« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

アダージオ

日曜日のコンサートのあとはいつものアダージオ。
いつものことながら、旬の素材を使って、ヘルシーで美味しくて、美しい料理をいただけることに感謝。
食材の品目数だって細かいものを含めたら40〜50ぐらいはいくのではないでしょうか。
これで1000円でお釣りがくるのだから、他のお店のランチが割高に思えてしかたありません。

前菜3種盛り。
手前中央はおからとアンチョビを合わせたもので、このままお酒の肴になる美味さでした。
左の厚揚げや右のチーズ風味豆腐も完全にツボです(^_^;)。

Img_8707


スープは「ごぼう」、相方は枝豆だったかな。

Img_8708


メインのプレートはひよこ豆のご飯とか、山芋のかき揚げとか、ひじきとか、茄子の煮物とか。
相方はたかきびメンチカツだったかな。
今回も美味しかった。
ごちそうさまです。

Img_8709Img_8710

| | コメント (0)

2015年8月30日 (日)

ショーロ

日曜日はいつもの無料コンサート。
今回は「ショーロ」というブラジルのポピュラー音楽のスタイルの1つで、ボサノバやサンバの原型と言ってもよいそうです。
フルート、クラリネット、カヴァキーニョ(弦楽器)、七弦ギター、パンデイロ(タンバリン)という楽器構成。
とにかくラテンのリズムなのでいつものクラシカルな雰囲気とは違って、明るく楽しい演奏でした。
特に管楽器の女性2人はノリノリで、写真にあるような椅子に座っての演奏がもどかしそうに上体をスイングしながら演奏していました。
楽器を弾ける人がうらやましくて仕方ありませんっ (>_<)。

Img_8706Img_8720_2

| | コメント (0)

2015年8月29日 (土)

ビーだま・ビーすけの大冒険

なにげに毎週楽しみにしているのが「ピタゴラスイッチ」です。
思いもかけない発想力や多角的な視点などに思わず唸らされること、しばしば。
ピタゴラ装置(ルーブ・ゴールドバーグ・マシン)は何回みてもやっぱり飽きないです(子供か(^_^;))。
レゴで作ってみたいなあといつも思いますが、なかなか手が動かない自分が情けないですね。
そんなピタゴラ装置に新しい展開。
ストーリー性を持たせた冒険譚、その憎いほどのテクニックと演出にちょっと感動しました。
YouTubeにあった動画のリンクはこちら(非オフィシャルです)。
https://www.youtube.com/watch?v=RVkEjDoDM_w

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

組織の問題

世間の出来事を知る手段は、新聞やTVではなく、ほとんどYahooトップページのヘッドラインになりました。
詳しい事は知りませんが、今日は「維新の党」の分裂と「山口組」の分裂が2つ並んでいて、不謹慎ですが、ちょっと笑ってしまいました(^_^;)。
人が集まって組織を作ると、同じような局面を迎えることがあるという事ですね。
「その組織はどのような関係で成立していたのか」
宗教とか、価値観とか、信頼とか、志とか、利害関係とか、敵の敵は味方とか(笑)。
ちょっと興味がわいてくるところです。

| | コメント (0)

2015年8月27日 (木)

ローズマリー

そういえば、ローズマリーの花も咲いていました。
こういう上品な淡いパープルは好きです。
でも、花のつき具合はいまいちかな。
この子は元気なのか、そうじゃないのか、実はよくわかりません。
適当に育てている自分が悪いんですけどね(^_^;)。
ちゃんと調べてみるかな。

Img_8702

| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

先輩・後輩対決

負けられない試合が続くライオンズ、ファイターズ戦で雄星と大谷の先輩・後輩対決が行われたわけですが、あっさりと初回に3点を失ってライオンズの負け。
雄星は力みまくり、打線は大谷を打てずに完封負け。
予想通りの展開に、悔しさというよりも虚しさがつきまとうのでありました。
とほほ。

8月も終えんとするこの時期に、我が家のベランダでは朝顔がピークです。
意外とそういう家庭は他にもあるようで、この気候、どうなってるんでしょうね。
大丈夫なのかな。

Img_8695

| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

『 Despicable Me 』★★★

「怪盗グルーの月泥棒」という映画を観ました。
CGアニメはあまり好みではありませんが、ミニオンと呼ばれる謎の生き物たちが可愛いので、つい(^_^;)。
主人公は怪盗、しかも強面タイプの悪党ですが、あるきっかけで知り合った身寄りのない三姉妹と心を通わせるというお話。
う〜ん、絵に描いたような予定調和ものであります。
ミニオンのおかげでおおむね楽しく観たのですが、やはり自分は主人公の声を担当した鶴瓶師匠とその関西弁に強い違和感がありました。
と言うか、「あの顔」がいやでも浮かんでくるわけですよ(^_^;)。
表舞台に顔を出さない声優さんたちのスタイルを尊重します。

| | コメント (0)

2015年8月24日 (月)

買い物

amazonでの買い物が届きました。
iPod用のイヤフォンはamazon限定バージョンみたいなもので、パッケージが簡略化されていて価格が安く抑えられているというありがたい仕様でした。
こういうのは大歓迎です。

Img_8691Img_8692


あとはさんざん迷った末に手をつけてしまった旧ルパン3世のDVDシリーズ。
やっぱり、いいですね。ファーストは。

Img_8693

| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

雑記

TV番組欄を見ていたら、日曜の朝10時から「極道の妻たち」をやっていてびっくり。
「朝から焼き肉」、そんなフレーズがよぎりました。

先日作った「日除け2号」を師匠にお渡しし、自分は新しいめだかをいただきました。
最近、水槽内の数が減っていて、飼育方法に問題があるのかもしれないと心配していたのですが、どうやら寿命のようなのでちょっと安心しました。
↓写真は水槽に移す前の味噌の空きケースに入ったメダカくんたち。

Img_8683


ライオンズ、高橋光成が初完封勝利。
がんばってくれるなあ。
ありがとう。

| | コメント (0)

2015年8月22日 (土)

落語

今年も近所の町内会主催の落語会に行ってきました。
柳屋喬太郎師匠の落語、面白かった。
昨年に続いて「食べ物ネタ」だったのは、子どもたちにわかりやすいからなのではないかと推測。
面白可笑しく蕎麦をすする姿に大笑いさせてもらいました。
演目の後は恒例のサイン色紙争奪のジャンケン大会です。
120名ぐらいはいたんじゃないかと思いますが、見事に勝ち残って色紙をゲットしました(^_^;)。
これも「すイエんサー」の「ジャンケン大会に勝ち抜くコツ」のおかげだと思います。
もちろん、それを知っていれば誰でも勝てるわけではなく、たまたまではありますが、「勝つ確率は上がった」と思います。
ちなみに、用意された色紙は3枚でしたが、勝ち抜いたのは4人。
子供、女性、男性、自分。
4人でさらにじゃんけん大会を続けてもいいのですが、ここで師匠は「じゃあ、そちらのお子さんと女性でジャンケン。そして、そちらの男性2人でじゃんけんを」と進行するのですね。
で、子供と自分が勝ち抜け。
残ったのは女性と男性になるわけですが、「じゃあ、残りの1枚はレディ・ファーストで女性に差し上げましょうか」と話を持っていくのであります。
もちろん、女性が勝っていれば、「じゃあ、残りの1枚はお子さんに」となっているでしょう。
自分の勝手な推測ですが、4人の面子が決まった段階で子供と女性に色紙が渡せるように、「男性2人を競わせて1人を落とす」という筋書きだったのではないかと想像しました。
マジシャンズ・セレクトみたいですね(^_^;)。
ちょっと粋な計らいだと思います。

Img_8679Img_8680_2

| | コメント (2)

2015年8月21日 (金)

日除け2号

以前作った「めだか水槽の日除け」をめだかの師匠(吉本ではない)に紹介したところ、「うちも洗濯物を落としてしまうことがある」みたいな話になったので、日除けを作ってプレゼントすることにしました。
師匠の水槽は「70x40cm」とちょっと大きめなので、とりあえず半分を覆える「35☓40cm」で作りました。
まずまずの出来です。
喜んでもらえるといいのですが (^_^)。

Img_8704_3

| | コメント (0)

2015年8月20日 (木)

ほんとなの?

ネットのニュースで「ナノファイバー」という未来の新素材の記事を読みました(関連記事)。
植物繊維に由来するものですが、「鉄よりも固い」なんて本当なのでしょうか。
きっと本当なんでしょうけど、なにか実感がわきません。
本当に実用化されてきたらすごいですね。
誰が言ったか忘れましたが、「度を超えた科学は魔法のように見える」という言葉を思い出しました(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

『 The Private Life of Sherlock Holmes 』★★★

1970年に製作された「シャーロック・ホームズの冒険」を観ました。
手垢のついたようなタイトルですが、ビリー・ワイルダーが脚本・監督・製作であることと、原題が直訳するなら「シャーロック・ホームズの私生活」だったのでちょっと興味がわきました。
原作を映像化したものではなく、基本的にオリジナルのお話。
なかなか面白かったですね。
ビリー・ワイルダーらしいオシャレでユーモアたっぷりの会話劇ににんまりしました。
ただ、期待していた「私生活」という部分ではかなり物足りなさも。
最初の30分こそ謎の依頼から始まる滑稽なエピソードを楽しむことができましたが、以降の1時間半ほどはネス湖の恐竜を題材にした難事件。
「どこが私生活?」などと思いながら観ていましたが、wikiによると、元々は4つのエピソードで構成された4時間あまりの大作だったらしいのです。
それが縮小されることになり、「2つのエピソードで2時間」となったようです。
冒頭の30分が「私生活」を体現したものだったんですね。
とても納得。
今なら、DVDなどで「4時間完全版」とか言って出るんだろうな(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年8月18日 (火)

似てる

DlifeでやっていたSWの特番を録画で観ました。
中身には充分満足したとして、番組進行のアシスタントとして出演していた若い女性に惹かれました。
モデルさんと思われる容貌とスタイルでしたが、山口小夜子さんを思い出してしまいました。
「歳がばれる」というやつですよ(^_^;)。
もちろん、山口小夜子さんをちゃんと知っているわけではないので、雰囲気というか、イメージがぴったりという感じです。
番組のクレジットで「秋元梢さん」だとわかりましたが、wikiを見てみるとさらにびっくり。
大相撲第58代横綱「千代の富士」のお嬢さんなんですね。
世界は違っても、やっぱりサラブレッドという感じですよ。

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

回生ブレーキ

ひさしぶりに電車通勤しているわけですが、車内広告で鉄道会社からの広報を見ました。
最近は「回生ブレーキ」というものが装備されているそうでびっくり。
電車はモーターで車輪を回転させて動いていますが、ブレーキをかけた時、今度は車輪の回転によって逆に電気が発生するので、その電気を貯めこむという仕組みらしいです。
しかも、その発生した電気は「架線に戻して他の電車が利用する」というのだから、なんだかすごいです(このへんはもう理解不能な領域(^_^;))。
ふと思ったのですが、自転車についているダイナモライトみたいなものを電車や自動車の車輪につけられないのかな。
そしたら、車内のたいがいの設備の電気をまかなえるような気がしますが。
もちろん「停車したら停電」なんて困るので(^_^;)、「ある一定の速度に達したら切り替わる」みたいなシステムですけど。
「世の中にない」ということはきっと難しいのでしょうけど(摩耗とかすごそう(^_^;))、なんかもっといろんな事ができそうですけどね。
ずいぶん前、「人通りの多い場所に足踏み式の発電パネルを敷く」みたいな実験をやってなかったかな。
スポーツの観戦施設でもなんかやっていたような記憶があります。
まあ、とにかく「回生ブレーキに感心した」ということです。

| | コメント (0)

2015年8月16日 (日)

甲子園

高校野球が佳境を迎えつつあります。
いつも話題の選手が取り上げられますが、今年はまた一層の盛り上がりのようですね。
TV観戦は土日しかできませんが、なんとなく観ていた関東一vs中京大中京が面白かったです。
白熱した投手戦、自分は中京大中京の上野投手の「投げっぷりのよさ」に惹かれて応援していたのですが、スコアレスで迎えた9回にサヨナラホームランを打たれて負けてしまいました。
「えっ?」って最初は何が起こったかわからなかったぐらい突然に訪れた終幕に、ちょっと唖然としてしまいました。
いや、サヨナラホームランだからいつもそれは突然訪れるわけですが、なんかそんな予感や雰囲気を全く感じさせない空気だったように思いました。
なんか不思議な感覚でした。

| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

サンダーバード

終戦記念日の今日、サンダーバードの新作がNHKで放送。
特に意味はないか(^_^;)。
いちおう面白く観ましたけれど、CGが多用されているので特撮ものとしての魅力は半減ですね。
キャラクターも洗練されすぎてるしなあ。
特にペネロープとパーカー。
継続して観る気にはあまりなりませんでした。

| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

敗戦日記

こういう時期が来たからというわけではないのですが、青空文庫で読んでいる海野十三の著作の中にあった「海野十三敗戦日記」を読みました。
フィクションではなく、実際に当時つけていたもので、終戦前後の1年間ぐらいが記されていました。
ちょうど東京に空襲がやってくる頃から始まるので、景気のいい話はなく、まさに「敗戦日記」という感じですね。
小説家という職業なので、一般庶民に比べれば多少は経済的にも恵まれていたと思いますが、じわりじわりと生活が圧迫されていく様子が伝わってきました。
なんせ、世田谷で過ごしていた人なので、知ってる地名がばんばん出てくるわけです。
降伏せざるをえない状況になると、一家心中を真剣に考え、遺書まで日記に残しているのでちょっと恐いです。
それでも、戦争が終わってしまえば、みな平和を喜び、日常の生活を取り戻していく姿に安心もしました。
終戦間もないというのに、東宝から映画化の話がやってきたりするんですねえ。
「戦争が終わったら、あちらこちらで結婚式が増えて、ご祝儀がたいへん」みたいな記述もありました(笑)。
ラジオから流れてくる空襲警報では、「本日、薄暮時期、敵機来襲」を「本日、150機、敵機来襲」と聞き間違えて近所で大騒ぎみたいな話も、クスッと笑わせてもらいました(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

伯父さん

毎回楽しみにしているドラマ「植物男子 ベランダー」。
シーズン2の第9話「俺の伯父さん」がとても良い話でした。
ある日突然に主人公宅を訪れた叔父さんはベランダで勝手気ままに育てられている「月下美人」を見て、主人公をたしなめる。
一夜限りの花を咲かせる月下美人は扱いが難しいらしいのです。
その後、叔父さんは重い病気で余命幾ばくもない事を知る主人公はなんとか花を咲かせようと奮闘し、やっとつぼみがついた事を病院に報告。
叔父さんが亡くなった夜に月下美人は淡く美しい花を咲かせる、というお話。
こういうのはわかっていても、泣けてしまいますね(ずるいよな(^_^;))。

それにしても、自分の場合「伯父さん」という言葉を見聞きすると、どうしても白い上下のスーツを着てパナマ帽をかぶった外国帰りの笑顔の似合う紳士をイメージしてしまいます。
ミステリー映画に出てくるのがそんな感じ(笑)。
「伯」の字が「伯爵」をイメージさせる影響もあるかもしれません。
これが「叔父さん」になった場合は、「叔」の字が「淑女の淑」の字を連想させるので同様の印象になります。
結婚式などで酔っ払っている親族の場合は「おじさん」ですね。
漢字は使えません(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

Giant

テンションを上げたい時(仕事の締切間近とか)に聴くのはFFのバトルシーンのBGMだったりするのですが(^_^;)、おだやかな曲も含めて自分の好きな曲をセレクトしていたら、共通する1人の作曲家の名前が浮かんできました。
で、そのH氏がゲーム音楽以外にも音楽活動されていることを知り、IMERUAT(イメルア)というユニットを知りました。
カッコいい。
ずいぶん前から活動されているのに、今頃夢中です(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

ブロックはずし

ひさしぶりにデジラさんでお買い物。
いつものようにパーツ中心ですが、今回は新しいタイプのブロックはずしが目的でした。
いや、新タイプと言っても導入されてからずいぶんの時間が経っているのですが、自分は未所有だったのです(そもそもパッケージ物を買わないわけで)。
とにかく、写真にあるようなタイプのプレートパーツは旧タイプ(グレー)では咬み合ってくれず、新タイプ(オレンジ)でないとなかなか取れないのです。
そういうものがいくつか溜まってしまったので、ついに重い腰をあげるようにして新ブロックはずしを入手しました。
あっという間に取れまして、スッキリした〜。

Img_8626_5Img_8628Img_8629_2

| | コメント (0)

2015年8月10日 (月)

ムシャムシャ

ベランダの朝顔の鉢に虫がいて、ムシャムシャと葉っぱを食べていました。
見たことのない幼虫ですが、蝶なのかな?それとも蛾かな?
難しい体勢で食べていますね(イナバウアーみたい(^_^;))。
よく食べ物がのどを通るな、と思います。

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

初勝利

ライオンズ、高校生ルーキーの高橋光成が登板2試合目でプロ初勝利(ニコニコ)。
5回1/3の96球で被安打1、与四球5という内容。
最終スコアは「9-0」ですが、0-0から1-0の状態で投げ続けていたわけで、しっかりと試合を作ってくれました。
よかった、よかった。
次期エースを目指してがんばっていただきたいです。

サッカーの日本代表はダメダメだったみたいですね。
東アジアカップの決勝ラウンドは2分け1敗で最下位だとか。
大丈夫なのでしょうか。
2020年は五輪のサッカーもあるわけで、がんばって欲しいものです。

| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

あれば便利だけど

ネットで「太陽光発電の普及・節電定着…猛暑でも電力にゆとり」というニュース記事を読みました。
そう言われれば、夏に定番の電力不足や水不足を耳にしません。
原発も稼働していないわけですから、やれば出来るじゃんという感じですね。
世の中には「あれば便利だけど、なくてもなんとかなる」というものが多いと思います。
レジ袋なんか最たる例だと思います。
自分の中では「捕鯨問題」も一緒だったりします(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

幼虫の赤ちゃん

柑橘類の植木鉢にいつの間にか増殖しているアゲハの幼虫ですが、小さな赤ちゃん状態のものを撮影。
体長は2mmにも満たない状態です。
こいつらがムシャムシャと葉っぱを食べて、あっという間に大きくなるんですねえ。

Img_8600

| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

マトリョミン

録画していた「題名のない音楽会」を再生していたら元祖電子楽器「テルミン」が出てきて、「これ、興味あるんだけどなあ」などと思いながら見ていたのですが、途中で「マトリョミン」なるものが出てきました。
マトリョーシカとテルミンを合わせたものです。
amazonで探してみると、「¥43,200」で販売されていました。
ジョークグッズではなく、ちゃんとした楽器ですね。
「ユニークなパッケージ」と言ってしまえばそれでおしまいなのですが、これをみんなで演奏するとちょっと凄いです。
怪しい新興宗教みたいな感じでした(すいません(^_^;))。
YouTubeで見つけた動画を貼らせてもらいます。
「私たちの知らない世界はすぐそこにある」、そんな感じがしました。

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

連敗止まった

連敗記録は「13」でストップ。
菊池は一人相撲をせずよく投げたみたいです。
13ということは、2週間ぐらいは勝ちがなかったのかと思っていたら、オールスターを挟んでいたため、3週間以上も勝ってなかったですね。
しかも前回の勝ちは延長の末のサヨナラ勝ち。
これが引き分けにでも終わっていたら、その前の4連敗も含めてたいへんな事になっていました。
いや、年間を通して負け数が変わるわけではないので、連続していようと、連続していまいと、負けたらあかんのですが orz。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

記録更新

ライオンズ、チームの連敗記録更新がかかった試合はエース岸の先発。
4失点orz。
その後追いついたんですけどね、すぐに勝ち越されました。
期待は裏切るが、予想は裏切らない。
イーグルスの松井裕には球団新記録となるシーズン23セーブ目を献上。
あいかわらず、他球団の新人には優しいんだな。
とほほ。

| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

79107:Comanche Camp

ひさしぶりにレゴセットを購入。
半額ほどに値崩れしていた「コマンチ族のキャンプ」です。
映画のローン・レンジャーシリーズですが、日本での評判はどうだったのでしょうか。
かつての映画やTVシリーズは、個人的にはあまり馴染みのない世界でした。
で、とにかく欲しかったのは「カヌー」のパーツだったので、満足であります。

Img_8596_4Img_8607Img_8608

| | コメント (0)

2015年8月 2日 (日)

チームタイ記録

ライオンズ、連敗が止まらず、球団ワーストタイ記録となる12連敗。
こういうタイミングで光成くんに投げてもらうことになるとは。
先輩たち、しっかりしてくださいよ。

| | コメント (0)

2015年8月 1日 (土)

暑い

さすがに8月です。
5年後の今はオリンピックの真っ盛りのはずですが、大丈夫でしょうか。
いつの日か、ホントに「東京砂漠」とかなってしまいそうです。

暑すぎて緑の作業は中止。
冷蔵庫の製氷機が追いつかず、レゴのシリコン型を使って製氷しています。
これはブロック型ですが、もう1つミニフィグ型も販売されているので、欲しくなりました(^_^;)。

Img_8808Img_8810

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »