« ビーだま・ビーすけの大冒険 | トップページ | アダージオ »

2015年8月30日 (日)

ショーロ

日曜日はいつもの無料コンサート。
今回は「ショーロ」というブラジルのポピュラー音楽のスタイルの1つで、ボサノバやサンバの原型と言ってもよいそうです。
フルート、クラリネット、カヴァキーニョ(弦楽器)、七弦ギター、パンデイロ(タンバリン)という楽器構成。
とにかくラテンのリズムなのでいつものクラシカルな雰囲気とは違って、明るく楽しい演奏でした。
特に管楽器の女性2人はノリノリで、写真にあるような椅子に座っての演奏がもどかしそうに上体をスイングしながら演奏していました。
楽器を弾ける人がうらやましくて仕方ありませんっ (>_<)。

Img_8706Img_8720_2

|

« ビーだま・ビーすけの大冒険 | トップページ | アダージオ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビーだま・ビーすけの大冒険 | トップページ | アダージオ »