« SWアニメ | トップページ | 山椒の実 »

2015年7月17日 (金)

『 刑法39条 』★★★

「刑法39条」という映画を観ました。
心神喪失者が犯罪を犯した場合の責任能力を問う問題、ミステリーでは定番の題材であります。
ストーリーなどはスルーの方向で(^_^;)。
鈴木京香、堤真一、杉浦直樹、という主要キャストが渋い演技で好印象でした。
猟奇的な殺人事件が題材になっていますが、描写も控えめなので困ることもありませんでした。
でも、やっぱり「犯人側にも同情の余地がある」といった雰囲気のあるのが邦画っぽいかなあ。
なんとなくウエットな感じです(^_^;)。
このてのサイコサスペンスもので一番好きなのは「セヴン」です。
やはり「理解できない犯人」というのが一番恐いです。

|

« SWアニメ | トップページ | 山椒の実 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SWアニメ | トップページ | 山椒の実 »