« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

『 どら平太 』★★★

市川崑監督の「どら平太」を観ました。
元々、市川崑、黒澤明、木下惠介、小林正樹の4人で製作するつもりが幻の企画になったまま、2000年に市川崑の手によって実現された映画なのだとか。
原作は山本周五郎のようですが、面白かったですね。
やんちゃで、喧嘩や博打が強くて、正義感も強くて、女が好きで、でも本当に好きな女には頭が上がらない、という主人公が魅力的。
演じる役所広司さんがはまっているように思いました。
2.5枚目ぐらいがよい感じ。
奉行所のみなさんにも笑ってしまいました(^_^;)。
映像もきれいでしたね。
いつもの市川崑ワールド。

| | コメント (0)

2015年2月27日 (金)

ガンダム祭り?

よく聴かせてもらっているクラシック専門のインターネットラジオ「ottava」でガンダム祭りをやっていました。
もちろんアニメの曲がかかわるわけもなく、「アニメに似合うクラシック」みたいなノリだと思います。
それでも普段よりアクセス数がずっと多かったとか。
自分は適当に聞き流していたんですけれど(^_^;)。
まあ、でも、こういう企画は嫌いではありません。
高校生の頃だったと思いますが、「TVシリーズが劇場映画化され、いつものテーマ曲が交響曲風にアレンジされる」というお決まりのパターンがあって、けっこう好きだったりもしました(^_^;)。
そういうのも聞き直してみたいと思う今日このごろです。

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

クロッカス

昨年末に植えたクロッカスの球根がやっと咲きました。
これぐらいタイムラグがあると「ちゃんと芽がは出るのかな?」と不安にもなりますから、咲いた喜びよりも「ひと安心」という気持ちの方が大きいかもしれません。
混色3球(by 100円ショップ)でしたが、写真はほんわりとしたクリーム色、もう1つ手前にオレンジ色が咲いています。
残りの1つはまだつぼみ状態ですが、何色が咲くのか楽しみ。

Img_7588


敷地内にも毎年クロッカスが咲いてくれます。
こちらは、紫、薄紫、白。
いずれも上品な色合いです。

Img_7594Img_7596Img_7597Img_7595

| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

ロイヤルキング城

お下がりレゴの復活作業第4弾となる「#10176 Royal King's Castle」を組立中です。
凹凸のベースプレートの上に5つのユニットが乗っかるわけですが、今回は不足パーツが若干多めで、フォローしきれない部分もあるのでいろいろと保留中。
まあ、サクッと割りきって、完成させて、ばらしましょう(^_^;)。

Img_7593

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

『 Nuovo Cinema Paradiso 』★★★

「ニュー・シネマ・パラダイス」を観ました。
有名な映画ですが、じつは初めて(^_^;)。
あのテーマ曲や子供の姿を見かけるたびに、「いかにも」という感じがして勝手に距離をおいていました。
で、観てみたらやっぱり面白かったです(^_^;)。
少年の成長や映写技師との交流はもちろん、映画館に通う人たちにまつわるいろいろなエピソードが散りばめられていて、それがよかったなあ。
古き良き映画館の時代にやっぱりノスタルジーをくすぐられますね。
こういうのがなぜかちょっと悔しいわけです(苦笑)。
最後のオチもよかったなあ。
鮮やかな終わり方。
ミステリーで「うわっ、やられた〜」と唸らされるような感じでした。

この映画、長尺のオリジナル版があるようで、映画全体の印象もずいぶん変わるのだとか。
機会があったら観てみたいと思いました。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

アダージオ

日曜のコンサートの後はいつものアダージオでランチ。
今回も900円でリッチな気分になりました(^_^;)。

前菜3種は、ひじきと切干し大根、ラタトゥイユ、2色の野菜のムース。
このムースがとても美味しくて、白は白菜、緑は小松菜だそうです。

Img_7510


スープは里芋のポタージュ、これも濃厚で美味しかった。

Img_7511


そして春メニューの「テンペと春野菜のあんかけおこげ」。
量は適度で食材の種類が多いのが嬉しいところ。

Img_7512


今回も野菜をたくさん食べました。
同居人が食べていた「大根餅」や「ハヤシライス」も美味しかった。
ああ、「美味しかった」しか書けない自分のボキャブラリーの貧困さが情けないです(^_^;)。

食後は別のお店によって、先日の「お下がりレゴ」のお礼にロールケーキを買って帰りました。
以前からかわいいなと思っていた「うしさんロール」。
写真の右側には「黒ごま」と「抹茶」もあります。

Img_7513

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

フルートとハープ

日曜日はいつもの無料コンサートに出かけてきました。
今回はフルートとハープ。
素敵な女性お二人の演奏で、いろんな意味で癒されました(^_^;)。
初心者向けに楽器や楽曲をいろいろと解説してくれるのが嬉しいのですが、エレガントに見えるハープの演奏が実はたいへん難しく忙しいものであることも知りました。
上演後、小さな子供にハープを触らせてあげる企画もあって、微笑ましい風景でしたね。
本物のハープで「タララララ〜ン」と音を出せるなんて羨ましい(大人はダメでした(^_^;))。
写真は演奏前と終了後にお客さんの質問に答えているところです。

Img_7507Img_7508

| | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

次の構想

クリブリコンテスト、来年のコンテスト作品についてアイデアが浮かんできました。
かなり先の話ではありますが、今のうちから「ある色のパーツ」を意識して入手したいと思うわけです。
関連する本も読んでみようかと思います。
いつものようにジオラマもので、季節ネタとしておきます。
メカなしの渋々系ですね。
それがダメそうな場合は、第2候補の恐竜ネタにします。
これもダメそうな場合は、第3候補のお城戦記ネタにします。
たぶんこれで「構想10ヶ月、製作1周間」という作品ができると思います(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

スピードレーサー

お下がりレゴの中にはスピードレーサー(マッハGO!GO!GO!)のシールが貼られたパーツもあったので、いくつかのパーツを手がかりにして「#8161 Grand Prix Race」というセットだとわかりました。
マシン3台、放送ブース、広告塔、備品関係などがセットになったグランプリレースの再現もので、いわゆる「大箱」です(うらやましい)。
ミニフィグや放送ブースなどは壊滅状態だったので、マシン3台のみを組み立ててみました。
これも不足パーツは2割ほど。
車を作るのはひさしぶりだったし、普通の車ではなく、凝ったつくりの「メカ」という感じで面白かったです。
とにかくタイヤパーツが貯まるのが嫌なので、「タイヤの入ったセットは買わない」というルールを決めているのであります。
あとはシールも基本的に貼らないので、完成品はちょっと淡白かも。
やはり個人的には「シールに頼らない完成度」というものを目指したいです。

Img_7504

| | コメント (2)

2015年2月19日 (木)

バットウィング

お下がりレゴの中にバットマンのシールが貼られたパーツがあったので、どのセットか探していたら「#7782 The Batwing: The Joker's Aerial Assault」だとわかったので、インストラクションをダウンロードして組み立ててみました。
不足パーツは2割ぐらいだったでしょうか、手持ちパーツを投入してほぼ完成しました。
コウモリのシルエットをしたバットウィングがなかなかうまく再現されていると思います。
けっこうサイズも大きかったな。
ちなみにミニフィグ達はみな行方不明です(^_^;)。

Img_7516_2Img_7517

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

チョココロネ

Eテレの「0655」、今週のおはようソングが「チョココロネたべるのどっちから?」です。
巻貝のような形状のチョココロネパンを太い方から食べるか、細い方から食べるか、という歌。
これ、視聴者へのアンケートも実施され、その報告が流れたりもするのですが、面白かったのは「ちなみに、紙についたチョコ、なめますか?」という設問でした。
「なめちゃいます」「そんなことしない」「人が見てなかったらなめる」という三択。
男性は躊躇なく「なめちゃいます」が(笑)、女性の場合は「人が見てなかったらなめる」が一番多いようでした。
然もありなん、という感じです(さもありなん、ってこんな字なのか…)。
自分が思うに、こういう場合は「なめるための正当な理由」があるといいんじゃないですかね。
例えば、あの紙のチョコがくっついている部分に「今日の運勢」を印刷しておきます。
中国のフォーチュンクッキーみたいなものですね。
チョコと同じ色で印刷されているので、くっついている時は何が書いてあるのかわかりません。
紙をはいで、ぺろりとチョコをなめた時に初めて文字が現れるのです。
これなら、正々堂々と「紙についたチョコをなめて、運勢を占う」という行為が成立しますし、むしろ「そうすることがマナーである」とも言えるようになると思うのですが、どうでしょうか。
チョココロネのメーカーさん、やらないかな(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

ベビーリーフ

キッチンで育てている「ベビーリーフ」に花が咲きました。
ちょっと油断していたら小さなつぼみができていたので、「団子より花」に変更したのです。
ベビーリーフというのは総称なわけで、実際の名前は不明。
種が入っていた袋では「小松菜、チンゲンサイ、他」というアバウトな表記です(^_^;)。
花の雰囲気が菜の花に似ているのでアブラナ科を調べてみたら、小松菜もチンゲンサイもアブラナ科なのですね。
他にもミズナ、ノザワナ、カブ、ハクサイ、などがそうでした。
ということで、手がかりなし。

Img_7486


敷地のふきのとうの蕾がふくらんできました。
食す時期はそろそろ おしまいでしょうか。
来年が楽しみになってきました。

Img_7489

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

制御不能

前回書いた光ファイバーのチューブ、初期の制作段階ではもっと大胆に広がっていました。
ところが、これが思いっきりレギュレーションのスペースからはみ出していて(^_^;)。
こういう場合、「チューブを適当な長さに切る」というのは一種の「魔改造」にあたるのでNGです。
チューブの基部をもっと低い位置にする方法もありますが、それは仕込んだ列車の位置を低くすることになるので、全体の立体感が乏しくなります。
解決策として、重りとなるミサイル部分を重くして、手前に低く垂れるようにできないかと考えましたが、限界があるようでした。
ブロックの中にこっそりと重り(粘土とか)を詰めるといいのかもしれないけど(^_^;)、それもルール違反です。
なかなか難しい素材です。

Img_7367Img_7377

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

手をのばせ!

今回のクリブリコンテストに参加させてもらった「手をのばせ!」です。
冒険ドラマの1シーンを想像しながら作りました。
主人公の3人組と1匹、それに敵対する謎のシルクハット集団、そんな感じですね。
本当は「スチーム・パンク」を目指していたのですがうまくいかず(^_^;)、列車と飛行マシンという設定はそのままに、普通のメカになってしまいました。
ただ、自分としては「スチール・パンク」というコンセプトでメタルっぽい無骨なデザインをイメージしてみました(ホントかよ(^_^;))。

こういうジオラマモデルを作る時は、やはり「瞬間」という事を考えます。
静物画ではなく、一瞬を切り取ったシーン。
それぞれのキャラクタが「何をどうしようとしているのか」を想像しながらポージングさせるのが楽しいですね。

Img_7401Img_7392_2


もう1つ、いつも考えるのはクリブリコンテストならではの「高さ方向の構成」です。
「20ポッチx20ポッチx30cm」という縦長の空間をどのように構成するか。
単に「縦長のものをドーンと置く」みたいなのは、個人的にちょっと物足りません。
今回の場合は、上・中・下それぞれの部分でエピソードというか、見せ場的なものを展開してみました。

光ファイバーのチューブを移動物体の軌跡に使うというアイデアをやりたかったのですが、ちょっと空間が狭くて思っていたほどダイナミックな展開はできませんでした。
このチューブの配置をもう少し自由にコントロールできれば、ミサイルが縦横に飛び交うシーンを作れるんですけどね。

Img_7394


手錠をはずして脱出した仲間を助けるところ。
メカデザインも含めて、ジブリワールドです(苦笑)。
タイトルの「手をのばせ!」もここから。

Img_7395


もう1つの「手をのばせ!」。
サルは器用に足で操縦桿を操りますよ。

Img_7397

| | コメント (0)

2015年2月14日 (土)

クリーニング終了

平日も時間のある時にちょこちょこと進めてきた「お下がりレゴ(この歳にして(^_^;))」のクリーニングを終えました。
で、さっそく解体されていた「パイレーツオブカリビアン アン王女の復讐号」を組み立ててみました。
若干、足りないパーツがありまして、そこは手持ちパーツを追加しました。
ただ手持ちのパーツでもフォローできない部分もあって、完成度は95%ぐらい。
「帆」は1式揃っていましたが、折りクセがついていたので重しでプレス中です。
帆を張ったらまた写真撮りま〜す(子供か(^_^;))。

Img_7503

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

『 SPACE BATTLESHIP ヤマト 』★★

実写映画化された「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観ました。
「怖いもの見たさ」という感じで、それなりの心の準備をして観ました(^_^;)。
VFXはすごく頑張っていたと思いましたが、やはりドラマ部分はきついですね。
壮大な「コスプレ大会」にしか見えませんでした。
木村くんの古代くんは、どうみても木村くんです。
「木村拓哉」という隊員がヤマトに乗り込んだようにしか見えませんでした(木村くんに罪はありません)。
ガミラス側の人間ドラマをほとんどそぎ落としたのも、う〜ん、なんだかなあという感じ。
でも、実際に俳優がガミラス星人を演じると、もう本当に爆笑してしまいそうだし。
難しいなあ。
ラストに特攻するのもどうなんでしょうね。
他にも主要メンバーが「ここは俺にまかせろ」的に壮絶な死をとげるシーンとか。
そういうの、なんか美化しすぎのような気もしました。
さらば、ヤマト!
もう戻ってくるなよ!(^_^;)

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

種まき

2月も中旬、昨年の秋頃から収穫していた種を蒔いてみることにしました。
冷蔵庫のチルド室に保存していた種は20種ほど(いつのも間に(^_^;))。
湿らせた脱脂綿にくるみ、乾燥しないようにしていました。
少量多種なので、卵のケースを利用ています。
1つのマスに種の大きさに合わせて1〜3粒ずつ。
2マスを「1種類」にしたので、写真の状態で「10種類」の種を蒔いています。
うまく発芽してくれるでしょうかね。
自分の中での期待値は、20マス中、5マス。
成功率「25%」で十分ですよ(^_^;)。

Img_7462Img_7465

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

ふきのとう味噌

敷地内にふきのとうが自生しているので、今回はそれを収穫して「ふきのとう味噌」を作ってみました。
「アクが強くてすぐに色が変わってしまうので、手早く調理するように」というアドバイスをもらっていたのですが、それほど手際は良くないのでプレッシャーです。
結局、「色よく仕上げるコツ」という事で、電子レンジと氷水を使った「急加熱&急冷却」という裏技的処理をしてみました。
オーソドックスな方法の経験がないので比較はできないのですが(^_^;)、緑は鮮やかに残っています。
独特の苦味もいい感じで残っています。
ご飯が進む味ですね。

Img_7439Img_7469_2Img_7470

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

『 Mystery, Alaska 』★★★

「ミステリー、アラスカ」という映画を観ました。
タイトルからしてミステリー映画かと思いきや、アラスカの山奥にある「ミステリー」という街の名前。
アイスホッケーが街の伝統的日常的行事という中で、「おらが村のチーム」がニューヨークのプロチームとガチで親善試合を行うお話でした。
ラッセル・クロウが好きなのでなんとなく録画していたのですが、予想以上に面白かったのでした。
冒頭、山々を縫うように走る凍った川、その氷上を黙々と滑りつづける選手の姿を追うカメラワークがよかったなあ。
普通のスポーツ映画ならランニングしているシーンですが、壮大な自然との一体感、低い前傾姿勢で氷をかくエッジなどがすごく効果的で、一気にこの映画の世界に引き込まれました。
ストーリーはおおむね予想通りに進みますが、やはり「弱者が強者に挑む話」というのはそれだけで魅力的です。
街としては空前絶後の大イベントを終えた翌日、それぞれの登場人物たちがまたいつもの日常に戻っていく姿が好きでした。
子供たちが凍った池の上でアイスホッケーして遊んでるんですよね。
あれは「スポーツ」とかではなくて、まさに「生活の一部」という感じ。
そんな雰囲気が素敵な映画でした。

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

黙々と

暇をみつけては先日いただいた中古レゴを洗浄中です。
ひさしぶりにウェーブ洗浄機をひっぱりだしました。
単三電池を4本も使うので、新しいエネループを開封です。
なぜかミッキーシリーズ(苦笑)。
Amazonの中でたまたま一番安かったんですよね。
まあ、これぐらいのグラフィックだったら十分許容範囲です。
というか、むしろ「好き」かもしれない(^_^;)。

Img_7460Img_7457


先日のディナーセットをヴェイダーバージョンに。

Img_7463

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

小宇宙

日曜日、ひさしぶりに無料コンサートに行ってきました。
1月はあまり興味を感じない「長唄」だったのでパス(^_^;)、2ヶ月ぶりぐらいです。
今回も邦楽だったのですが、笙、篳篥、竜笛という3種の古楽器による「雅楽」。
これらの音色は魅力的。
いつもそうですが、音が響いた途端に鳥肌が走って、非日常の世界に包まれました。
よく言われることですが、「笙」なんかは独特の小宇宙を作り出す不思議な楽器ですね。
まるで小さなパイプオルガンのようにも見えました。
いつもは和音的に演奏されますが、音階をふんでドレミファソラシドのように演奏されるのを聴けたのも、とても貴重な体験でした。
笙はいつも温めておかないといけない楽器だそうで、ステージには火鉢が置かれていましたが、劇場の消防法の関係で直火がダメなので、温熱ヒーターが仕込まれていました。

Img_7454Img_7456


最後はアンコールで「越天楽」という曲を聴くことができました。
神前の結婚式で流れる「あの曲」です。
「越天楽(えてんらく)」、曲名もやっと覚えました(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

カレーは飲み物。

ひさしぶりに吉祥寺に行くことになり、「ならばついでに」と巷で噂になっているらしい「カレーは飲み物。」というカレー屋さんに行ってきました。
とても素敵なネーミングです。
もっとも出てくるカレーは普通のスタイルです。
そのメニューは2つのみ。
欧風ビーフカレーの「黒」とスパイシーチキンカレーの「赤」。
これに10種のトッピングから3種を自由に選ぶシステム。
自分は「黒」、ご飯はサフランライスで、右側にはキャベツの千切りサラダが乗っています。
そこに味玉、ポテトサラダ、フライドオニオンをトッピングしました。
お肉トロトロ。
美味かったなあ。
「カレーは飲み物」とは名言だと思っているのですが(^_^;)、するするとあっという間に食べてしまいました。
同居人も一緒に「黒」を食べたので、「赤」の方が気になります。
でも、お客さんのほとんどが「黒」を頼んでいたような気もします。
偶然かな。

Img_7447Img_7446Img_7445_2


井の頭公園を少しだけ散歩しました。
季節柄、ちょっと寂しい雰囲気ですね。
自宅からだと駅前に出てそこからバス1本で行けるので実は便利。
そのバス路線沿いには「三鷹の森ジブリ美術館」があって驚きました(^_^;)。
開館当時から「行くのは面倒くさそうだなあ」と思っていたのですが、バス1本で行けるとは。
すでにあまり興味はないのですが(^_^;)、まあ、そのうち1回ぐらいは行ってみましょう。

Img_7450

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

宝の山

先日、団地のカルタづくりに写真を提供しましたが、その時に「古いレゴがあるんだけど、いります?」なんて声をかけてもらって、今日はそのレゴを引き取りに行ってきました。
ダンボール箱にいっぱいのパーツ類と、部屋に飾っていたという帆船をばらしたもの1式。
きゃ〜(嬉しい悲鳴)です。
良いことをすると、ちゃんと自分に戻ってきますねえ。

Img_7430Img_7429


パーツ類は予想通り、他社製ブロックやプラスチック玩具が混ざっていたので、まずはそれらを選別しました。
使えるパーツが紙袋にたっぷり。
ノートパソコンと比べると、その量の多さがわかります。
なかにはレゴかどうか判別のつかないものもあって、これらはネットで調べる必要がありそうです。
しばらくはパーツ洗浄に勤しむことになりそうです。

Img_7431Img_7432

| | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

工作2つ

たぶん、載せるのを忘れていると思います。
まだ途中なのですが、年明けからごそごそとこういうものを作っています。

鉢カバー、100均のプラ植木鉢の周りに枝を接着していきます。
手元にあった枝を貼っただけなので、1/3程度。
枝を補給しなければいけません。
作ってて気がつきましたが、鉢の色は茶色や黒の方がよかったですね。

Img_7231Img_7233


もう1つはススキのブラシ2号。
今度は穂を「120本」使っています。
まずはざくっと全体を束ね、さらに「20本・80本・20本」と大きく3つに分けました。

Img_7277Img_7304


さらに、中央の80本を細分化するべく作業していたら、メリメリッと音がして穂が折れてしまったではありませんか。
力の入れすぎです orz。
もっと簡単に、もっときれいに仕上げる方法を研究してみます。

Img_7325

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

雪まつり

さっぽろ雪まつりで「スター・ウォーズ」の雪像が展示され、いろいろと話題になってますね。
クリブリコンテストで「雪まつり」を作った自分としては、とても嬉しいニュースでした(^_^)。
製作期間は1ヶ月、のべ2000人の手によるものだそうですが、ストームトルーパー達が作っていたらカッコイイんだけどなあ。
あ、でもこれ、自衛隊の隊員さんが作ってるんでしたよね(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

『 Miracle 』★★★

「ミラクル」という映画を観ました。
1980年のレイクプラシッド冬季五輪でアメリカのアイスホッケーチームがソ連チームを破った奇跡的勝利のお話。
当時もなんとなくそういう試合が話題になった記憶がありますが、アイスホッケーにはあまり馴染みがなかったので、「へ〜、それはすごいね」程度だったと思います。
今回はあらためて事の始まりから知ることになったわけですが、うん、確かにすごい出来事だったんだなあ、と感心しました。
アメリカチームは半年前に寄せ集められた大学生たちのチーム。
本番3日前のエキシビションゲームでは「3-10」でボロ負け。
それでも、信念を貫くヘッドコーチの熱意が選手たちに勇気を与え、奇跡を起こすというサクセスストーリー。
普通なら「出来過ぎでしょ」と思うようなシナリオですが(^_^;)、実話だから安心して感動できますね。
面白かったです。

代表に残ろうとがんばる若い選手達に語る言葉が印象に残りました。
「ユニフォームの背中にある名前や背番号ではなく、胸にある United States の文字の重みを知れ」みたいな感じでした。
ライオンズの選手にもね、名前や背番号ではなく「Lions」の文字にプライドを持ってほしいと思いました。

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

ディナーセット

お土産のヴァレンタインディナーセットを組んでみました。
いわゆる子供向けとはちょっと違うセットなので、ちょっとしたさりげない工夫やパーツ構成が嬉しいです。
左下のプレゼントボックスには指輪が入っていたりします。

Img_7408


せっかくなのでサイクロプスカップルも座らせてみました。
こういう遊び方しか思いつかないな(^_^;)。

Img_7409


今月のレゴ目標は一昨年にクリブリコンテストに出した「湖から現れた古代ローマ都市」をレゴ部屋にアップすること。
がんばろう。

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

提出

日曜日、クリブリモデルの締切日であります。
土曜日にミニフィグを選んで配置して、ほぼ完成のつもりでしたが、さらにいろいろ思いついてしまって、日曜の午前中にプチメカ1つとミニフィグ2つを追加しました。
そして、撮影&梱包をバタバタと。
最後に残ったのはエントリーシートに必要事項を記入することですが、まさに2月1日、困ったことになりました。
いわゆるイスラム国の事件です(氏のご冥福をお祈りします)。
実は当初から「救出作戦」という感じのタイトルで構想してきたのですが、それが使いにくくなってしまったのです。
救出する者・救出される者のミニフィグの表情も状況にあったものを考えていたのですが、シリアスになりすぎないよう、ニッコリちゃんフィグに変えました。
もちろん、テロなどを連想するような内容ではなく、ジブリ映画のような雰囲気なんですけどね。
結局、タイトルは「手をのばせ!」というセリフっぽいものにしました。
ラピュタでパズーがシータに叫ぶ感じです。
結果的にはこの方が良かったような気もしますね。
↓展示が始まったらモザイクなしでアップします(^_^;)。

Img_7385


午後からお台場へ搬入。
日曜日の午後ということで、けっこう親子連れの方々がたくさんいて、ちょっと恥ずかしかったのですが、そういうのは自意識過剰でありまして(笑)、特に視線を集めることもなく、普通に手続きを済ませました。
今回の参加記念品は2x4ブロックのキーリング。
ちょっと寂しい気もしますが(^_^;)、これまでが十分すぎでしたね。
ありがたく頂戴しました。
お土産は「ヴァレンタインディナーセット」と「ガチャフィグ」を2つ。
レディサイクロプス:う〜ん、微妙。衣装がいちおうビキニスタイルです(苦笑)。
保安官:オーソドックスなスタイルですが、ひげが着脱可能でいろんなミニフィグに使えるのが嬉しいです。地味ですが、こういう汎用性の高いパーツは嬉しいですね。

Img_7405Img_7406

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »