« 爆買い | トップページ | フランスがたいへん »

2015年11月13日 (金)

『 Nick of Time 』★★★

ジョニー・デップ主演の「ニック・オブ・タイム」というサスペンス映画を観ました。
子供を人質にとられた主人公が要人暗殺に加担させられるというパターン。
う~ん、まずはいきなり駅で「家族のために殺人ができそうな奴」を物色する犯人たちにびっくりでした(^_^;)。
それは無茶でしょ。
政治的な背景もふまえてやはり「それらしい犯人」を仕立てあげてほしいと思います。
他に実行犯がいて、その偽装のために使うならわかりますが。
それでも、その前提を受け入れたあとは面白く観ました。
ほぼリアルタイムで進行する展開がいいし、主人公を助ける傷痍軍人の設定とオチもよかった。
悪役のクリストファー・ウォーケンも好きだし。
あとは、事前に見かけた「ジョニー・デップが普通の役を演じている数少ない作品の1つ」という謳い文句に興味を持ちました。
確かにその通りでした (^_^;)。

|

« 爆買い | トップページ | フランスがたいへん »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爆買い | トップページ | フランスがたいへん »