« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

サフラン収穫

敷地内の一画にある「サフラン」のめしべを収穫させてもらいました。
市販の商品の場合、咲きたての朝、おしべがめしべに接する前に収穫し、先端の赤い部分だけを残して、根元の白い部分はカットしてしまうそうですが、あまり細かいことは気にせず(^_^;)、すでに開花から数日経過したものも含めて全部収穫です。
キッチンペーパーにのせて部屋で陰干ししているところ。
「乾燥しすぎると風味が飛ぶ」「乾燥が足りないとカビの原因になる」という事なので、この乾燥具合が一番むつかしいところかもしれません。
さて、市販品も含めて自分はサフランを使ったことがありません。
どんな料理ができるでしょう (^_^;)。

Img_9104Img_9117

| | コメント (0)

2015年10月30日 (金)

レゴデジタルデザイナー

突然ですが、「LEGO DIGITAL DESIGNER」をダウンロードしてみました。
PC内でブロックを組むソフトで、レゴ社がオフィシャルに提供しているものです。
ただ組むだけなら実物の方が断然面白いし楽ちんなのですが、「組立説明書が簡単に作れる」という機能を知って興味がわきました。
とりあえずダウンロードして、インストールして、動くことを確認したところ。
使った感想などはまたあらためて。

Digital_designer_2

| | コメント (0)

2015年10月29日 (木)

日本シリーズ終了

あっさりと終わってしまいましたね。
スワローズにもう少し頑張ってほしかった。
ホークスの強さばかりが引き立ったシリーズでした。
いや、シーズンでした。
来年もこんな感じ?
つまらなくなってしまうなあ。

| | コメント (0)

2015年10月28日 (水)

ユリの種

敷地内にあるユリから種の部分を取ってきました。
名前はわかりませんが、この鞘のようなところにたっぷりと種が詰まっています。
写真の種は3本の鞘に残っていたものですが、すでに口が大きく開いていたのでたくさんこぼれ出ているはず、これが全てではないと思います(鞘の奥にもまだ残っている )。
にしても、これも大量ですね。
種は5〜6mmぐらいの楕円形ですが、とにかく薄くて軽いです。
窓から入ってきたそよ風で危うく飛散(悲惨?)しそうになりました。
ここから命が育つとは。
やっぱり不思議です。
もちろん、いくつかはプランターに蒔いてみました。
まだまだ大量にあるので、残りは敷地内にばら撒いてみます。

Img_9085Img_9156Img_9088

| | コメント (0)

2015年10月27日 (火)

生頼さん

生頼範義さんの訃報を知りました。
最近は作品を見かけることも少なくなりましたが、いつの間にかそういう年齢になられていたのですね。
ニュースではスターウォーズやゴジラなどが取り上げられていますが、自分の場合はちょうど学生時代に読んでいた平井和正氏の作品の表紙が印象に残っています。
怪しく、そして妖艶な独特の世界でした。
唯一無二の存在。
ああいうハードボイルドなタッチ(←うまく説明できない)は最近は流行らないのかな。
みんな似たようなアニメ顔ばかりのような気がします。
自分が歳とったせいかな。

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

秋の新作

自宅用の「ボンドで貼るだけプッシュピン」、いろいろな素材を使って製作しているのですが、今回は「どんぐり」で1つ作ってみました。
画鋲の背の部分がはみ出ず、それを受け止められるぐらいの大きさのものを拾うことができたからです。
帽子が付いているといい感じだと思います (^_^)。

Img_9113Img_9116_2

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

太鼓

日曜日、近所を散歩していたら、「ドーン、ドーン、ドーン」と遠くから腹に響くような重低音が聞こえてきました。
地元のお祭りの大太鼓です。
ある街角まできたら写真のような光景。
けっこう立派。
街をねり歩いていたような気もしますが、このあとかな?
こちらに越してきて6年ぐらいだと思いますが(あまりよく覚えていない)、まだ祭りの全容を把握していません(^_^;)。

Img_9065

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

『 Gran Torino 』★★★

イーストウッドの「グラン・トリノ」を観ました。
う~ん、面白かった。
でも重かった。
頑固な老人と隣りに引っ越してきたアジア系少数民族の家族との交流のお話。
最初はお互いに偏見を持ちながらも次第に打ち解けていくという王道的な展開で、「ああ、このままハッピーに終わってくれればいいのに」「この子たちは悲しい目にあわないでほしい」と思いながら観ていましたが、やはりそうはいきませんね。
残酷な展開が待っていました。
街のチンピラたちとの対決に向かうイーストウッドの姿がせつないです。
今まで、刑事や用心棒になっていろんな悪役を倒してきたわけですが、俳優としての最後の出演となったこの作品で暴力と向き合うもう1つのやり方を示していたような気もしました。
俳優としての起承転結、きれいに幕をひいたなあと思いました。

| | コメント (0)

2015年10月23日 (金)

マスク

いつもならちょっと風邪気味ぐらいでも「そのうち治るだろう」ぐらいで適当に流しているのですが、通勤をしているので「うつさないよう・うつされないよう」ちゃんとマスクをすることにしました。
通勤途中のコンビニで買ったら7枚で280円(40円/枚)。
今回、100均で買ったら30枚で100円(3.3円/枚)。
使用感にそれほどの差はなし。
100均のおかげで時々金銭感覚がおかしくなります。

Img_9274_2

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

そこはかとなく

プロ野球はドラフト会議。
ライオンズに入団するであろう若者たち、過度な期待はしないので(^_^;)、とにかくチームに少しでも貢献できる存在になってほしいと思います。

ところで、この日はニュースの見出しに「巨大な小惑星」が出ていて、意味するところはわかっているのですが、そこはかとなく感じる矛盾に居心地のわるい1日でした(^_^;)。
こういう例が他にないかと考えてみましたが、思いついたのは「小さな巨人里中くん」ぐらいです。
印象でいえば「大きなものが小さい」よりも「小さいものが大きい」方がなんかいいですね。
里中くん、小惑星に勝ってると思います。
なんだったら小惑星探査機に「里中くん」と名づけてもいいぐらいだと思います。
すごく頑張りそうな気がするのは自分だけでしょうか。
あと思い出したのは東宝の特撮映画かなにかであったと思うのですが、「透明人間現る」ですね。
本当に現れたとしたら、それは透明人間ではないような気がします。
もう、ホントに微妙な言葉の定義の世界に入っていきそうです(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

プッシュピン

敷地内の剪定枝、木目のきれいなものが残った場合にはこれを使ってプッシュピンを作ったりするのですが、今回は団地の掲示板用に作ってみました。
掲示板は3か所あるので、どうせなら樹種を別けることに。
写真の奥:ピラカンサ、左:トウネズミモチ、右:サクラ、です。
実際に木が在る場所の最寄りの入口に設定しました。
ちなみに100均ではこういうのが「9個100円」で売っていました。

Img_9039_2

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火)

すごい演出

旧ルパンのDVDも少しずつ観ているのですが、1&2枚目の特典映像としてモンキー・パンチのインタビュー動画が収録されていました。
写真はそのインタビューが終わったところなのですが、この演出が個人的にはちょっと凄かったのです。
モンキーパンチ氏のファンへのメッセージが終わったところでフェードアウトして黒の画面になり、右下には「おわり」の文字。
そこへ急に「バキュン!バキュン!」と銃声がして、終わりの文字に銃弾の痕が重なるのです。
これ、自分の映像的解釈だと、収録を終えて用済みになった原作者を射殺しているように思えるのですけれど〜(^_^;)。
暗転してからの銃声、そういう演出ってありますよね(フレンチ・コネクションとか)。
いや、ホントにびっくりした(笑)。

Img_9272

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

『 The Happening 』★★★

M・ナイト・シャマラン監督の「ハプニング」を観てしまいました。
「シックス・センス」で気持ちいいぐらいにきれいに騙されて、その後も同じような経験ができないものかと観続けているわけですが、なかなか満足するものには巡り会えません。
今回も期待しないまま鑑賞し、そして予想通りの結末。
わかっているのですが、それでも「観てしまう」わけであります。
人々が次々と自殺を始めるショッキングなオープニング。
不条理でシュールな感じは嫌いではありません。
ただ、その現象にはなんかよくわからない科学的な理由づけがされていて、「無理あるよなあ」と思ってしまいました(^_^;)。
そういう部分での整合性は特に期待してなくて、なんかこうきれいに騙して欲しいだけなんですけどね。
ほとんどオチらしいオチも用意されていなかったしなあ。
でも、またTVで何かやってたら観るんだろうな。
思うつぼだな(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

かやぶきコンサート

この日は近郊の公園で定期的に行われている「かやぶきコンサート」に行ってきました。
フルートとギターのデュオよるジャズとボサノヴァの演奏。
休日の午後にいい感じですね。
屋外ということでマイクとスピーカーを使うのがちょっともったいないのですが、こういうシチュエーションで音楽を楽しめるのはありがたいことです。
しかも、無料だし。
「せめて何か役に立つことでも」と考え、公園管理者が行っていたアンケートに答えたら、粗品に「花の種」をもらいました。
さらに申し訳ない(^_^;)。
公園ではいくつかドングリも拾って帰りました。
たぶんクヌギとシラカシだと思いますが、いろんな樹が林立しているのでよくわかりませんです。

Img_9018Img_9019

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

台湾の屋台

ひさしぶりにレゴの創作意欲が上昇中の今日この頃。
今回は「孤独のグルメ」にちなんだ「台湾の屋台」をヴィネットで作ってみました。
いろんな食材が所狭しと並んでいる感じ。
吊り下げられた鶏や魚がいい感じだと思います。
料理人はあえてちょっと汚い格好で(^_^;)。
勝手な思い込みなんですけど、こんなイメージがあったりします。
きれいに撮って、レゴ部屋に格納しなければいけません。

Img_9276Img_9277Img_9279

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

回文的な

パリーグのCSファイナルステージ、ホークスが圧勝で終了。
あっ、そう。という感じ(おやじギャグだな)。
試合はちらっとしか見ていないのですが、今浪選手の背中のローマ字が回文になっていることに初めて気が付きました(IMANAMI)。
セリーグの方はスワローズがジャイアンツに王手をかけたようで、そのまま頑張ってください。

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

『 The End of Violence 』★★★

ヴィム・ヴェンダース監督の「エンド・オブ・バイオレンス」という映画を観ました。
映画と暴力の関係を扱ったサスペンス映画らしいのですが、う〜ん、自分はなんだかよくわかりませんでした。
サスペンスとしては物足りないし、かと言ってメッセージ性や問題提起が伝わってくることもありませんでした。
自分が鈍感なのかもしれません(^_^;)。
同氏の作品を観るのはずいぶんひさしぶり。
ロードムービーの雰囲気が好きだったし、「ベルリン・天使の詩」はとても感動してDVDを入手したりもしました。
自分の思い込みでちょっと期待しすぎたかな。

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

『 のぼうの城 』★★★

「のぼうの城」を観ました。
少ない兵力で大勢力に立ち向かう知恵と工夫の戦国頭脳戦、みたいなイメージがあったのですが、ずいぶん印象が違ってました(^_^;)。
時代劇としての重厚感もなかったし(期待もしていなかったけどー)。
主演の狂言師さんも自分はちょっと苦手です(オリエント急行殺人事件の時もそうだったな)。
領内の農民たちもなんだか呑気な気がして、「もっと怒ったら?」と思いました。
ま、いいんですけど。

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

データねつ造

マンションの基礎工事で杭打ちのデータにねつ造があった事が発覚。
真っ先に浮かんだフレーズは「杭あらためよ」でしたが、どれぐらいの人が同じ事を考えたでしょうか。
週刊誌などもいろいろと意味深な書き方をしますね。
「マンション傾斜、揺れる住民」とか、ちょっと意地悪な気さえします(^_^;)。
一番怖かったのは和田アキ子がドラマにゲスト出演した時の事を報じた「アッコ、体当たりの演技」です。
確信犯ですね(笑)。
でも、こういうのは「ねつ造」にはならないんだな。

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

雑記

体育の日でお休み。
最近は振替休日が多くて、今日は何の日なのか、何の日が何日だったのか、わからなくなることがあります。
流動的な休日システムについていけてません(^_^;)。

10月の半ばになったので、雑木林の「切り株ステージ」と呼んでいるところにハロウィン飾りを置きました。
今回は中にドングリの実をたっぷり。
特に意味はないんですけれど。
自転車で塾に通ってくる中高生をお出迎えします。

Img_8983_3Img_8985


なにげにネットのTV番組欄を見ていたら、平日の月〜金の夕方5時から某民放局がコロンボを再放送している事を知りました。
平日に毎日流すという編成。
「浪費」という言葉が真っ先に浮かんできました。

そういえば、パ・リーグのCSのファーストステージが終わったようであります。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

ピアノ・コンサート

日曜日、いつもの無料コンサートは「ピアノ」でした。
奏者の女性ピアニストはすでにCDを10枚以上出し、著書も出していて、しかも美人、ということでいつもより観客が多かったのでありました。
「追っかけ」っぽい中年男性もいたりして(^_^;)。
もう手慣れているのでしょうね、トークも軽妙です。
楽しいミニコンサートでした。

Img_8980Img_8982

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

オンブバッタ?

コムラサキがきれいに色づいてきて、淡いみどりから紫になる美しいグラデーションをカメラに収めようとしていたら、バッタがいました。
カメラを近づけると1匹がもう1匹を背中に乗せて逃げていきました。
どうやらオンブバッタみたいなのですが、自分がよく見かけるオンブバッタは親子ぐらいに体の大きさに差があって(実際は親子ではなく雄と雌)、写真のように同じような体型のものは初めてかも。
単にパニクっただけでしょうか?(^_^;)

Img_8958Img_8959_2Img_8960

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金)

『 Godzilla 』★★★

渡辺謙さんが出ているハリウッド版「ゴジラ」を観ました。
爬虫類ゴジラのエメリッヒ版に比べたら格段に良くて好印象でした。
やっぱりあちらさんが本気になると凄い(^_^;)。
ゴジラの相手役となった巨大生物のことはよくわからないままだったのですが、まあ、いいか。
ラストでゴジラが去って行く時にみんなで手を振らなかったのも安心しました(笑)。
ゴジラは全てモーションキャプチャーを用いたCGとうことで、個人的には着ぐるみよりも好きです。
着ぐるみはどんなに迫力のある演技をしても、中の人間を想像してしまいます(巨神兵で庵野さんがやったような文楽人形スタイルは正解だと思う)。

でも、やっぱり何か足りないとしたら「人間の業」みたいな部分でしょうか。
第1作目でいうなら芹沢博士のような存在。
うまく言えないんですけど。
wikiによると、撮影終了段階で尺が4時間を越えたので「原爆を語るシーンや登場人物たちの背景等が大幅にカットになってしまった」とか。
それはあかんやろ、と思いました。

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

新ルパン

10月から新しい「ルパン三世」が始まっていることを知りました。
第1回目は見逃したので、2回目を鑑賞。
深夜の時間帯といういことで子供向けではなく、それなりのクオリティ。
カリ城に参加していた友永さんが総監督的な立場にいるようで、オープニング映像などはニヤリとしてしまいますね。
でも、やっぱり何か物足りないかなあ。
ちょっと洗練されすぎている感じ。
あとは舞台が「イタリア」と明言されていることも個人的にはちょっと。
無国籍な雰囲気が魅力なんだけどなあ。
新キャラ(?)的なものも必要性を感じません。
でも、しばらくは見てみようと思います。

| | コメント (2)

2015年10月 7日 (水)

つぼみ

敷地内に自生している「アシタバ」、こここでいつもキアゲハの幼虫が育っているのですが、もうすぐ花が咲きそうです。
そのつぼみが開く直前の姿が実に神秘的。
中国茶なんかで葉っぱの塊にお湯を注ぐとふわりと花開くものがありますが、そんな感じですね。

Img_8945Img_8946

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

ひさしぶりに

オリジナルのヴィネット(小さな情景モデル)を作りました。
先日、仕事場にレゴ好きな人がいることがわかり、大人気もなく話がはずんだので(^_^;)、その人をモデルにして。
物品をカメラ撮影し、パソコンで補正しているところです。
ただそれだけなんですけどね(^_^;)。

Img_9025Img_9033

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

野球の話題

ジャイアンツで野球賭博の事件が発覚。
なんか、稚拙というか、子供というか。
「一流の選手にはなれないだろうな」と思わせる印象でした。
もうね、「次の監督は誰になるか?」で賭けをしていても驚きませんよ(苦笑)。

賭博の話題になると毎回思い出すフレーズは「紙幣を賭ける獅子を見た」です。
スポーツ新聞や週刊誌の見出しにならないことを祈ります。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

脱皮

ベランダのアゲハの幼虫、小さい時の体表は濃い灰色でガザガザしていますが、それが大きくなるにつれていつの間にか鮮やかな緑色になっている事に気づきます。
自分はなんとなく自然に色が変わっていくのかと思っていたのですが(^_^;)、ちゃんと脱皮しているのですね。
脱皮をするのはサナギから成虫になる時だけではなく、大人になるまでに4回の脱皮を繰り返してグリーンの「五齢幼虫」となり、サナギになる準備を始めるのだと知りました。
サナギになる場所を探すために動きまわるのはもちろん、この時期はやたらと「フン」の量も増えてきて、これはサナギになるために「体内の余計な水分をフンの形で排出する」のだそうです。
う〜ん、知らなかった。
こういう事を知っておくと、ベランダを汚すフンも少し見方が変わってきます(困るのは同じですが(^_^;))。

で、先日、脱皮直後の五齢幼虫の姿を見つけることができました。
脱ぎっぱなしの靴下みたいでした(笑)。

Img_8941

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

季節

土曜日は敷地内でいろいろと緑の作業。
よく使う作業場には以前から野良猫が棲みついていて、自分などは新参者扱いでしょうか、いつも睨まれます(^_^;)。
オス猫で「チョビ」という名前がついているらしく、そのせいで「ちょび髭を生やしたおっさん」を連想してしまいます。
まあ、こちらもひげを生やしたおっさんなんですけれど(^_^;)。
なんとか共存していきたいと思います。

Img_8928


あまり寒くならないですね。
作業場にはタンポポが咲いていて、シジミチョウがやってきてました。

Img_8889


写真をもうひとつ。
外階段を昇り降りしていたら視界の中にチラチラしたものが入ってきて、なにかと思ったら桜の樹が間違って花を咲かせていました。
1つ2つのことなので「狂い咲き」って言うほどのものではないですね。
「ちょっと間違えました」、ぐらいだな。

Img_8954Img_8955

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

シーズン5

深夜の罪作りな番組「孤独のグルメ」のシーズン5がスタート。
毎回楽しみにしています。
もう5シーズンめか。
「ただ飯を食らうだけ」と書くと誤解を招きます。
「ただ、飯を食らうだけ」ですが、いわゆるグルメレポーターたちのほめ言葉とは違って、共感できるモノローグの数々に親近感が持てます。
「これ、頼んで正解」「あの人の食べてるのも美味そう」「俺、こういうの好きなんだよな」
思わず「うんうん、そうそう」とうなずいてしまいます。

第1回目は川崎の稲田堤編、実は仕事先として春から3ヶ月ほど通っていました。
地味な場所なんですけどね。
あそこを選びますか。
そんなマニアックさも好きです。

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

新記録

ライオンズ、今シーズンの最終戦で秋山が2本のヒットを打ってシーズン216本の日本新記録を達成。
ああ、よかった。
215本目が中途半端な内野安打だったので、もう1本きれいなヒットを打ってくれてよかった。
誰にも文句は言わせません、という感じ。
試合には負けたみたいですけどね。
CSのこともすっかり忘れましたね。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »