« 季節 | トップページ | 野球の話題 »

2015年10月 4日 (日)

脱皮

ベランダのアゲハの幼虫、小さい時の体表は濃い灰色でガザガザしていますが、それが大きくなるにつれていつの間にか鮮やかな緑色になっている事に気づきます。
自分はなんとなく自然に色が変わっていくのかと思っていたのですが(^_^;)、ちゃんと脱皮しているのですね。
脱皮をするのはサナギから成虫になる時だけではなく、大人になるまでに4回の脱皮を繰り返してグリーンの「五齢幼虫」となり、サナギになる準備を始めるのだと知りました。
サナギになる場所を探すために動きまわるのはもちろん、この時期はやたらと「フン」の量も増えてきて、これはサナギになるために「体内の余計な水分をフンの形で排出する」のだそうです。
う〜ん、知らなかった。
こういう事を知っておくと、ベランダを汚すフンも少し見方が変わってきます(困るのは同じですが(^_^;))。

で、先日、脱皮直後の五齢幼虫の姿を見つけることができました。
脱ぎっぱなしの靴下みたいでした(笑)。

Img_8941

|

« 季節 | トップページ | 野球の話題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節 | トップページ | 野球の話題 »