« つなぎ箸 | トップページ | 『 Rain Man 』★★★ »

2015年5月 8日 (金)

「ありがとう。ごめんね」

通勤するようになってから、映画の録画がいろいろと溜まってしまうようになりました。
今までは「映画を観ながらランチ」みたいな事をやっていたのですが(^_^;)、そういうわけにもいきません。
まあ、とにかく週末や深夜を利用して地道に鑑賞です。
テレ東のBSで北野映画をよくやっていますが、「HANABI」を観ました。
何度目かは忘れました。
すでに映画カテゴリーで感想などは書いているはず。
岸本加世子さんのセリフって、最後の「ありがとう。ごめんね」だけなんですね。
ほんとにせつない映画です。

個人的に、パートナーとの会話は「ありがとう」と「ごめんね」があれば、それだけで充分のような気がします。

|

« つなぎ箸 | トップページ | 『 Rain Man 』★★★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ども、こんばんは。

>>個人的に、パートナーとの会話は「ありがとう」と「ごめんね」があれば、それだけで充分のような気がします。

充分とは申しませんが・・・とても大事な二つだと思います。

投稿: 春峯堂 | 2015年6月23日 (火) 23:28

私の父などは「おい」「風呂」「飯」ぐらいしか言わない人でした。
あとは「酒」か。
大事な4つですね(^_^;)。
でも、うちだけではなく、昔のおやじさん達はだいたいそんな感じだったような印象があります。
そんな時代もありましたね。

「ごめんね」は、謝罪するとか、責任の所在をはっきりさせる、といった意味ではなく、「物事を丸くおさめるための潤滑油的なもの」と考えているのですが、その一言をなかなか言ってくれない人がいるので困ります。

投稿: HIRO | 2015年6月24日 (水) 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つなぎ箸 | トップページ | 『 Rain Man 』★★★ »