« ディナーセット | トップページ | 雪まつり »

2015年2月 3日 (火)

『 Miracle 』★★★

「ミラクル」という映画を観ました。
1980年のレイクプラシッド冬季五輪でアメリカのアイスホッケーチームがソ連チームを破った奇跡的勝利のお話。
当時もなんとなくそういう試合が話題になった記憶がありますが、アイスホッケーにはあまり馴染みがなかったので、「へ〜、それはすごいね」程度だったと思います。
今回はあらためて事の始まりから知ることになったわけですが、うん、確かにすごい出来事だったんだなあ、と感心しました。
アメリカチームは半年前に寄せ集められた大学生たちのチーム。
本番3日前のエキシビションゲームでは「3-10」でボロ負け。
それでも、信念を貫くヘッドコーチの熱意が選手たちに勇気を与え、奇跡を起こすというサクセスストーリー。
普通なら「出来過ぎでしょ」と思うようなシナリオですが(^_^;)、実話だから安心して感動できますね。
面白かったです。

代表に残ろうとがんばる若い選手達に語る言葉が印象に残りました。
「ユニフォームの背中にある名前や背番号ではなく、胸にある United States の文字の重みを知れ」みたいな感じでした。
ライオンズの選手にもね、名前や背番号ではなく「Lions」の文字にプライドを持ってほしいと思いました。

|

« ディナーセット | トップページ | 雪まつり »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディナーセット | トップページ | 雪まつり »