« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

合掌

水木しげるさんがお亡くなりになったようです。
ニュースなどでは「あちらの世界へ行かれた」といった表現をたくさん見聞きしました。
自分のイメージとしては「あちらに戻った」という感じかもしれません。
うまく言えませんけど。
ドラえもんやサザエさんと一緒で、鬼太郎もいつもそこにある存在なんでしょうね。
民族学的な世界が「妖怪」という切り口で子供たちにも親しめる形で残っていくのは素晴らしいことだと思います。
「合掌」という言葉も、冥福を祈るというよりも、お地蔵さんに手を合わせる感じです。

| | コメント (0)

2015年11月29日 (日)

ジャックのお菓子缶

クリスマスの季節が近づいてきました。
銀座コージーコーナーの店頭で「STAR WARS」をモチーフにしたケーキを見かけたのですが、なんとその横にジャックの商品も並んでいてびっくりでした。
ハロウィンの時は何もなかったのに、クリスマスの時は出すのか。
う~ん、確かに「The Nightmare Before Christmas」ですが、ハロウィンの時もやって欲しいよな。
まあ、いいんですけど。
販売されていたのはクッキーなどの詰め合わせが3種。
ジャックの丸い頭の形の缶ケースと普通のボックス缶、それに小ぶりな紙の箱のもの。
で、使い勝手のよさそうな普通のボックス缶を購入しました。
ニコニコ(^_^)。
骸骨なのに、なんて可愛いんだろう。

Img_9293Img_9294

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

敗退

JリーグのCSステージ。
よくルールもわからないまま(^_^;)、「最近はこういうことになっているのか」とレッズ対ガンバ戦を見ていました。
そして、レッズ敗退。
予想を裏切りませんなあ(^_^;)。
相手のあわやオウンゴールというところからの速攻カウンターでやられたわけですが、見ていた自分も頭の中は惜しかったオウンゴール未遂の事しかなかったので、まさか直後に得点されるとは思ってもいませんでした。
こういう心のすきというか、集中力が途切れる瞬間が危ないわけだと実感しました。
なので、選手をあまり責められないですね(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

『 The Adjustment Bureau 』★★★

「アジャストメント」というSF映画を観ました。
P.K.ディックの原作ということで、期待はしすぎず、当たれば儲けものぐらいの心構えでしたが、十分に楽しむことができました。
歴史が正しく進展するのを見守る「時間調整局」という政府の組織と、それに逆らって運命的な出会いから恋を成就させようとする男女の戦い(?)のお話。
SF的な設定だけど、メカやエフェクトなどの大げさな描写はなく、最初は物足りなさを感じたりもしましたが、そういう落ち着いた雰囲気と映画の方向性に慣れてしまえば興味深く鑑賞することができました。
こういう渋めのSF、自分はひさしぶりです。
好きだな。
もっとも、どんな映画かひとことで言うとしたら「恋愛は邪魔されればされるほど燃える」という古典的なお話なんですけどね(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

NO残業デー

仕事先には「NO残業デー」なるものがあります(正社員ではない自分には関係ありませんが)。
このフレーズ、自分はどうしても「脳残業デー」を連想してしまうのです(^_^;)。
「オフィスに残って仕事しなくてもいいけど、頭の中ではちゃんと仕事の事を考えておけよ」という感じ。
もっと言えば「残業代はつかないけど仕事はしろよ」、みたいな。
でも、まあ、気になる案件はいつも頭から離れないので、「毎日が脳残業デー」のようなもんなんですけどね。

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

アオギリ

秋も押し詰まってきて、やっと身の回りでも紅葉や落ち葉を見かけるようになりました。
ベランダには敷地内の植物を挿し木や種まきで育てているものもありますが、彼らも冬の準備を始めました。
写真は公園にある「アオギリ」とその子供。
幹の高さは12cmほどですが、葉っぱも12cmほどあります。

Img_9190Img_9194_2

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

恐い

トルコ軍がロシアの爆撃機を撃墜してしまう事故が発生し、情勢が緊迫。
恐いなあと思いましたが、大阪の選挙で起きた「ご苦労さんの言葉に激怒事件」も凄かったですね。
「机の角を脳天に突き刺すぞ!」と恫喝したらしいですが、その光景を想像するとホントに恐いです(^_^;)。
そういうニュースをNHKのアナウンサーは冷静に読んだりしたのかなあ。
かなり気になります。
でも、机の角を脳天に立ててバランスをとるような大道芸人さんなんかはいそうな気がしますけどね。
それと、こういうTシャツを売ってたりもしそうな気がするなあ。
かわいい顔して血がたらーっと流れているようなやつね。

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

メスをいれる

23日はライオンズの「ファン感謝祭」があったようですが、自分はこのてのイベントには興味がありません。
野球を一生懸命やって、よいプレーを見せてくれれば十分。
で、ライオンズ関係のネットニュースを見ていたら、菊池雄星が手術したという見出しを発見。
肘や肩にメスを入れたのかと思いきや、蓄膿症の手術ということで脱力しました(^_^;)。
それで成績が上がってくれるとうれしいけどなあ。
映画「メジャーリーグ」でチャーリー・シーンがメガネをかけたぐらいに勝って。

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

モンスターたち

日曜日、府中に買い物に出かけたので、超ひさしぶりにトイザらスへ行ってきました。
実店舗で定価に近い価格で買うことはもうほとんどないので、売り場の現状視察ぐらいの感覚で行きました。
で、カタログをもらった後にミニフィグシリーズの第14弾を見つけたので2つだけ購入。
相方がお手洗いに行っている間にベンチに座ってさっそく開封です(子供です)。
出てきたのはロックなフランケンシュタインとゾンビ会社員。
設定などを深く考えてはいけません(笑)。
今回はすべてモンスターが題材になっているようですね。
特に欲しいものは見当たりませんでした(^_^;)。

Img_9244Img_9243

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

エルフ到着

amazonに注文した家庭雑貨と一緒にレゴが届きました。
新しい「エルフ」というシリーズの「41076 : Farran and the Crystal Hollow(ファランと秘密の木)」。
フレンズと一緒で特殊なミニフィグなのが余計ですが、パステル調のカラーパーツや透明パーツや特殊な小物が嬉しいのです。
ピンクや紫の枝パーツなんて、なかなかファンタジーです。
シティシリーズは定番のカラーばかりだし、SWシリーズなんてほとんどグレーばかりですからね。
あとは渋めのパーツがたくさん入手できるセットやシリーズがあるといいんだけど。

Img_9216Img_9217

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

遺跡報告会

Iseki 15日の日曜日、午前中のコンサートの後は午後から横浜市歴史博物館に行ってきました。
ここで行われた遺跡の調査・報告会を聴講するためです。
仕事でお手伝いしている遺跡が取り上げられていて、仕事でお手伝いしている人が壇上でしゃべるというわけでした。
こういう場所でスーツを着て登場すると、いつもの人物とは別人になりますね。
「なんとかにも衣裳」という諺を思い出しました(^_^;)。
自分は専門家ではないので、理解度は低いと思いますが、それでもこういう話題は面白いです。
発掘された遺構や遺物から当時の様子を想像するのは、限られた情報から推理をめぐらすミステリーと一緒ですから。
というわけで、そんな関係のことを日々お手伝いしています。
知的好奇心という意味では、退屈しない毎日です。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

炎上

炎上といえば、SNSかプロ野球の救援陣か、という昨今であります。
プロ野球の国際大会「プレミア12」、大谷が韓国打線を7回まで完璧に抑えながら、9回にまさかの逆転負け。
救援陣の大炎上をみていて、我らがライオンズを思い出してしまいました。
やっぱり継投は難しいですね。
火消のストッパーなら背番号は「119」がお似合いですが(?)、3桁なのでつけるとしても育成選手かな。
試しにネット検索してみたら「巨人の星」で伴忠太が巨人に入団した時の背番号が119だったらしいです。
「俺はいま、猛烈に燃えている」という飛雄馬を鎮めるためかもー。

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

嘆きのシンフォニー

フランスのテロ事件をうけて、OTTAVAではMCの本田さんがグレツキーの「嘆きのシンフォニー」という曲を流してくれました。
とても美しい曲でひさしぶりにぐっときました。
自分の中では定番の曲になりそうです。

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

サフランライス

先日収穫したサフランで「サフランライス」を作りました。
もちろん、初めて。
ネットでいろいろレシピを探してみたのですが、まずは簡単なシンプルメニューにしようと思い、このページを参考にしました。

最初はサフランから色出しするところから。
0.1g(ひとつまみ)というのがよくわからなかったのですが(^_^;)、なんとなく指先でつまんで入れたら、下の写真のように20本ぐらい入りました(写真は入れた直後の状態です)。

Img_9174_2


15分ぐらいするとこんな感じに。

Img_9175_3


サフランを水に漬ける時間はレシピによっていろいろで、このレシピでも「2時間から半日」という超アバウトな内容です(^_^;)。
というわけで、3時間経過するとこんな感じ。
めしべの部分が水分を得て大きく膨らんでいるのがわかります。
これで炊飯器にセットしました。
写真を撮っていませんが、2合のお米と水に混ぜてしまうと色はかなり薄まります。
「これぐらいでいいのかな?」と、ちょっと不安を感じたりしました。

Img_9176_3


そして、1時間後に炊きあがり。
思っていた以上に黄色いご飯ができていて、びっくりであります(>_<)。
サフランの量は1/2〜2/3ぐらいでよかったかもしれません。

Img_9178


料理の方は「牛肉の赤ワイン煮込み(レトルト(^_^;))」を添えていただきました。
サフランライス自体の味や香りは繊細なようで、自分はあまり感じなかったのですが(^_^;)、やはりちょっとオシャレな雰囲気を楽しめて、いい感じです。

Img_9179


今回のサフラン使用量は収穫の1/3程度。
次回はもう少し手を加えたものに挑戦してみたいと思います。

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

アダージオ

日曜日のコンサート後のランチ、庶民派「すき家」か、オシャレな「アダージオ」か、という選択肢の中で、今日は「アダージオ」の日であります。
いつものように3種盛りの前菜とスープと主菜プレート。
自分は「懐石風御膳」だったかな、相方はスパイシービーンズカレー。
素揚げの野菜が美味しいと思える体と年齢になりました(^_^;)。
ごちそうさまでした。

Img_9185Img_9187Img_9188Img_9189

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

ヴァイオリンを弾く少女

日曜日、いつものミニコンサートは「未来のホープ」と題した若手アーティストの企画でヴァイオリニストの篠原悠那さんが登場。
とてもきれいなお嬢さんで、今どき言わないかもしれませんが、「深窓の令嬢」という感じ。
洋館の2階のアンティークな窓の向こう側でヴァイオリンを弾いているイメージです(夢想しすぎ)。
ああいう女性だと同級生のクラスの男子は話かけたりできないだろうな、と思います(笑)。
か細い腕の華奢な姿ですが、それでもいったん演奏が始まるともう、キレッキレの弓さばきで圧倒されました。
チゴイネルワイゼンやチャールダッシュなどヴァイオリニストの腕の見せ所となる超絶技巧曲を目の前で無料で拝見できるありがたさですm(_ _)m。

Img_9184Img_9404


クラシックを題材にしたアニメーションではモーションキャプチャーのモデルにもなっていたらしくて、Youtubeでちょっと見てみました。
ご本人の方がぜんぜん素敵だと思いました(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

フランスがたいへん

朝からフランスの同時テロのニュースでびっくり。
パリのど真ん中ですからね。
やはり9.11を思い出してしまいました。
映画やTVドラマで「テロ」が題材になることも多く、それを面白く観ている自分がいるわけですが、実際の問題になると本当に怖いです。
しかも、そういう映画やドラマがなんだかいろいろな「ノウハウ」を提供しているような気もして複雑な気持ちになります。
「なるほど、こういうやり方もあるか」と犯行計画の参考にする感じ。
以前は殺人事件などで「模倣犯」という言葉が使われましたが、テロでも同じようなことにならないかと心配です。
あとは「犯人は難民に紛れて潜入」というのが問題になりそうですね。
こういう「疑心暗鬼」がいちばん怖いと思います。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

『 Nick of Time 』★★★

ジョニー・デップ主演の「ニック・オブ・タイム」というサスペンス映画を観ました。
子供を人質にとられた主人公が要人暗殺に加担させられるというパターン。
う~ん、まずはいきなり駅で「家族のために殺人ができそうな奴」を物色する犯人たちにびっくりでした(^_^;)。
それは無茶でしょ。
政治的な背景もふまえてやはり「それらしい犯人」を仕立てあげてほしいと思います。
他に実行犯がいて、その偽装のために使うならわかりますが。
それでも、その前提を受け入れたあとは面白く観ました。
ほぼリアルタイムで進行する展開がいいし、主人公を助ける傷痍軍人の設定とオチもよかった。
悪役のクリストファー・ウォーケンも好きだし。
あとは、事前に見かけた「ジョニー・デップが普通の役を演じている数少ない作品の1つ」という謳い文句に興味を持ちました。
確かにその通りでした (^_^;)。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

爆買い

11日は「ポッキーの日」でもあったそうで、ニュースでは東大生が生協で爆買いしていた話が紹介されていましたが、う~ん、詳しくは知りませんが、東大生がやることなんですかね。
自分のイメージだと「おぼっちゃんが通う私立の大学」の学生がやりそうな感じなんですけどね(偏見ですね、ごめんなさい(^_^;))。
また、それに合わせて大量のポッキーを仕入れたらしい生協も何を考えているのか(顧客の満足と利益です)。
もうすこし何かなかったですかね。
例えば、ポッキーだけで強度を持った構造物を作るとか(これも安易だけど)。
溶かしたチョコで複数のプレッツェルを一体化させていたりしたらオシャレです。
「やっぱり東大生の考えることは違うな~」と唸らせてほしいものです。

| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

電池の日

11月11日、数字の並び方が幾何学的なのでいろいろな記念日があるそうで、wikiにもいろいろ並んでいました。
でも、やっぱり自分は「電池の日」がいちばんきれいだと思います。
十一をプラス・マイナスと見立てるわけですが、これが10月1日ではなく、11月11日というところが素敵。
自分の中ではリモコンなどに単三電池2本が並んで納まっている姿が微笑ましく浮かんできます。

ところで、こういう記念日って、何をすればいいんでしょうね。
「社団法人 電池工業会」のサイトをみてみましたが、「11月11日を漢字で書くと、+(プラス)-(マイナス) +(プラス)-(マイナス)となり、電池の正・負極を表すことから11月11日を「電池の日」に制定しました。」と書いてあるだけでした。
ちなみに、12月12日はバッテリーの日らしいです。
野球のピッチャーとキャッチャーのポジション番号の1と2を組み合わせたそうですが、それってもう何の記念日なんだかね(^_^;)。
で、11月11日から12月12日の期間を「電池月間」らしいです。
電池の正しい使い方や安全な使い方を学んでほしいそうです。

| | コメント (0)

2015年11月10日 (火)

屋台改造

先日作った「台湾屋台」をOTTAVAの投稿用に少し改造しました。
ミニフィグをいつものサイトウさんにし、料理人の手元を「鶏肉」から「ジャンボ餃子」に変更です(パーツとしてはクロワッサンなんですけれど)。
第2の開局1周年を迎えて「OTTAVAといえばこの曲」みたいな感じでリクエストを募っていますが、いろいろある中で「餃子を食べたくなるクラシック」というのがやはり印象に残っています(^_^;)。
ケテルビーの「ペルシャの市場にて」。
台湾屋台はまたちょっとイメージはちょっと違いますけどね(^_^;)。

Img_9168_2Img_9169

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

風邪

ひさしぶりにしっかりと風邪をひきました。
金曜日はのどの痛み、土曜日に鼻水だらだら、日曜日は咳げほげほ、という流れで月曜に回復。
これも「通勤」という緊張感があるせいかもしれません。
寒気や発熱があったら風邪の症状フルコースだったのに、なんていう不謹慎なことを考えたりもしました。
免疫力、弱まってるんだろうな。
気をつけよう。

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

『 Valkyrie 』★★★

「ワルキューレ」という映画を観ました。
第二次大戦中にドイツで起きたヒトラーの暗殺計画「ワルキューレ作戦」を描いたお話。
なんとなくそういう事があったぐらいの事しか知りませんでしたが、思っていた以上に大がかりで大胆な計画だったことに驚きました。
これが成功していたら、歴史はまた別の展開をみせていたのでしょうね。
同盟国だった日本の終戦や戦後にも影響があったかも。
そんなことを考えてしまいました。
作戦を指揮したシュタウフェンベルク大佐って、ドイツ国内では反ナチ運動の英雄として尊敬されているというのも初めて知りました。
まだまだ知らない事って、たくさんあります。

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

負傷兵の手当

Img_9134

↑この写真、敷地内にある沈丁花の木です。
成長をサポートしてあげるつもりでいろいろとビニール紐やストッキングで固定しているようなのですが、自分の中では「負傷兵」というニックネームをつけていました(^_^;)。
毎年きれいな白い花を咲かせているので、健康面では問題ないと思うのですが、それでもよく見てみると傷んでいる枝もいくつかあり、なかには「紐をぎゅっと強く結んだせいで折れてしまった枝」なんかもあって、首をかしげてしまうような状態でした。

で、白いビニール紐やビニールシートを取り去り、支持棒2本で後ろから支えてあげるようにしました。
一部ガムテープが残っていますが、無理に剥がすのは難しそうなのでそのままに。
まあ、包帯はとれたので痛々しさはなくなりました。
元気に育ってちょうだい。

Img_9145Img_9146_2

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

デ・ジャ・ヴュ

YouTubeで懐かしい映像を探したりすることもできて、とても便利というか、ありがたい世の中になりました。
それでもなかなか見つからない場合もあるのですが、今回なんだかんだがあって偶然見つけることができたのがダニエル・シュミットの「デ・ジャ・ヴュ」という映画のオリジナルサウンドトラックの一部。
予告編でもいいから観たかったんですが、動いている映像はなかなか見あたらず。
そもそも原題が「Jenatsch」だということも今回初めて知ったわけで、ずーっと「デ・ジャ・ヴュ」で探していたのだから、見つからなくて当然でした(^_^;)。
20世紀と17世紀のスイスを舞台にした幻想的なミステリー風ファンタジー映画(で合ってる?(^_^;))。
もうほとんどよく覚えていないのですが、とにかく風景と女性と映像が美しかった。
今回、音楽を聴いてみたら、これもまた美しかった。
もう一度鑑賞したいのですが、DVDなどはamazonでも見当たらず。
残念。

埋め込もうと思ったら「埋め込み無効」の設定になっていたのでリンク。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

otavaにリンク

自宅で仕事をしている時はよく聴いていた「OTTAVA」、外で仕事するようになって聴く頻度は減ってしまいましたが、それでも毎日耳にしています。
最近は朝が多いですね。
早起きの健康的な生活になってしまったので(^_^;)、すがすがしい気持ちになれる落ち着いた音楽に癒されます。
朝のニュースは憂鬱になるようなことばかりなのであまり観ません(朝に限りませんが)。
明るいニュースと普通のニュースと暗いニュース、割合は「1:3:6」ぐらいじゃないかな。
6時半のニュースをみたら、ネットのヘッドラインで十分。
今は静かな生活が大切です。

そんな「OTTAVA」のPR用リンクバナーができたので、右側のサイドバーに貼ってみました。
基本的に人に何かを強く薦めることはしません(○○のラーメンは絶対にうまい、とか(笑))。
「OTTAVA」も「興味がある方はどうぞ」、という感じで(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

『 Black Rain』★★★★

もう何度目かわかりませんが、「ブラックレイン」を観ました。
何度でも観れますね。
松田優作、カッコいい。
健さん、ちょっとお茶目。
リアルブレードランナーな大阪の風景もよい。
★の数が変動しているかもしれませんが、その時の気分ですから(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

東京がたいへんです(>_<)/

11月になりましたが、まだまだ本格的な寒さというほどではないですね。
紅葉も遅れているみたいです。
写真は先日購入した屋外用温度計です。
ガラスの外側から貼って、窓をあけずに外気温を知ることができる、という代物。
部屋の暖かさを実感し、精神的な満足を得るために入手したのですが、42度というおそるべき温度を指し示しました。
まあ、100円ショップの商品なので仕方ないんですけど(^_^;)。
多少の誤差なら「中国製だからな~」と苦笑しておわるところですが、これぐらい豪快だとそういうのを通り越して「すげえな~」と感心したりしますね。
プラスマイナス50度まで示してシンメトリーな盤面デザインになっているのも堂々としています。
なんか、もう、「恐いものなし」みたいな、そんな感じです(^_^;)。

Img_9130

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

干しトマト

フレッシュな生のトマトがちょっと苦手です。
完熟トマトなんかは大好きで、パスタ用のトマトソースはよく作るのですが、サラダに添えられているようなものは無理してまで食べません。
で、この日はTVで「野菜を天日干しにすると味が凝縮して美味しくなる」という話題の中でプチトマトも干していたので、自分もやってみることにしました。
ドライトマトほどではなく、1日だけの簡単なプチ干物。
実の中のとろとろの部分はスプーンでかき出し、ペーパータオルでさらに水分をとって干します(すくい出したとろとろは同居人がおいしくいただきました)。
1日干して、夕食に食べてみましたが、特に変化はなし。
少なくとも自分の場合はもっと干さなきゃダメなようです(^_^;)。
覚えていたら、またやってみよう。

Img_9128

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

ギター侍?

日曜日、いつものコンサートで素敵な音楽を聴かせてもらいました。
今回は「ギターデュオ(男性2人)☓ヴァイオリン(女性1人)」という構成。
とにかく、このギターデュオがカッコ良かったんだなあ。
高知県出身のお二人、「いちむじん」というユニット名は土佐弁で「一生懸命」だそうです。
大河ドラマ「龍馬伝」のエンディングのミニ紀行番組(?)でテーマ曲を演奏していたとか。
とにかく、そういう筋金入りの「土佐の男ぜよ」的な雰囲気でクラシック・ギターを超絶技巧で操る姿はまさに「ギター侍」というフレーズがぴったりのように思いました(^_^;)。
YouTubeの動画を貼ってみますが、なんか和楽器のようにも思えてきて、不思議な感じ。
ちょっと古いけど、カッコいいなあと思った「よさこい」。

Img_0202Img_9385

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »