« 粗食 | トップページ | ムービーラボ »

2015年1月21日 (水)

『 Fargo 』★★★

名前だけは知っていたのですが、ずっと未見だった「ファーゴ」を観ました。
以前、演出家の堤幸彦氏が「最も影響を受けた映画」という感じで名前をあげていたと思います。
アメリカの片田舎で起きた誘拐殺人事件のお話。
狂言誘拐のつもりが予定が狂って悲惨な事件に・・・というパターンですね。
日常と非日常、平穏と狂気はいつも隣り合わせ、みたいな感じかな。
アメリカのどこにでもありそうな小さな町で起こる事件というのが、個人的には独特の閉塞感みたいなものを感じて、それだけでちょっと不気味です。
リンチの「ツインピークス」や「ブルーベルベット」を思い出したりもしました。
映像は地味ですがしっかりと計算されているような感じで、特に雪景色が印象に残りました。
あとはそこに飛び散る鮮血も。
忘れられないシーンのひとつになってしまいました。

|

« 粗食 | トップページ | ムービーラボ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粗食 | トップページ | ムービーラボ »