« プッシュピン | トップページ | マスク »

2015年10月22日 (木)

そこはかとなく

プロ野球はドラフト会議。
ライオンズに入団するであろう若者たち、過度な期待はしないので(^_^;)、とにかくチームに少しでも貢献できる存在になってほしいと思います。

ところで、この日はニュースの見出しに「巨大な小惑星」が出ていて、意味するところはわかっているのですが、そこはかとなく感じる矛盾に居心地のわるい1日でした(^_^;)。
こういう例が他にないかと考えてみましたが、思いついたのは「小さな巨人里中くん」ぐらいです。
印象でいえば「大きなものが小さい」よりも「小さいものが大きい」方がなんかいいですね。
里中くん、小惑星に勝ってると思います。
なんだったら小惑星探査機に「里中くん」と名づけてもいいぐらいだと思います。
すごく頑張りそうな気がするのは自分だけでしょうか。
あと思い出したのは東宝の特撮映画かなにかであったと思うのですが、「透明人間現る」ですね。
本当に現れたとしたら、それは透明人間ではないような気がします。
もう、ホントに微妙な言葉の定義の世界に入っていきそうです(^_^;)。

|

« プッシュピン | トップページ | マスク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プッシュピン | トップページ | マスク »