« 『 State of Play 』★★★ | トップページ | 台風で »

2015年7月12日 (日)

ナガミヒナゲシの種

Img_8579

可愛い顔して異常な繁殖力をもつナガミヒナゲシという花があり、我が家のベランダにまで侵入してきていたのでさっそく除草しましたが、1本だけ残して種を観察してみることにしました。
オレンジ色の花が咲いた後、ちょうど1cmぐらいの「長い実」のような形状が残り、この中に種がぎっしりと詰まっています。
とても数える気にならないほどびっしり。
ここ数年、いろいろな種を見てきましたが、これは別格です。
銃の弾丸を解体して中の火薬をぶちまけたような感じ。
wikiによると「約1600粒」ぐらい入っているそうです。
で、1つの個体にこの実が複数個つくわけで、多い時には100個ぐらいつくこともあるとか。
つまり「多い個体では15万粒の種子を持っている」のだそうです。
不謹慎な例えかもしれませんが、自分にはナガミヒナゲシの株がクラスター爆弾のように思えて仕方ありません。
しかも他の植物の成長を阻害するアレロパシーを持っている。
そりゃもう、あっという間に空間を占拠してしまいますよね。
恐るべき成長戦略です。

Img_8581Img_8582

|

« 『 State of Play 』★★★ | トップページ | 台風で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『 State of Play 』★★★ | トップページ | 台風で »