« グリーン | トップページ | 憧れ »

2015年5月29日 (金)

メダカがやってきます (^_^)

突然ですが、ベランダでメダカを飼うことになりました。
ご近所に長年ベランダ飼育している方がいて、昨年から「簡単だからやってみれば? 春になって卵が孵化したら、いくらでもあげますよ」というお話をいただいていたのです。
その連絡を先日いただいて、ついにメダカ計画がスタートなのであります (^_^)/。

というわけで、さっそくですが「水槽」が届きました(by amazon)。
今回は「室内のガラス水槽」ではなく、「屋外の発泡スチロール水槽」で飼います。
エアポンプなどは無く、水草の光合成で酸素を供給します。
小さな生態系、小さなビオトープ、といった感じでしょうか。
水槽が発泡スチロールなのは、外気温の影響を受けにくいためです。
メダカそのものは低い水温にも高い水温にも耐えることができるそうですが、急激な水温の変化がまずいらしく、外気温の影響を緩和させるのに発泡スチロールが最適らしいです。
メダカ飼育の先輩(以下、師匠)は、鮮魚の搬送に使う発泡スチロールの箱を薦めてくれていたのですが、ちゃんと専用の商品があるのですね。
「えっ、こんなのが売ってるんですか〜」と師匠も驚いていました。
サイズは小さなSサイズ(39.6×25.6×17cm)。
本体の両脇には2つずつ「切り欠き」がありますが、雨が降った時の排水穴です。
ここにスポンジを詰めておくと、「水だけが流れて、メダカは流れない」という仕組みですね。
こういうのがないと、雨が降って、水があふれて、一緒にメダカも流れてしまうのだそうです。
我が家の場合は直接雨が振り込まないので関係ないんですけれど。

Img_8247

というわけで、これからは時々メダカネタも混ざると思います(^_^;)。

|

« グリーン | トップページ | 憧れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーン | トップページ | 憧れ »