« (6__6) | トップページ | 感想感謝 »

2015年7月 1日 (水)

『 Source Code 』★★★

「ミッション: 8ミニッツ」という映画を観ました。
爆弾テロ事件の犯人を探すためにある装置を使って過去の現場に戻る、というよくあるような設定ですが(失礼)、戻れる時間が「爆破直前の8分だけ」というのが面白いところでした。
8分、短すぎ(^_^;)。
しかも犯行直前なので爆弾の仕込みは終わっているし。
だから何度も同じ8分を繰り返して、少しずつ捜査を進めていくしかないわけですが、主人公が置かれている立場にもある秘密があるようで・・・という話。
面白かったですね(^_^)。
ラストはもっとブラックな方が自分は好きかも。
「あれ」がもっとたくさん並んでいるとか。
原題と邦題がずいぶん違いますが、この邦題は語呂がよくてけっこう好きかも。

|

« (6__6) | トップページ | 感想感謝 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^.^)

タイムトラベルものでB級映画ですが「タイムシーカー」
というのがあります。

歴史的事件の写真に同じ人物が写っていてそれを主人公が
調べてみたら・・・というお話です。
 
ライオンズも福岡で高橋朋巳がサヨナラくらった
8分前に戻れませんかね
打たれたら配球を変えて^^;

あとキャッチャーの岡田にヘッドスライディングはやめろと
言いにいきたいですよー
正直、キャッチャーとしてなら森より期待してます。

投稿: 右京 | 2015年8月23日 (日) 11:57

右京さん、どうもです。

> タイムトラベルものでB級映画ですが「タイムシーカー」

B級映画、嫌いではないです。
独特の味わいがありますよね〜。
機会があればチェックしてみます。

> ライオンズも福岡で高橋朋巳がサヨナラくらった8分前に戻れませんかね
> あとキャッチャーの岡田にヘッドスライディングはやめろと

こういうの面白いですね。
人類の存亡を賭けた重要なミッションに赴く主人公が、「ごめん、これだけはどうしても言わせて」とか言ってスタジアムを目指す。
いや、そもそも、危険な任務の交換条件として「西武ドームに行かせくれるなら」とか(笑)。

そういえば、「オーロラの彼方に」というタイムパラドックス物の映画で、過去に戻った主人公が自分が未来から来たことを証明する方法として、目の前で進行しているワールド・シリーズの展開を暗唱するというシーンがあったのを思い出しました。

今日は光成くんが初完封(しっかりしろよ、先輩たち)。
岡田くんはいいキャラクターで、自分も期待しています。
スーパーではひさしぶりに発売再開となったペヤングのカップ焼きそばを見かけました。
坂田くんもそろそろ復帰してくれないかなあ。

投稿: HIRO | 2015年8月23日 (日) 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (6__6) | トップページ | 感想感謝 »