« 新ルパン | トップページ | オンブバッタ? »

2015年10月 9日 (金)

『 Godzilla 』★★★

渡辺謙さんが出ているハリウッド版「ゴジラ」を観ました。
爬虫類ゴジラのエメリッヒ版に比べたら格段に良くて好印象でした。
やっぱりあちらさんが本気になると凄い(^_^;)。
ゴジラの相手役となった巨大生物のことはよくわからないままだったのですが、まあ、いいか。
ラストでゴジラが去って行く時にみんなで手を振らなかったのも安心しました(笑)。
ゴジラは全てモーションキャプチャーを用いたCGとうことで、個人的には着ぐるみよりも好きです。
着ぐるみはどんなに迫力のある演技をしても、中の人間を想像してしまいます(巨神兵で庵野さんがやったような文楽人形スタイルは正解だと思う)。

でも、やっぱり何か足りないとしたら「人間の業」みたいな部分でしょうか。
第1作目でいうなら芹沢博士のような存在。
うまく言えないんですけど。
wikiによると、撮影終了段階で尺が4時間を越えたので「原爆を語るシーンや登場人物たちの背景等が大幅にカットになってしまった」とか。
それはあかんやろ、と思いました。

|

« 新ルパン | トップページ | オンブバッタ? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新ルパン | トップページ | オンブバッタ? »