« レゴ部屋更新 | トップページ | 『 Quiz Show 』★★★ »

2014年12月11日 (木)

「あ・うん」★★★

健さんの「あ・うん」を観ました。
どこかが放送してくれるだろうとは思っていましたが、まさかテレビ東京がやるとは(BSジャパン)。
地上波で日テレが「幸福の黄色いハンカチ」をやっていただけに、クスッと笑ってしまいました。
本当になにを考えているのかよくわかりませんが、そんなテレ東が好きです(笑)。
観るのは3度目だと思いますが、何度みてもよいなあと思える映画の1つ。
個人的に高倉健さんの「暗い過去を背負ってストイックに生きる」という設定があまり好きではありません。
見る人に感情移入させる安易な手段と思えるのです。
そういう設定を使わなくても、ちゃんと感動やメッセージを伝えられると思うんですよね。
向田邦子原作のこの映画もそんな感じです。
戦争に突入する前の古き良き昭和の2つの家族の物語。
大人の女性であるにもかかわらず、富司純子さんがとにかく可愛らしくて。
健さんはいつものストイックというよりもプラトニック。
笑顔のシーンが多いし、女遊びをしたり、愛人を囲ったりするし(笑)。
そういう姿が見られるのも貴重のように思えます。

|

« レゴ部屋更新 | トップページ | 『 Quiz Show 』★★★ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レゴ部屋更新 | トップページ | 『 Quiz Show 』★★★ »