« メダカがやってきます (^_^) | トップページ | めだかの準備 »

2015年5月30日 (土)

憧れ

ネットで「スイスチーズの穴の謎解明、100年ごしの研究」という記事を見ました。
詳しい話はリンク先に任せるとして、話としてはとても面白いですね。
ちょっとしたミステリーが解決されたような気分です。
チーズの穴といえば、自分の場合はやっぱり子供の頃の「トムとジェリー」です。
あの穴のあいたチーズが美味そうだったなあ。
もちろん食べたことはありませんでしたから、高級品というイメージもあった。
というか、当時はチーズにそれほどの選択肢はなくて(^_^;)、Y印のプロセスチーズか6Pチーズか魚肉ソーセージのような棒状のチーズぐらいだったと思います。
スパゲッティにかける粉チーズに感動したのも大学生になったぐらいの頃だったような気がします(^_^;)。

|

« メダカがやってきます (^_^) | トップページ | めだかの準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メダカがやってきます (^_^) | トップページ | めだかの準備 »