« カレーは飲み物。 | トップページ | 黙々と »

2015年2月 8日 (日)

小宇宙

日曜日、ひさしぶりに無料コンサートに行ってきました。
1月はあまり興味を感じない「長唄」だったのでパス(^_^;)、2ヶ月ぶりぐらいです。
今回も邦楽だったのですが、笙、篳篥、竜笛という3種の古楽器による「雅楽」。
これらの音色は魅力的。
いつもそうですが、音が響いた途端に鳥肌が走って、非日常の世界に包まれました。
よく言われることですが、「笙」なんかは独特の小宇宙を作り出す不思議な楽器ですね。
まるで小さなパイプオルガンのようにも見えました。
いつもは和音的に演奏されますが、音階をふんでドレミファソラシドのように演奏されるのを聴けたのも、とても貴重な体験でした。
笙はいつも温めておかないといけない楽器だそうで、ステージには火鉢が置かれていましたが、劇場の消防法の関係で直火がダメなので、温熱ヒーターが仕込まれていました。

Img_7454Img_7456


最後はアンコールで「越天楽」という曲を聴くことができました。
神前の結婚式で流れる「あの曲」です。
「越天楽(えてんらく)」、曲名もやっと覚えました(^_^;)。

|

« カレーは飲み物。 | トップページ | 黙々と »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーは飲み物。 | トップページ | 黙々と »