメント (0)

2014年12月28日 (日)

『 The Dark Knight Rises 』★★★

「 ダークナイト・ライジング」を観ました。
クリストファー・ノーラン監督のシリーズ完結編。
期待通りに面白かった。
第1作を観た時は「こういうリアルワールドでバットマンが成立するのか?」という不安と期待がありましたが、終わってみれば「見事だったなあ」という印象です。
ティム・バートンのシリーズが好きですが、こっちも同じくらいに好き。
正義と悪とか、人の心の強さと弱さとか、目的と手段とか、希望と絶望とか、いろんな事を考えさせられました。
前回のジョーカーが強烈だっただけに今回のベインのキャラがいまいちのような気がしたし、キャット・ウーマンはもっと女王様キャラの方が好きだし、肝心のバットマン自体がちょっと弱っているような印象もあって、完結編として物足りないような感じもあったのですが、結局はそういうキャラクターの問題ではなく、ゴッサムシティに生きる個々の人たちの善と悪の物語であり、バットマンもベインも「シンボル、象徴」ということなのかなあと考えたりもしました。
考えてみると、3人とも「仮面」をつけているんですね。
こういうのって「自分の素顔を知られないようにする」という目的以外にも、もっと深い意味を想像してしまいます。
記号として抽象化するような、能面みたいな感じ。
考えすぎでしょうけど(^_^;)。

もっと続きを観たいですけどね、こういうところで終わっておくのが正解なんでしょうね(^_^;)。
事件解決後、それぞれの登場人物たちの姿を追う一連のラストシーンにちょっと泣けてしまいそうでした。
「なんでバットマンに感動してんだろう、俺」と思ったりしました(^_^;)。

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

雑記

プロ野球、来シーズンからカープに黒田が復帰するというニュースをきいて、びっくり。
メジャーに気持ちよく送り出してくれた球団への恩返し、ちょっと感動でした。
球団もえらいなあと思います。
それに比べて、ライオンズは〜、中島〜、松坂〜。
来シーズンはカープも応援しよう。

先日のレゴ「雲の上の宮殿」を作成しました。
なかなか可愛い。
カラフルでポップで良いですね。
こういうのはなかなか自分で作れないし、作ろうとも思わないので(^_^;)新鮮です。
ネコちゃんもかわいい。

Img_7229 Img_7230

ottavaのCDも届きました。
当初は3枚の予定でしたが、好評につきさらに追加。
6枚予定のうちの4枚目は「ロックになったクラシック」。
ロックの事は詳しくないのでよくわかりません。
原曲が収録されているだけなので、「どういう風にアレンジされたのか、それは自分で探してね」という事だそうです。
まあ、暇な時にでもやってみるか。

Img_7227

| | コメント (2)

2014年12月26日 (金)

ススキブラシ

敷地内で刈り取ったススキの穂を使って、小さな箒を作ってみました。
まず、材料はこちら。
細めのススキの穂50本と柄に使う枝です。
もちろん、枝も敷地内で伐採されたものです。

Img_7200

そして、100均で購入してきた道具と材料。
まさかグルーガンとグルースティックが100均で手に入るとは思っていませんでした(^_^;)。
あとは巻きつける糸です。

Img_7205

作業は簡単で、ススキの穂を束にして、真ん中に接着剤をつけた柄を差し込んで、糸で縛り、穂先を切りそろえただけ。
糸を巻きつけた部分は、乾燥すると透明になる木工用ボンドをたっぷりとつけています。

Img_7213

ちょっと単調なので、さらにメタセコイアの松ぼっくりを接着し、リボンを結びました。
時期的なことを考えるとクリスマス飾り調にしたかったわけですが、リボンはクセのついた再利用ものだし、結ぶのが下手くそなので、ダメダメですね(^_^;)。

Img_7215 Img_7216

完成度は別にして、ここまで意外と簡単にできました。
障子や窓枠の桟などを払うミニブラシとして十分に使えます。
まだまだ穂先のストックがあるので、もう少し大きなものにも挑戦してみます。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

クリブリ & ottava

毎年恒例のクリブリコンテストのエントリーがスタート。
これが来ないと年末を迎える気がしません。
早いなあ、1年が経つのは。
今回は締め切りが「2月1日」なので、けっこう慌てた方がよいようです。
お土産にレゴムービーの「雲の上の宮殿」とガチャフィグを2つ。
映画はまだ観ていないので、どういう状況のモデルかわかりません。
ガチャフィグは野郎2人でちょっとガックリ(^_^;)。

Img_7204 Img_7203

ottavaの方では、先週送ったクリスマスモデルをfacebookに載せてもらいました。
「クリスマスイッチ、ON!」
そのうちレゴ部屋にアップします。

Img_7053

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

アドヴェントカレンダー終了

1日から楽しんでいたレゴフレンズのアドヴェントカレンダーが終了しました(キットは昨年のものですけどね(^_^;))。
なかなかカラフルなパーツが集まって、とても満足です(半額のせいもありますが)。
フレンズのフィグは使い道に困るのですが、こうしてあらためて見てみると、それなりにけっこう可愛いとも思えます(昔のベルビルシリーズはきつかった orz)。
セーターの模様は凝ってるし、スケート靴をはいた姿もさまになっていると思います。
ああ、でも、将来的にはいつか自分の作品でアドヴェントカレンダーを構成したいですね。
がんばろう。

Img_7196 Img_7197

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

すべF終了

「すべてがFになる」が終了。
いちおう全部見ましたが、全体的にチープな印象はぬぐえず、せっかくのユニークなコンテンツを「浪費したなあ」という印象です(単発ならまだしも、5話だけを中途半端な形で映像化するとは・・・)。
たぶん多くの森博嗣ファンも同様ではないでしょうか。
まあ、たぶん最初から期待していた人はいないと思いますけれど(^_^;)。

いくつか気になった事。
1.真賀田四季のイントネーション
文字でうまく表現できないのが歯がゆいですが、自分は馴染めませんでした。
真賀田式、みたいなニュアンスを感じました。
キャスティング以上の違和感だったかも。
2.にしのそのくん・さいかわせんせい
小説の中で文字として読んでいると違和感ないのですが、言葉として「にしのそのくん」「さいかわせんせい」が連呼されると、けっこう鬱陶しい名前だなと思いました(^_^;)。
3.決め言葉?
犀川先生の「命題は証明された」という事件解決の合図がとてつもなく自分は恥ずかしかったです(^_^;)。
「じっちゃんの名にかけて」とか「おまえはもう死んでいる」みたいな感じです。
4.国枝さんのキック
原作にはなかったような気がする学生へのキック。
そういう事の無意味さを一番よく知っているのが国枝さんのような気がするけどなあ。
ああいう描写で男まさりな印象を与えようとしているなら安易だと思います。
もっと、ぐさりと懐をえぐるような「ひと言」が魅力だと思いますけどね。

書き出すときりがないので(苦笑)、このへんで。
残りの5話は映像化しなくていいです(^_^;)。
もちろん、他のシリーズも。

| | コメント (2)

2014年12月22日 (月)

アダージオ

日曜のコンサートの後は「アダージオ」でランチ。
定番のコースにしようと思います。
今回は冬メニューに様変わりしたランチ、3種類もあるのですが、ずいぶん迷ってしまいました。

3種盛り、チーズのように変化させた豆腐に生ハムを巻いたもの、温野菜とバーニャカウダソース、キノコと魚の和え物。
最後の魚はちょっとクセのある不思議な味がしたのですが、あれは何だったのか。

Img_7179

具だくさんのカレースープ、野菜や豆腐がゴロゴロ、さっぱりしてるけど辛めの味付け。

Img_7180

春菊と梅干しのチャーハンに温野菜と大豆たんぱくの唐揚げ。
唐揚げは本当にお肉じゃないのかな?
今度、勇気を出してきいてみるか(^_^;)。

Img_7181

どれもやっぱり美味しかった。
他のメニューも気になります。
次の機会が楽しみ。

| | コメント (0)

2014年12月21日 (日)

クラリネット

日曜日はいつもの無料コンサートでした。
今回は音楽大学でクラリネットを勉強している学生さんたちのグループで、総勢16人ぐらい+先生。
クリスマスの曲を中心に、にぎやかなコンサートでした。
高い音を出すピッコロ・クラリネットからバス・クラリネットまで、楽器紹介をしながら音色の比較までしてくれて、こういうのが初心者には嬉しいです(^_^;)。
最後の曲になって先生が演奏を披露してくれたのですが、やはり先生というのは上手いのですね〜。
素人の自分たちでも圧倒的になめらかで豊かな演奏なのがわかる。
学生さんたちの演奏とはやはり違いました。

Img_7182

会場は夜の公演が興行されている舞台の背景がそのままに。
オスカー・ワイルドの「幸福の王子」です。
ここでサンタ帽をかぶった女子学生のみなさんが演奏してくれました(^_^)。

Img_7178

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

忘年会

土曜日は恒例となったライオンズ関係の忘年会でした。
今回は品川方面の焼肉のお店。
ライオンズOBが経営しています。
店内には選手の愛用品なども飾られていて、興味津々。
トークショーでは現在のチーム状況に関する感想や現役当時のエピソードを聞くことができました。
焼肉専門店に行ったのは自分の記憶では20年ぶりぐらいのような気がします(元々内臓系が苦手(^_^;))。
すでに淡白な食生活を送っていますが、美味しいお肉をいただきました。
もう2〜3枚いただいたら十分です。
お腹がびっくりしてしまいますね(^_^;)。

Img_7082 Img_7075 Img_7081 Img_7098

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

霜柱

本当に寒くなってきました。
今日は特に寒い感じがして、外をチェックしていたら、霜柱があちこちに。
踏んだ時の「ザクザク」いう音、いいですよね。
積雪を踏んだ時の「キュッキュ」いう音とはまた違う冬の手応え、いや、足ごたえを感じます。

Img_7062 Img_7064

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

動機が怖い

クリスマスが近づいてきたので、ottava用のクリスマスモデルを作成して投稿。
かなり遅い時間になってしまったので、紹介してもらえるとしても来週でしょう。
ここでの掲載もその時に。

楽しみにしている海外ドラマ「コールドケース」は現在ラストシーズンが進行中で、それもあと数話ほどで終了。
今回は時々ある2話で完結パターンの後編。
登場人物たちのいろいろな過去やプライベートがサイドストーリー的に展開しつつ、連続狙撃犯を追うわけですが、最後のオチにあたる「動機」が怖かったです。
ネタバレになりますけど、簡単に言えばドライブインシアターで「自分の好きな映画を見ずに女の子といちゃいちゃしていたから」というもの。
もちろん、それだけではなく、家庭環境などいろいろあるんですけれど。
その映画が「エデンの東」というのも意味深な感じです。
よく言えばピュアなんでしょうが、偏執的でもある。
でもちょっと気持ちはわかる気はしますね。
自分の好きな映画をけなされたりしたら、けっこう不愉快ですよね。
さすがに殺しはしませんけど(^_^;)。

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

『 Limitless 』★★★

「リミットレス」という映画をみました。
脳を100%活性化させるという夢のような新薬をめぐるサスペンス。
薬を服用している間は天才になってしまう主人公が、忍び寄る副作用の不安を抱えつつ、成功者として成り上がっていくお話。
テンポよく展開していくストーリーに好印象でした。
こういう場合、バッドエンドを想像してしまいがちで、実際にオープニングでもそれを暗示するシーンで始まるわけですが、最後はちょっと意外な終わり方でした。
どんでん返しというほどでもないんだけど、「ほう、そっちでいきますか」という感じ(意味不明ですね(^_^;))。
B級サスペンスの秀作だと思いました(褒めてます)。

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

三種盛り

夜のお酒のお供にちびちびとやるつまみは3つの受け皿がある皿を使っています。
ここにいろいろと盛る「三種盛り」というわけですが、アダージオのランチのおかげであらためて意識するようになりました。
手前はクルトンのようにも見えますが、厚揚げの煮物です(^_^;)。
あとはブロッコリーとツナの辛子マヨネーズ和えに白菜の漬物と塩昆布を和えたもの。
これだけで十分に幸せ。

Img_7060

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

『 Disorganized Crime 』★★★

「計画性の無い犯罪」という映画をみました。
銀行強盗もののコメディ映画。
「計画性がない」と言うよりも、ちょっとしたトラブルから計画が次々と変更を余儀なくされるという感じですね。
リーダーが呼び寄せた4人の男たちが街にやってくるところから始まりますが、結局リーダーと4人は最後まで会えないまま(^_^;)。
リーダー、4人の男、2人の刑事、3つ視点からすったもんだが描かれるという構成でした。
面白かったんですけど、それほど大笑いするようなものでもなく(^_^;)、女性が全く出てこないというのもちょっと華がないですね(^_^;)。
シチュエーションコメディと言ってもいいと思うのですが、三谷さんだったらもっと数倍面白いものを作るだろうな、と想像しながら観ました。

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

雑記

サッカーの天皇杯はやっぱりガンバの優勝でした。
でも、山形も頑張ってましたね。
GKが元レッズの山岸選手だったのにはびっくりでした。

野球をテーマにした「バンクーバーの朝日」という映画の宣伝を最近見かけます。
もう「何にでも使えそうなタイトル」ですよね(^_^;)。
センスよさげなタイトルですが、こういうものには余計な下心を感じてしまう自分です。
勝手な決めつけはいけないんですけどね。

11月頃に敷地内で咲いていた花を早咲きの「クロッカス」だと思い込んでいたのですが、「サフラン」だった事を今頃知りました。
どちらもアヤメ科クロッカス属の植物で、晩秋に咲いていたらサフラン、早春に咲いていたらクロッカスなのだそうです。
来年はサフランライスに挑戦したいと思っています。

Img_6732

選挙はたぶん大方の人々が予想したであろう結果でした。
某TV局の選挙特番の見出しに「乱」の文字があって失笑でした。
そして、今回も池上さんが大活躍でしたね。
全く目立たず、さりげなく、しかし完璧に仕事をこなす「殺し屋」の役に抜擢したいと思いました(すいません(^_^;))。

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

粉山椒

赤や黄色に染まっていた敷地内の植物もすっかり落葉して、冬らしい風景になってきました。
そんな中、山椒の実が少し残っていたので、すり潰して粉山椒にしてみることにしました。
きれいに皮をむいて、中から黒い光沢のある実を取り出します。

Img_7025

ところが、ここでふと調べてみると、粉山椒というのは実ではなく、周りの殻の部分をすり潰したものであると知りました。
これ、常識でした?
むき終わった殻はきれいにゴミ箱に捨てています(苦笑)。
そこでもう一度、今度は実ではなくて、殻の部分を取りに行きました。
↓こんな感じでもう一度集めました。

Img_7026

これをすり鉢であて、夕食の肉じゃがにかけてみました(写真はピンボケだったので没 orz)。
まずは、もう、香りがフレッシュですね。
市販のスパイスもあるのですが、香りの立ち方が違いました。
味の方も舌にピリピリくる感じで大人の刺激です。
これからしっかりと収穫しよう。
重宝しそうです。

| | コメント (0)

2014年12月12日 (金)

『 Quiz Show 』★★★

ロバート・レッドフォードが監督した「クイズ・ショウ」を観ました。
以前からずっと気になっていた映画でしたが、やっと初見。面白かった。
実際にあったクイズ番組の不正事件を題材にしたものですが、それが1950年代の出来事というのがすごいですね。
その頃からやってたんだ。
そして、今もたいして変わってないんじゃないかと思える進歩のなさです(^_^;)。
こういうスキャンダルが起こると、当のクイズ番組以上にワイドショーは視聴率を稼ぐんだろうなあと思いました。

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

「あ・うん」★★★

健さんの「あ・うん」を観ました。
どこかが放送してくれるだろうとは思っていましたが、まさかテレビ東京がやるとは(BSジャパン)。
地上波で日テレが「幸福の黄色いハンカチ」をやっていただけに、クスッと笑ってしまいました。
本当になにを考えているのかよくわかりませんが、そんなテレ東が好きです(笑)。
観るのは3度目だと思いますが、何度みてもよいなあと思える映画の1つ。
個人的に高倉健さんの「暗い過去を背負ってストイックに生きる」という設定があまり好きではありません。
見る人に感情移入させる安易な手段と思えるのです。
そういう設定を使わなくても、ちゃんと感動やメッセージを伝えられると思うんですよね。
向田邦子原作のこの映画もそんな感じです。
戦争に突入する前の古き良き昭和の2つの家族の物語。
大人の女性であるにもかかわらず、富司純子さんがとにかく可愛らしくて。
健さんはいつものストイックというよりもプラトニック。
笑顔のシーンが多いし、女遊びをしたり、愛人を囲ったりするし(笑)。
そういう姿が見られるのも貴重のように思えます。

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

レゴ部屋更新

レゴ部屋に「サロンで乾杯!おめでとう」をアップ。
今はクリスマス用モデルの構想を終え、パーツなどを集めているところです(サンタの服装とか)。
最近は日常的にレゴに触っているわけではないので、「あのパーツはどこだっけ?」みたいに迷うことが増えました(それとも歳のせい?)。
これがかなりのタイムロスです。
ゆっくりパーツ整理をしたいのですが、パーツケースを購入するところから始めないといけない感じ。
いや、まずはそのパーツケースをどこにどう置くかを考えるところから始めないといけない感じですね(苦笑)。

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

復刻

いつもの100均でチロルチョコレートの復刻版を見かけました。
チョコレートはほとんど食べませんが、ブルーチーズとアレンジされているいうことで興味津々。
復刻企画のWEB投票で第1位になった商品なのだそうです。
しかも、ダイソー限定発売だそうで、すごいのか、そうでもないのか、よくわからない企画です(^_^;)。
肝心の味の方は、う〜ん、なかなか複雑な味ですね。
チョコの味はするし、ブルーチーズの味もする。
それなりに美味しいと思います。
でも、別々に食べた方がもっと美味しいと思います(^_^;)。

Img_7015 Img_7016

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

雑記

日曜の午後のランチはココイチでカレーを食べました。
ハンバーグカレーを普通の辛さ、普通のライス量で頼んだのですが、これがもう辛くて、量が多くて、完食するのに努力を必要としました。
そんな自分に愕然。
以前ならペロッとたいらげていたのに。
最近はいろんなところで「年齢」を感じてしまうことが多くなりました。

カレーを食べた後、植物園に向かうバスが「クリスマスバス」でした(早口言葉みたい)。
車内にいろいろとデコレーションです。
子供だましですけどね。
でも、こういうのもなんだか微笑ましく見守れるようになりました(苦笑)。

Img_6987 Img_6986

J1への昇格ゲームは山形が勝ったようですね。
試合は見られませんでしたが、なにやら好調なのだとか。
天皇杯の決勝が楽しみです。

ライオンズ、結局、松坂や中島は帰ってきてくれませんでした。
小谷野も来てくれなかったし。
がっくり。
大丈夫?

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

リースを作ってきました

植物公園のイベント「木の実の工作教室」に参加して、リースを作ってきました。
いや、いや、とても楽しい企画でした。
参加人数は50人ぐらいのイベントで、7割ぐらいは親子参加、残り3割が若いカップルから壮年・熟年のカップルまで。
クリスマスシーズンということでサンタさん(先日ガイドしてくれた園長さん)も登場し、子供にプレゼントを渡したりして。

Img_6992

自由に使える木の実やグルーガン(接着剤)が用意された大きなテーブルを囲んで座ります。
リースの土台は完成品をもらえるので、そこに「いろんな飾りをくっつける」という誰でもできる作業です。
1時間ほどがんばりました。

Img_6990 Img_6991

自分の作品。
年中飾っておきたいので、クリスマスを意識することなく、「秋の実り」をテーマに渋めで構成しました。
オーソドックスにレイアウトしただけですが、なかなかの雰囲気ではないかと思います(自分で言う?(^_^;))。

Img_7009_2

同居人の作品。
なんとなくクリスマス仕様ですが、派手な演出などはせず、こちらも渋めに構成したかったようです。
小さな実のついた枝を多用しているところがポイントでしょうか。

Img_7013

みなさんの作品はこんな感じ。
華やかでよいですね。

Img_6997

飾り付けに余った木の実などは自由に持ち帰れたのでお土産にしました。
それと、子供たちがもらっていたプレゼントが余っていたのでそれも。
カードサイズの携帯ルーペです。
自分の場合、外出先で小さい文字を読む時によさそうです(苦笑)。

Img_7007

| | コメント (2)

2014年12月 6日 (土)

70分天下

Jリーグは最終節。
レッズは得失点差でトップに立つガンバよりもよい結果を出せば逆転優勝でしたが、やっぱりダメでしたね。
序盤2分で先制しましたが、「このままでいけるはずがない」と感じました。
予想通り後半に同点ゴールを決められ、焦って攻撃を仕掛けたところで逆転ゴールを許す最悪の展開。
ここぞというところで勝負弱いのが今のレッズです。
レッズが先制してからはガンバ戦を見て徳島を応援していたのですが、J2降格が決まった徳島には「ホーム初勝利」というモチベーションがあった事を知りました。
結果は引き分けに終わりましたが、その頑張りが伝わってきました。
今のレッズよりも強いかも。
よそから選手を取ってくる安易な補強ではなく、じっくりと生え抜きの選手を育てて欲しい。
野球もね。

| | コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

『 Der rote Baron 』★★★

「レッド・バロン」という映画を観ました。
第一次世界大戦中のドイツ空軍の撃墜王リヒトフォーフェンの生き様を描いたお話。
戦闘シーンなどはあるものの、全体的に渋くて美しい映像だったのですが、ドイツの映画だったんですね。
レッド・バロンという愛称は自ら愛機を赤い色に塗ったことから。
戦場では当然目立つことになりますが、「相手に恐怖心を与える効果がある」というまさに赤い彗星であります(^_^;)。
この頃はまだ騎士道精神みたいなものも存在していて、地上に降りれば敵味方関係なく、お互いに紳士みたいな雰囲気もあってよし。
戦闘服などもまだ未発達なので、厚い防寒コートを着て、マフラーをまいて、ちょっと寒いところに行ってくるという感じで出撃するのもカッコイイ。
自分はこの人物の事をほとんど知らなかったので、ストーリーも楽しめました。
空に憧れてパイロットになり、多くの仲間と友情で結ばれ、美しい恋人と巡り会い、国民的なヒーローにもなっていく。
しかし、戦況は次第に不利になり、友がひとり、またひとりと命を落としていく展開。
上層部は英雄である彼を死なせないために地上で指揮することを命じ、飛ぶのを禁じるのだが・・・
最後の出撃シーン、余計なくさいセリフなはく、ただ黙々と装備を整え、愛機に乗り込んでいく男たちの姿をじっくりと丁寧に捉えていて、じんわりときました。
よかったなあ。

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

『 Margin Call 』★★★

「マージン・コール」という映画を観ました。
タイトルは説明されてもわからない金融用語でしたが(^_^;)、リーマンショックを題材にしているということで面白くかったです。
いや、実際、今も何が起こっていたのかよくわかっていませんが、未曾有の金融危機を引き起こす事を知りながら、そうせざるを得ない人々の崩壊前夜、24時間の姿を淡々と描いたお話。
人間が作り上げた「株式」という巨大なシステムに翻弄されるお話、と言ってもいいのかな。
金融危機が起こってからのパニックシーンなどもなくて、渋いですね。
見る人によっては物足りないのだと思いますが、自分は十分に満足でした。

| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

たまってますね(>_<)

そろそろクリブリコンテストの案内がある頃かな?などと考えていましたが、過去作品のアップがずいぶん溜まっている事に気がつきました。
「雪まつり」「湖から現れた古代ローマ都市」「竜巻」と3回分も放置状態とは(猛省中)。
そこで、ここに作業予定を書くことによって「有言実行」しようと思います。
何の拘束力もないのであてにはなりませんが(^_^;)、まあ、書かないよりも書いた方がよいかな、ということです。
12月中に、
1.ottava投稿モデルの紹介ページ作成
2.ottava投稿モデルの作成
3.雪まつりの紹介ページ作成
この3つを済ませたいと思っています。
さて、できるかな。

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

アダージオ

日曜日、音楽を聴いたあとは少しゆったりとしたランチをいただくべく、前回とても満足した「アダージオ」という創作料理のお店に行きました。
こういう世界はあまり詳しくないのですが、「マクロビオティック」のお店でよいでしょうか。
野菜と穀物中心でも、ここまで美味しくできるのか、と感心します。
今回のランチは「前菜三点盛り(里芋とセロリの煮物・ひじきと切干し大根の煮物・秋刀魚の煮物)」「ひよこ豆のスープ」「豆腐ときのこの照り焼き丼」。
どれも美味かった。
照り焼き丼は自分もでやってみよ。

Img_6946 Img_6947 Img_6949

まあ、毎日こういう食事をする自信はないのですが、体は着実にこういう料理を求めてきているように思います。
栄養面もそうですが、心も満たされる感じ。
もちろん、すき家の牛丼でお腹を満たすのも好き(笑)。
併用で楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

雑記

気がつけば12月、寒さも本格的になってきました。
1年もあっという間ですね。

レゴフレンズのアドヴェントカレンダーをスタート。
と言っても、夏場に半額で叩き売りされていた昨年のモデルです(^_^;)。

Img_6956

レッズ、アディショナルタイムに失点して引き分け、首位陥落。
アウェイの鳥栖戦は相性が悪いことを初めて知りました orz。
状況はかなり苦しくなってきました。

健さんに続いて菅原文太さんの訃報。
こちらも任侠映画の印象が強いですが、印象に残っているのは「北の国から」の「誠意って何かね?」かな。
ご冥福をお祈りします。

OTTAVAの開局記念CD第3弾「パリのクリスマス」が届きました。
数字のところにサンタ帽が(^_^)。

Img_6940 Img_6941

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »