« Giant | トップページ | 敗戦日記 »

2015年8月13日 (木)

伯父さん

毎回楽しみにしているドラマ「植物男子 ベランダー」。
シーズン2の第9話「俺の伯父さん」がとても良い話でした。
ある日突然に主人公宅を訪れた叔父さんはベランダで勝手気ままに育てられている「月下美人」を見て、主人公をたしなめる。
一夜限りの花を咲かせる月下美人は扱いが難しいらしいのです。
その後、叔父さんは重い病気で余命幾ばくもない事を知る主人公はなんとか花を咲かせようと奮闘し、やっとつぼみがついた事を病院に報告。
叔父さんが亡くなった夜に月下美人は淡く美しい花を咲かせる、というお話。
こういうのはわかっていても、泣けてしまいますね(ずるいよな(^_^;))。

それにしても、自分の場合「伯父さん」という言葉を見聞きすると、どうしても白い上下のスーツを着てパナマ帽をかぶった外国帰りの笑顔の似合う紳士をイメージしてしまいます。
ミステリー映画に出てくるのがそんな感じ(笑)。
「伯」の字が「伯爵」をイメージさせる影響もあるかもしれません。
これが「叔父さん」になった場合は、「叔」の字が「淑女の淑」の字を連想させるので同様の印象になります。
結婚式などで酔っ払っている親族の場合は「おじさん」ですね。
漢字は使えません(^_^;)。

|

« Giant | トップページ | 敗戦日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Giant | トップページ | 敗戦日記 »