« 変化 | トップページ | 爆勝 »

2015年4月14日 (火)

『キツツキと雨』★★★

「キツツキと雨」という映画を観ました。
映画の撮影のために山村にやってきた若手映画監督と地元で林業に従事する昔気質の職人さんや村民たちの交流のお話。
なかなか楽しいコメディタッチの映画でした。
なんと言っても「撮影している映画がゾンビ映画」という設定が面白いですね。
これをちょっと想像するだけでも、クスクス笑えてきます。
「たかがB級のホラー映画」と自虐的に撮影を進める監督と、新しい世界に触れてどんどん興味が高まってくる林業家。
こういう時の役所広司さんはすきです。
一生懸命やればやるほど笑えてしまいます。

本当にひどそうな映画なのですが(^_^;)、それでもみんな一生懸命で、楽しそう。
一瞬の祭りですね。
無事に撮影を終えて、それぞれが日常に戻っていった後のラストシーンがよかったなあ。

|

« 変化 | トップページ | 爆勝 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変化 | トップページ | 爆勝 »