« もうすぐ開幕 | トップページ | 『 Olympus Has Fallen 』★★ »

2015年3月22日 (日)

不合理

将棋や囲碁はあまり興味がないのですが、名人とコンピューターが対戦するのはちょっと気になります。
電王戦という将棋の対局で、人間が打った手「角成らず」をPCは認識できずに負けてしまったというニュースが面白かったですね。
角が相手の領域に入って「金」に成れば圧倒的に有利になりますが、あえて「角成らず」のままにする。
PCには理解不能の不合理な選択。
ちょっとしたSF映画ですね。
2001年のHALの暴走も、ディテールは忘れましたが、矛盾する2つの命令に悩んだのではなかったかな。

これからの成長産業の1つが「人工知能(AI)」という話も聞きますが、これからどうなるんでしょうね。
自分は生きてるかな?(^_^;)

|

« もうすぐ開幕 | トップページ | 『 Olympus Has Fallen 』★★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

>>角が相手の領域に入って「金」に成れば圧倒的に有利になりますが、あえて「角成らず」のままにする。

一瞬「vs 米沢八段」を思わせる展開!と思いましたが、あれは「成らず」
ではなく、手前に置き成らず・・・でしたね(^_^;)
確かに、HALの暴走の方が近いようです。

投稿: 春峯堂 | 2015年4月 3日 (金) 00:10

自分も米沢八段、思い出しました (^_^)。
八十助さんが亡くなった時に観なおしていたせいもありました。
「成らなかった理由を合理的に説明できないぐらいなら自首した方がまし」って言ってました。
こちらもPCが相手だったらよかったのに (^_^;)。

投稿: HIRO | 2015年4月 3日 (金) 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ開幕 | トップページ | 『 Olympus Has Fallen 』★★ »