« 三種盛り | トップページ | 動機が怖い »

2014年12月17日 (水)

『 Limitless 』★★★

「リミットレス」という映画をみました。
脳を100%活性化させるという夢のような新薬をめぐるサスペンス。
薬を服用している間は天才になってしまう主人公が、忍び寄る副作用の不安を抱えつつ、成功者として成り上がっていくお話。
テンポよく展開していくストーリーに好印象でした。
こういう場合、バッドエンドを想像してしまいがちで、実際にオープニングでもそれを暗示するシーンで始まるわけですが、最後はちょっと意外な終わり方でした。
どんでん返しというほどでもないんだけど、「ほう、そっちでいきますか」という感じ(意味不明ですね(^_^;))。
B級サスペンスの秀作だと思いました(褒めてます)。

|

« 三種盛り | トップページ | 動機が怖い »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三種盛り | トップページ | 動機が怖い »