« クリブリ & ottava | トップページ | 雑記 »

2014年12月26日 (金)

ススキブラシ

敷地内で刈り取ったススキの穂を使って、小さな箒を作ってみました。
まず、材料はこちら。
細めのススキの穂50本と柄に使う枝です。
もちろん、枝も敷地内で伐採されたものです。

Img_7200

そして、100均で購入してきた道具と材料。
まさかグルーガンとグルースティックが100均で手に入るとは思っていませんでした(^_^;)。
あとは巻きつける糸です。

Img_7205

作業は簡単で、ススキの穂を束にして、真ん中に接着剤をつけた柄を差し込んで、糸で縛り、穂先を切りそろえただけ。
糸を巻きつけた部分は、乾燥すると透明になる木工用ボンドをたっぷりとつけています。

Img_7213

ちょっと単調なので、さらにメタセコイアの松ぼっくりを接着し、リボンを結びました。
時期的なことを考えるとクリスマス飾り調にしたかったわけですが、リボンはクセのついた再利用ものだし、結ぶのが下手くそなので、ダメダメですね(^_^;)。

Img_7215 Img_7216

完成度は別にして、ここまで意外と簡単にできました。
障子や窓枠の桟などを払うミニブラシとして十分に使えます。
まだまだ穂先のストックがあるので、もう少し大きなものにも挑戦してみます。

|

« クリブリ & ottava | トップページ | 雑記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリブリ & ottava | トップページ | 雑記 »