« 震災から4年 | トップページ | 早春 »

2015年3月12日 (木)

『 動乱 』★★★

高倉健さんと吉永小百合さんの「動乱」を観ました。
このお二人だと、どうしても「さんづけ」になります(^_^;)。
5.15事件〜2.26事件あたりを豪華キャストで描いた大作、面白かったです。
226などは何度も扱われる題材だと思いますが、つい観てしまいます。
個人的に「単なるお家騒動(すいません(^_^;))」を描いた忠臣蔵などよりも、国の行く末を憂いていた青年将校たちの言動の方に興味があるのです(もちろん、彼らを支持するわけではありません)。
こういう時の健さんは良いですね。
新幹線を爆破しようとする健さんはちょっとピンときません(^_^;)。
あとは憲兵役の米倉斉加年さんがよかった。
「自分が憲兵ではなく、一兵卒だったら」と葛藤します。
桜田淳子さんの姿もひさしぶりに観ました(^_^;)。

★は4つにしてもいんだけど、なんだか全体が重くて、暗くて(^_^;)。
いかにも「邦画の大作」という感じですね。

|

« 震災から4年 | トップページ | 早春 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災から4年 | トップページ | 早春 »