« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

オーディション

土曜日、クリブリモデルに使うミニフィグを選ぶオーディションの日でした(笑)。
基本的なイメージはあるので、それに合うミニフィグの顔や服装や帽子などを選んでいきます。
写真は「2軍」のみなさんで、購入した時のデフォルト状態。
これとは別に、そのまま飾っておきたいミニフィグが「1軍」として陳列ケースに存在します。
さらに2軍の下には、上半身、下半身、顔といったパーツ単位で保存されている「3軍」もいます。
だいたいいつも2軍の連中を中心にパーツを組み合わせ、必要に応じて1軍や3軍のパーツを活用する感じ。
写真の右下あたり、シルクハットや蝶ネクタイといった「紳士のグループ」と、飛行機のパイロットスーツなどを着た「冒険家のグループ」の2つをテーマとして選んでいるところです。
ここで5人のミニフィグをチョイスしました。

Img_7383

| | コメント (0)

2015年1月30日 (金)

ほぼ完了

クリブリモデル、ほぼ完了して完成度は90%程度。
サブメカ1つとプチメカ2つを追加して、全体の構成を整えることができました。
これでなんとか間に合いそうです。
問題はタイトル。
諸事情があって、まだ未定です。

Img_7377


関東方面はひさしぶりに積雪でした。
ベランダから下の芝生広場を見下ろすと、雪の上に小さな足跡を発見。
サイズや歩幅から考えると、ここに常駐している野良猫のようでした。
足跡のルートをみると、特に目的があるわけでもなさそうで、真っ白な広い雪面をつい歩きたくなったのかな?と微笑ましい気もしました(^_^)。
写真は足跡の軌跡がわかりやすいように色調加工しています。

Img_7379

| | コメント (0)

2015年1月29日 (木)

露地物

昨年末、ベランダのプランターに種まきした「ビオラ」は地道に成長を続け、ついに花が咲きました。
写真ではわかりにくいと思いますが、花屋さんの店頭で売られている苗に比べると、花がとても小さいです。
市販のものは直径20mm弱ぐらいじゃないかと思うのですが、こちらは12mmぐらい。
つまり、面積的には1/3〜1/4ぐらいの印象です。
背丈も低く、葉っぱは地面に這うように広がっています。
温室のような恵まれた環境で育ったものとは大違いですね。
じっと寒さに耐えて花を咲かせたなあ、という感じです(ちょっと感動(^_^;))。
写真の花が第1号、右側には2号のつぼみがふくらんでいます。
近いうちに団地内の敷地に移植してあげようと思います。

Img_7382Img_7381

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

『トリック劇場版 ラストステージ』★★★

「トリック劇場版 ラストステージ」を観ました。
なんだかんだで続編やスペシャルや映画化やらの「何度目だ?」状態でしたが、本当に完結したのですね。
物語自体はいつもの感じで、いや、むしろいつもよりも単純に淡々と進んでいたように思いましたが、さりげなく伏線が効いていて、観終わった後に感心しました。
プロローグの語りやドッキリカメラネタが最後でちゃんと意味を持ってくるとは。
上田教授の屈折した愛情表現もよかった。
最初のマジックを得意満面に演じる山田が可愛いですね。
そしてエンドロール。
いろいろと懐かしくて、ちょっとグッときました(苦笑)。
それと、やっぱりエンディング曲は「月光」がいいな。

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

ミニマル

日頃は仕事でもプライベートでもBGMは「ottava」を流していることが多く、あとはテンションを上げないといけない時のBGMが「FF」のバトルシーンの音楽です(笑)。
ところが、レゴの作業をしていると、なんとなくミニマルミュージックを聞きたくなってSteve Reichの音楽を流すことが多くなります。
黙々とブロックを積む作業と、同じメロディを繰り返すミニマルミュージック。
因果関係があるのかわかりませんが、自分の場合は集中力が高まるように思います。
学生時代から聞いているCDに飽きるとYouTubeで物色。
便利な世の中になったものです。

↓こういうのをずーっと聞いていたいのですが、楽曲が終わった瞬間の静寂も好き。
それにしても、赤いジャージ君が目立ちすぎ(笑)。

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

『 Speed Racer 』★★★

「マッハGo!Go!Go!」を実写化した「スピード・レーサー」を観ました。
ウォシャウスキー兄弟がマトリックスの次に撮った作品だったと思います。
CGを多用して、色彩もカラフルでポップで、手の込んだ作品だとは思うのですが、自分には少々きつかったです(^_^;)。
子供と一緒に見るのにはいいんだろうけどなあ。
アマゾンのレビューでは意外と高評価が多くてびっくりでした。
もしかするとアニメを子供の頃にリアルタイムで見ていた世代かもしれません。
いや、自分もそうなんですけどね(^_^;)。
リフトジャッキでジャンプする時の「ビヨヨヨヨ〜ン」という効果音が原作アニメのものを使っていて、そこはちょっと懐かしさにぐっときました(^_^;)。
あとはエンドロールでラップ調にリミックスされたテーマ曲も流れて嬉しかったり。
なんだかんだでけっこう楽しんでるな(苦笑)。

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

クリブリワーク

この週末はクリブリコンテスト用の作品づくりに集中していました。
進行状況はあいかわらずであります(^_^;)。
とりあえず、メインとなるメカを1つ仕上げたところです。
全体の完成度は30%程度でしょうか。
残り1週間、平日もこまめに作業して仕上げていくしかないようです。
あとは、サブメカを1つ、プチメカを2つ、背景の作り込み、そしてミニフィグたちの設定。
やっぱり今回もギリギリになりそうです(^_^;)。

Img_7367

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

雑記

土曜の朝はいつも録画しておいた「ピタゴラスイッチ」をみながら朝食を食べています。
子供向け番組ですが、その質の高さにいつも感動させられます。
難しいことを難しい言葉で説明するのは簡単ですが、難しいことを簡単な言葉で説明するのは難しいものです。
子供ニュースをやっていた池上さんなんか、まさにそうだと思います。
今回の放送では「キンチャクガニ」というカニが紹介されていました。
イソギンチャクと共生状態のなのです。
「こういうのもありなわけ?」と目眩がしそうでした。
しかも、かわいい(笑)。
まだまだ知らない事がたくさんあります。
番組だとチアリーダーみたいでしたが、この動画はまたちょっと違う雰囲気。
体表の紋様が顔のように見えて、なんかせつなくなるのでした (^_^;)。


ottavaのコンピレーションアルバムが届きました。
今回で第5弾、ヴァレンタインのタイミングに合わせた「LOVE SONGS」。
まあ、クラシックですから、ベタベタした内容ではないのでノープロブレムです。

Img_7363


敷地内の植物と生き物によるかるた計画、素材を集めて担当者に渡しました。
この中からチョイスして作っていきます。

Karuta

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

アジア杯敗退

サッカーアジアカップの準々決勝。
先に行われていた「イラン vs イラク」をなんとなく見ていたら、これが凄い試合になって、結局PK戦にまでもつれこんでイラクが勝ちました。
「こんな試合を見た後に日本の試合、しらけなきゃいいけど・・・」などと思っていたら、こちらも大変な試合になってしまいましたね。
1点を先行されながらもなんとか追いついて、試合をほとんど支配しながら、再三のチャンスを作るものの得点できず。
PK戦になった時には負けてしまう雰囲気が漂っていたように思いました。
香川、持ってないなあ(^_^;)。
若い選手が出てきて楽しみなのですが、やはり自分は監督さんの問題をスパッときれいに解決して欲しいと思います。
なんか、もやもやします(^_^;)。

| | コメント (2)

2015年1月22日 (木)

ムービーラボ

Eテレで放送されている「岩井俊二のMOVIE LAB」を楽しみにしています。
第1回が「SF」、第2回が「特撮」、と馴染みのある分野で面白くみていたのですが、今回はラブストーリー。
「まあ、いちおう見とくか」という感じだったんですけど、やはり面白かったのですね。
というか、いきなり恋愛映画の原体験として岩井さんが「ガンダム」を語り出したことに驚きました。
フラウやマチルダさんやララアのことなど。
確かに、自分も同意ですが、「ここでその話をするか〜」という感じ。
漫画とか、アニメとか、サブカルチャー的なものは自分も好きです。
要は、「何を見るか」ではなく、「どう見るか」ということだと思います。
印象に残っている恋愛映画として、ゲストの蒼井優さんは「ロッキー」、鈴木杏さんは「レオン」をあげていました。
こちらも一捻りしてきた感じですが、素直に普通の恋愛映画をあげてくれてもいいのに、とちょっと思いました(^_^;)。
来週はホラー映画編。
怖いですけどね、でも楽しみです。

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

『 Fargo 』★★★

名前だけは知っていたのですが、ずっと未見だった「ファーゴ」を観ました。
以前、演出家の堤幸彦氏が「最も影響を受けた映画」という感じで名前をあげていたと思います。
アメリカの片田舎で起きた誘拐殺人事件のお話。
狂言誘拐のつもりが予定が狂って悲惨な事件に・・・というパターンですね。
日常と非日常、平穏と狂気はいつも隣り合わせ、みたいな感じかな。
アメリカのどこにでもありそうな小さな町で起こる事件というのが、個人的には独特の閉塞感みたいなものを感じて、それだけでちょっと不気味です。
リンチの「ツインピークス」や「ブルーベルベット」を思い出したりもしました。
映像は地味ですがしっかりと計算されているような感じで、特に雪景色が印象に残りました。
あとはそこに飛び散る鮮血も。
忘れられないシーンのひとつになってしまいました。

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火)

粗食

最近はまた「粗食のすすめ」シリーズをパラパラめくりながら料理しています。
マックイーン先生、ではなくて幕内先生の本。
料理本を選ぶ基準のひとつはメニューや作り方の内容だけではなく、写真がきれいな本にします。
食器や盛り付け方や写真の撮り方。
そういう「センス」というのは、読んで理屈で学ぶものではなく、日常的に感じながら身につけていくものだと思います。
学生時代、芸術論の講義などもありましたが、陶芸の目利きを学ぶ方法は「ひたすら良いものを見続けるしかない」という話でした。
ちょっと大げさですが、そんな感じ。

Img_6570

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

かるた計画

団地の緑の作業に関わっている人たちで「敷地内の植物や生き物でカルタを作りたい」という話になり、写真を提供することになりました。
撮影は決して上手ではないのですが(^_^;)、これまで機会がある毎にいろいろと撮り溜めてきたせいです。
子供向けのものなので、ざっくりとしたものなのですが、どんなものができるのか楽しみです。
↓こんな感じ?ということで作ったサンプル(クリスマスローズのつぼみ)。

Sample

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

雑記

そういえばサッカーのアジアカップが始まっていました。
金曜日のイラク戦、本田がポールに当てまくり。
サッカーが相手のポールに当てる競技だったら、ハットトリックですね。
あの広いゴールにボールを蹴り込むよりも、ポールに当てる方が難しいような気がしますけど(^_^;)。

いただきものの「寒天」のスイーツです。
とてもおしゃれ。
和のテイストは、味もさっぱりしていて美味しかったのでした。

Img_7293


昨年末に仕込んだ球根が発芽してきました。
3種類植えたのですが、たぶん、チオノドクサという花だと思います。
これから毎日楽しみです(^_^)。

Img_7313_2

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

『 Flypaper 』★★★

「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」という映画を観ました。
安っぽい邦題がついていますが、これが掘り出し物的に面白かったです(^_^)。
銀行に押し入った2組の強盗が鉢合わせ、その時に起きた銃撃戦で1人の客が死亡するところから始まり、ストーリーは二転三転。
緻密な計画と準備をして押し入ったエリート強盗チームと行き当たりばったりのいいかげんな強盗チームのギャップが可笑しくて(^_^;)。
コメディ映画と呼ぶほどではありませんが、ユーモアのセンスもなかなかです。
さらに人質グループの中にもいろいろ怪しい動きがあったり、殺された客の正体も謎だったり、どこに着地していくのか先の見えない展開が楽しめました。
原題は「ハエ取り紙」。
ふむふむ、なるほど、という感じですね(^_^)。
ラストのオチもどんでん返しというほどではありませんが、スマートに決まっていて好印象でした。
いろいろな伏線も確認したいので、もう1回見てみようと思います。

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

クリブリアイデア

金曜日、まずはレゴ部屋更新。
元旦に作った「羊飼いのもとに天使が来た」をアップしました。

クリブリコンテストの作業をそろそろ始めなくてはいけません。
これまでは頭の中でコンセプトやアイデアを練っていたところです。
なんとなく全体像は見えてきたのですが、肝心のタイトルが決まりません。
これが決まらないと、なんとなく落ち着かないんですよね(^_^;)。

細かく説明できるほど決まっていないのですが、いつものようにジオラマモデルです。
ある活劇シーンを表現したもので、ちょっとしたメカも作るつもりですが、人型ロボットではなく、たぶん乗り物系だと思います。
いちおうSFですね。
いつものように全体の色味は地味になるでしょう。
それでも老若男女に楽しんでもらえるような作品にしたいと思います。
今週末から本格的に作業開始です。
コンセプトなどは作品展示後に。

| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

三谷版:オリエント急行殺人事件 第二夜

「本編で描かれなかった部分をオリジナルで」ということで、興味深く観ましたが、とにかく長かったです(^_^;)。
計画が進むなかで「いつになったら実行するんですか!?」というセリフがありましたが、観てるこちらも同じ気持ちになりました(苦笑)。
下関港にたどり着くまでに1時間20分ぐらいかかったと思います。
自分が観たかったのは、クールに実行されたかのように見える犯行の裏側のドタバタでした。
車掌の服を発見させ、その間に赤いガウンを隠す時間をかせぐ、といったシーンが好きでした。
どっちが歯ぎしりしたか?でもめるシーンとか楽しみにしていたのに(笑)。
複数犯の場合、その連携プレーなどを楽しみたいんですよね。
古畑の「vs SMAP」がそんな感じでした。
名探偵が乗車したことによって完璧な犯罪計画が少しずつ崩れはじめ、その場しのぎでなんとか乗り越えようとする。
前夜の悲劇から一転、喜劇に変わる感じ。
三谷さんの芝居に「Show must go on(幕をおろすな)」という作品がありますが、「Murder must go on」みたいなものを観たかったかなあ。
まあ、それをオリエント急行でやるのはたいへんだと思いますけど。

ホームズをやって、ポアロをやって、次は明智か、金田一か。
でも、個人的に観たいのは安楽椅子探偵になった古畑かな。

| | コメント (2)

2015年1月14日 (水)

三谷版:オリエント急行殺人事件 第一夜

CM付きの3時間をリアルタイムで付き合うのは面倒なので(^_^;)、録画したものからCMをカットして鑑賞しました。
まずは前半の第一夜。
おおむね満足ということになりますが、面白かった部分のその大半は原作の舞台や設定を日本に置き換える際の「言葉遊び」の部分だったので、ちょっと微妙かもしれません。
下関から物語が始まったところで、「ああ、こういう風に置き換えていくのか」と思いながら観ていましたが、青木さやかの昼出川さんが出てきたところで、このドラマはクリスティのオリエント急行殺人事件を映像化するのではなく、「シドニー・ルメットが監督したオリエント急行殺人事件(1974年)をリメイクする」のだとわかりました。
青木さやかさん、八木亜希子さん、似すぎ(笑)。
まあ、それならそれでいいですし、オリジナルの映画のファンとしてはそれなりに楽しめたのですが、オリジナルを知らない若い世代の人はどう受け止めたのか気になります。
演出面なども比較したら面白そうで、近いうちに映画の方も再見したいと思います。

人によって好みはわかれると思いますが、オーバーアクションの身振りやセリフまわし、やはり「アクの強いポアロ」はちょっと苦手です。
けっこう無理があったように思うんですけどね。
もう、いっそのこと、熊倉一雄さんが主演でもかまわないんですけど(^_^;)。

まあ、それでもやはり面白かったのは、青年期に強烈な印象を残している「オリエント急行殺人事件」だからだと思います。
今のすっかり世間擦れした自分なら類似作品に「ああ、これ、全員犯人のパターンね」とか思ってしまうのでしょうが、中学の頃にオリエント急行を読んだ時の衝撃は忘れられません。
全くそういう発想がない状態の中で、ガツンと頭を殴られる感じ。
そんな「騙される快感」を味わいたくて、ミステリーを読みふけるんですよね。

たぶん、もうああいう興奮は味わえないでしょう。
ああいう出会いは人生の中でも限られていると思います。
もしも自分に小さな子供がいたら、「オリエント急行殺人事件」は三谷ドラマではなく、シドニー・ルメット版でもなく、やはり新潮文庫あたりで出会わせてあげたいと思います。

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

こけし堂

お歳暮やお中元のような慣習は自分には必要ないと思っているのですが、それでも年末に頂き物などをすることがあります。
そういう時に定番のお返しをするのが嫌で、いつも何を贈るか考えます。
今回は少し前にもちょっと記事にしましたが、イラストやデザインの仕事をされている「こけし堂」さんに頼んで、福袋的な詰め合わせセットを作ってもらいました。
カレンダーを出しているので、それをメインにポチ袋や絵葉書や一筆箋、さらにこけし堂新聞やPRツールも同封してもらいました。
小さな袋ですが、開けるといろいろな可愛いものが出てくる感じ。
急なお願いにもかかわらず、パッケージもオリジナルで仕上げてもらいました。

Img_7278


送り先は二組みのご夫婦だったので、簡単なプロフィールを伝え、それに合わせて品物をチョイスしてもらいました。
ポチ袋と一筆箋が違う組み合わせになっています。
こういう作業って、実は楽しいですよね。

Img_7279Img_7281


あとは自宅用にもカレンダーを1ついただきました。
CDケースサイズの小さなカレンダー、洗濯バサミで吊るすという素朴なスタイルです(^_^)。

Img_7280

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

お雑煮

三連休の最終日、お餅が残っていたので昼食にお雑煮を作りました。
顆粒の「だしの素」を使って作ったことはありますが、今回はちゃんと出汁をとって作ることにしました。
年齢的に「体に優しい食事」を少しずつでいいから取り込みたいと思っている今日この頃。
別に無理をするつもりはなくて、好きな時に体に悪そうなものを食べるために(笑)、それ以外の時は気を配ろうという考え方です(^_^;)。

とりあえず、鰹節のパックの裏に書いてあった「だしの取り方」のままにやってみました。
また、一番出汁だけではもったいないので、二番だしの取り方もネットで探してやってみました。
写真左が一番出汁、右が二番出汁。
この色と香り、安い鰹節パックなのですが(^_^;)、やはりちょっと感動でした。
どこかで見かけましたが「黄金の出汁」とはよく言ったものです。

Dashi


で、写真を載せるのは恥ずかしいのですが、出来上がったお雑煮はこんな感じ orz。
盛り付けがひどいのはもちろん、段取りも最悪で、どたばたじたばたしてしまいました。
味はまずまず美味しかったんですけどね。
ああ、もっと上手に作りたいっ(>_<)。
今回の作業でいろいろわかった事があるので、次はもう少しうまくいくはずです。
お雑煮は自分で作ることにします。

Img_7299


さらに、出汁がらの鰹節を使ってふりかけも作ってみました。
一番出汁、二番出汁、ふりかけ素材、とフル活用できるなら、いろんな手間もあまり苦にならないような気がしてきました。
さすがに毎回とるのは面倒ですが、「余裕のある週末は出汁をとる」というスタイルも良いかもしれません。

Img_7301

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

初詣

日曜日は近郊の深大寺に初詣。
いつもは電車+バスというアクセスですが、天気がよかったので駅からてくてくと45分ほどの散歩でのんびりと向かいました。
途中で「野川」という川を何度か横断します。
この界隈は初めてでしたが、川沿いには立派な桜並木が続いていました。
春になったら、川沿いの散歩も楽しそうです。

Img_7283


人混みをさけて時期を少しずらすのですが、まだまだ人が多いですね。
3連休の中日だから当然か。
「多聞」というお店に着いたのが11時15分ぐらいでしたが、すでに行列あり。
そこから45分弱ほど待って入店しました(^_^;)。
この時期は、どこに行っても行列なので、同じ待つなら自分たちの好きなお店の方が良いです。
席についてからも待つことになるのはわかっているので、蕎麦とは別に熱燗と野草天ぷらを頼みます。
これが、新春の決まりごと。
野草天ぷらは、たらの芽、うど、ふきのとう、ぐらいはわかるのですが、その他は不明です(^_^;)。
でも、あのちょっと「にがにがした感じ」がたまらないですね。
こういうのも「子供にはわかるまい」という気持ちで美味しくいただきます。

Img_7286


食後に深大寺にお参りし、他のお蕎麦屋さんなどの状況をチェック。
どこもかしこも行列だらけでした。

Img_7291


観光名物となっている「鬼太郎茶屋」では、期間限定で「目玉おやじの串だんご」が売っていました。
う〜ん、なんだか、ちょっと怖いんですけど(^_^;)。
「いったい何をする気じゃ!やめろ!ねずみ男っ!」と叫んでいるあの声が聞こえてきそうです。

Img_7292

| | コメント (2)

2015年1月10日 (土)

雑記

8日にレゴ部屋更新、「クリスマスイッチ、ON!」をアップしました。
心を入れ替えて、邁進中です(苦笑)。

マクロビ(マクロビオティック)のお店で気になっていた「大豆たんぱくの唐揚げ」、似たようなものが売られていたので買ってみました。
よく利用する「重蔵」という豆腐のお店。
こちらでは「大豆のからあげ」となっています。
食べてみたけど、そう、この味なんですよ。
すごく下世話な表現をすると、衣が厚くて身が小さい、ちょっとせこい唐揚げのお惣菜を食べているような感じです(^_^;)。
で、これはこれで、けっこう美味しい。
ヘルシーでなかなか良いです。
これで「天むす」みたいなおにぎりを作ってもよさそう。

Img_7264

「京都人の秘かな愉しみ」というドラマを観ました。
NHKでやっていた単発ものの2時間ドラマ。
ドキュメンタリー的な要素も含めたオムニバス形式のドラマでしたが、美しい映像や音楽、控えめな演技と演出、どれも自分好みの「大人のドラマ」でした。
2時間を一気に見終えてしまうのがもったいなくて、少しずつ鑑賞し続けたほどです。
常盤貴子さんが素敵でした。
「大人の女性がかわいく見える時」っていうのが自分には一番ツボのようです(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

『 鈴木先生 』★★★

「鈴木先生」という映画を観ました。
テレビ東京の深夜ドラマが映画化されたようでしたが、ドラマは未見。
映画も予備知識はなく、評判がよさそうだったのでなんとなく録画していました。
これが、面白かったですね。
いわゆる学園ものですが、主人公の鈴木先生がどこにでもいそうな先生でよかったです。
女子生徒にちょっとした煩悩を抱きつつ(笑)、熱血教師というわけではないけれど、今の教育現場に疑問を感じながら、自分の信じる教育をひそかに実践していくという、マイナーな存在。
役者さんの控えめな演技も好印象でした。
生徒会長選挙、学園祭でやる演劇の練習、卒業生の引きこもり問題、3つのエピソードが学園生活の中で並行して描かれていきますが、終盤、これらが1つに集束してクライマックスにむかうあたりにもう脱帽でした。
TVドラマも気になります。
再放送してくれないかな。

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

ジャンクフード2つ

九州方面から豚骨味のインスタントラーメン「うまかっちゃん」をいただきました。
ずいぶんひさしぶりでしたが、美味しかったですね。
今では関東でも美味しい豚骨ラーメンをいくらでも食べることができますが、こういう地元のジャンクフードは意外とお目にかかりません。
学生時代から変わらないパッケージ、こういうのが嬉しいんですよね〜(^_^)。

Img_7253

もう1つ、先日100均で「ブルーチーズ味のチロルチョコ」を買った時に売り切れ状態だった「いちごがいっぱいチロルチョコ」です。
100円だというのに3種類のチョコが入っているという贅沢な構成です。
甘いものはちょっと苦手ですが、こういう酸味があるとちょっと嬉しいです(^_^;)。

Img_7256

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

懐かしアニメ

正月に録画した「未来少年コナン 特別編 巨大機ギガントの復活」という映画を見ました。
ギガントから最終回までのシーンを中心にダイジェストされた50分程度の中編です。
本当に「美味しいところだけをつまみ食い」という感じなのですが(^_^;)、やはりギガントのシーンは見応えがありますね。
あの時代に、ああいう事を、NHKでやっていた、という事がすごいです。

それから、再放送されていたファーストガンダムが最終回、「脱出」。
早々にジオングが大破し、ガンダムも顔が吹っ飛んで、ロボットの戦いで決着がつくのではなく、人同士の戦いで決着をつけようとする展開に、今さらですが唸ってしまいます。
ホワイトベースも大破し、いつもそこにいたメンバーが小さな救助艇に集約されている姿もとてもシンボリックでした。
ラストの渡辺岳夫さんの音楽、最高だなあ。
ひさしぶりに1話から通して観たわけですが、懐かしさも手伝ってとても満足でした。
この1年戦争に至るエピソードが「THE ORIGIN」のアニメ化で安彦さんの手によって描かれるのがとても楽しみです。

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

レゴ部屋更新

昨年内に済ませられなかったレゴ部屋を更新しました。
2012年のクリブリコンテスト参加モデル「雪まつり」をやっとアップ。
なんてこった(^_^;)。
たまにはリンクを貼ってみましょう。
>>> 雪まつり

そして、1月の目標。
・ottavaの「クリスマスモデル」をレゴ部屋へ
・ottavaの「羊飼いモデル」をレゴ部屋へ
・クリブリモデルを完成させる
今月はやはりクリブリモデルです。
がんばりましょう。

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

オリエント急行殺人事件

フジテレビで古畑の再放送が始まっているようでした。
そうか、オリエント急行殺人事件を盛り上げるためか、と納得。
最近は視聴率でずいぶん苦戦しているようですね。
大晦日も白旗かかげているような状態だったし。
鳴り物入りの三谷ドラマをお正月に持ってこないところも競争を避けているようにしか見えません。
すっかり弱気かな。
まあ、どうでもいいんですけど(^_^;)。
オリエント急行、CMで少し見ましたが、豪華キャストに芝居じみた演技スタイルでちょっと不安な気もします。
演出が河野圭太さんだったので、そこに希望を持って観ることにします。
翌日の「犯人目線編」が楽しみです。

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

雑記

日曜日でいちおうお正月休みは終了。
いろいろと雑用をこなしながら、ゴロゴロしていました。

溜まっていた海外ドラマを4本ぐらい観ましたが、なんか、まだたくさん残っています(10本ぐらいか)。
三谷版ホームズもずっと溜め込んだまま(6本ぐらいか)。
その他にも特集番組などがいくつか。
TOKYO MXでは、早朝に未来少年コナンの映画をやっていたので録画したし(なんて唐突な)。
う〜ん、やはり録画機能があるとこういう生活になってしまうのですね。
以前の「録画できない生活」はよく成立していたなあ、と感心する今日この頃です(^_^;)。

レゴ、ブロックを組んだのは元日の羊作業。
その後は年内に済ませるはずだった「雪まつり」のレゴ部屋アップ作業をしていました。
年明けになってしまいましたが、近日中に掲載すると思います。
そして、クリブリコンテストの方も頭の中で構想中。

工作、年末に作ったススキの箒の2号機を製作準備中。
それから植木鉢のデコレーション作業も進行中。
いずれレポートすると思います。

おせち料理などはほとんど食べていません。
定番メニューに自分の好きなものがほとんど入っていないので、あまり興味がありません。
食べたいというよりも、自分で作ってみたいという気持ちの方が強いです。
一品でも二品でもいいから、今年は自分で作ってみようかなと思います(かなり先の話ですが(^_^;))。

お酒、いただきものの泡盛をロックでちびりちびりと。
美味かった。
あ、沖縄のおせち料理はどうなってるんだろうと思って調べてみたら、やはりおせちや雑煮はないみたいですね。
新年を迎え、人が集まっての「宴会料理」としてごちそうは作るようですが。

Img_7240

そんなこんなで、いつものとたいして変わらぬ昼と夜を繰り返しました。

| | コメント (0)

2015年1月 3日 (土)

『 The Three Musketeers 』★★★

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」という映画を観ました。
歴史劇かと思いきや、そういう時代背景を借りたアクション映画だったのですね。
そういう割り切りをしてしまえば、それなりに楽しむことができました。
ミラ・ジョボビッチが、ダルタニアンと三銃士に敵対する役どころでしたが、ルパン3世の不二子的な感じで面白かったです。
三銃士はもう少し3人のキャラが立っていたら、もっとルパン3世的に楽しめたと思います。
無茶な注文ですけど(^_^;)。
飛行船がまさに「空飛ぶ帆船」というデザインで、FINAL FANTASYシリーズの飛空艇を思い出しながらニヤニヤしました。
ミラ・ジョボビッチの格闘シーンはバイオハザードみたいでしたが、調べてみたら同じ監督さんじゃないですか。
そうか、だから、アクション映画なのか。
と、謎がとけました(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

日本エレキテル連合

最近はお笑い番組もすっかり見なくなってしまったのですが、ひさしぶりにお正月番組でいろいろと見る機会がありました。
昨年は流行語大賞などでいろいろ賞をもらっていたようですが、強烈なあのビジュアルを知っているだけでコントを見るのは今回が初めてです。
しかも、女性2人のコンビだというのも初めて知りました(^_^;)。
感想は特にありませんが、アクの強い芸風は飽きられるのも早いと思いますから、今年が勝負なのではないでしょうか。
プロ野球の新人でよくいう「2年目のジンクス」みたい。
ちょっと上から目線で申し訳ないですけれど(^_^;)。

他の若い芸人さんたちも知らない人ばかりで、早口のしゃべりにもついていけなくて、こういうところにも歳を感じてしまいます。
こうして人は笑点のファンになっていくのでしょうか(笑)。
ちなみに「サンドウィッチマン」や「パンクブーブー」が好きです(^_^)。

| | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m。

Eテレの年またぎ番組「0655〜2355」の中でやっていた「たなくじ」。
いろんなおみくじフリップを持った爆笑問題の田中がコマ撮りで次々と現れるところを写真で撮る、というおみくじコーナーです。
同居人は毎週やっているのですが、自分は年の初めだけ。
今年はレア(?)な太田吉でした(笑)。

Img_7241

そのNHK、元旦の番組構成に「1富士、2鷹、3茄子」が組み込まれているというのが話題になってましたね。
なかなかオシャレでした。
そんな中で気になったのがTV神奈川の映画特集。
午後から夜にかけて4作品が並んでいたのですが、
皇帝ペンギン
アキレスと亀
シザーハンズ
ペリカン文書
これ、シザーハンズだけ「動物の名前が入っていない」という惜しい構成。
ティム・バートンならバットマンや猿の惑星がよかったのに。
などと、くだらない検討から始まった2015年でした。

夜はOTTAVAの生放送を聴きながら静かにレゴ。
羊年ということで、こんなモデルを。
「羊飼いのもとに天使が来た」という曲があるようです(聖書関連ですよね)。

Img_7238 Img_7236

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »