« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

2015終了

大晦日、あっという間に2015年が終わってしまいました orz。
年々、本当に時間の経つのが早くなってきます。
恐いぐらい。

さて、大晦日といえば恒例の豆腐パックのチェックです。
2012年から数え始めました。
2012:104
2013:97
2014:94
そして、今年の数はというと、「71」であります。
ガーン。
かなりショックです(>_<)。
日常生活の中で「今年は少ないな」とは思っていましたが、ここまで少ないとは。
理由はハッキリしています。
自分が外で仕事をするようになってから、平日の夕食の準備を同居人にお願いする機会が増えました。
以前なら自分で”毎回”用意していた冷奴(温奴)の出現回数が半減したわけです。
週末に豆腐を食べる機会を増やしていましたが、平日分をカバーすることはできなかったようです。
年に「71」ということは、約5日で1個のペース、しかも二人暮らしで。
これは自分的には少なすぎます。
Z的にはもう危機的状況ですよ。
地球の防衛能力が半減していると言っても過言ではありません(笑)。
2016年は一気に3桁、100個代に復帰したいと思います。
そんな、年末の誓いをたてた2015年でありました。

Img_9493

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

"α" CLOCK

今年もあとわずかという時に見つけた浜渦さんの楽曲。
どうやら世界遺産に関係したアンドロイド端末のアプリで使われている曲のようです。
自分には関係なさそうなので、深く追求せず(^_^;)。
とにかく年末のこの時期に「時」というキーワードが響いてきました。
しかも、長い歴史を刻んできた世界遺産に関わるものということで、そういう意味でも「時」が関わっている感じ。
下で共有しているのはテーマ曲ですが、各地の世界遺産ごとにテーマ曲が描かれていて、それをイメージしながら楽しむのも一興。
いろんな事を考えさせてくれます。

| | コメント (0)

2015年12月29日 (火)

サッカー天皇杯準決勝

レッズvsレイソルの準決勝を大掃除をしながらTV観戦。
もやもやした展開が続きスコアレスで迎えた延長戦でやっと李忠成が決めてくれました。
「1-0」でやっと勝ったという印象しかありません(^_^;)。

大掃除は相方がいろいろとやってくれていたようですが、自分は気になる部分や日頃目の届かない部分をごそごそと。
人によって「見るポイント」がいろいろ異なることがよくわかります。

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

ビッグ・ベン

Architectureシリーズの「21013:Big Ben 」を作ってみました。
小さいモデルながら、それでも自分の手持ちパーツ不足で完成度は75%程度です。
たくさん持っているようで、「渋い色」や「便利なパーツ」まだまだ全然足りないのです。
デザインの方はとてもいい感じですね。
タンの色合いや時計盤のおかげで再現度もとても高いと思います。
むふふ、大人のホビーだなあ(^_^)。

Img_9547_2Img_9548_2Img_9549

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

シュレッダー

緑の作業もそろそろ今年最後の活動です。
溜まっていた枝類をシュレッダー処理しました。
長さや太さが切りそろえられていたら、けっこう楽しい作業。
陽だまりの中で好きな音楽を聴きながら作業します。

Img_9457


今年もいろいろやったなあ。
除草のゴミ袋とシュレッダーにかけられない太さの枝を束にしたものは毎回記録をとっていました。
今年、自分がやった作業はこんな感じ。
ゴミ袋:123個
束出し:54個
気になっていた部分をけっこう片づけたので、来年は減るはずなんだけどな。

2015work

| | コメント (0)

2015年12月26日 (土)

今年もエントリー

今年もクリックブリックのオリジナルビルドコンテストに参加するべく、エントリー用紙をもらいにお台場へ行ってきました。
いつものように開店に合わせて待機。
朝一番のエントリーで30人ぐらいいたかな。
今年は著作権関係をシビアにチェックするらしく、既存コンテンツの再現ものでの参加は難しいみたいですね。
自分はほとんど関係ないのですが。
まあ、とにかく今回もがんばります。

お土産はフレンズシリーズのオーナメントとガチャフィグを2つ。
オーナメントは球体のケースが欲しいのです。
ガチャフィグは今回もモンスターシリーズ。
イエティ(でいいの?)とハエ男(女?)でした。
イエティがなぜカメラを持っているのかは不明。
ハエ男はまるでショッカーの怪人ですね。
もうほとんどレゴじゃないです(^_^;)。

Img_9453_2Img_9455

| | コメント (0)

2015年12月25日 (金)

大掃除

仕事先が大掃除&仕事納め。
こういう社内イベント的なものもひさしぶりです(^_^;)。
パソコンをクリーニングするチームに入り、40~50台ぐらいあるパソコンのケーブルをはずし、カバーをはずし、中の埃を取り除く作業をしました。
パソコンを抱えて何度も階段を昇り降り。
疲れました(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

クリスマスに

クリスマス・イブですが、特別なことはなにもなし。
本当はレゴでクリスマスツリーやオーナメントを作りたかったのですが、なかなか余裕がありません。
いろいろあって、時間の余裕もそうだけど、心の余裕も orz。
そんな時、ふとottavaのfacebookをのぞいてみたら、ずいぶん前に投稿していた台湾屋台モデルを掲載してもらっていて、ちょっとびっくりでした。
と言うか、クリスマスにジャンボ餃子は恥ずかしいじゃないですか(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

黙々と

この時期になってもあまり寒くないので、午前中に緑の作業を。
黙々と丸太を切っていました。
花壇の柵を作るための素材ですが、少しずつストックしています。
来春にむけてうまく出来るといいのだけど。

Img_9443_2


玄関のリースにリボンをかけてもらいました。

Img_9435

| | コメント (0)

2015年12月22日 (火)

毒をもって毒を制す

いつも楽しみにしている「すイエんサー」、今回のテーマが「道具を使わずにカニを簡単に食べる」というものでした。
固い殻の中から道具も使わずに簡単に身を取り出す方法です。
最初は「長い脚の部分」の対処法を紹介していて、関節や腱の部分の構造を把握し、梃子の原理で簡単に身がはずれるようでした。
で、次にカニの「ハサミの部分」をどうするか。
殻の中でも「最も固い部分」です。
しかも、脚のように長くないので持ち手が少なく力も入れにくい。
その解決策が「カニのハサミで殻を割る」という方法で、ちょっと目から鱗でした。
確かに「一番固いもの」なんだから「一番固いもの」で対処するのは理にかなってますよね。
しかも、カニには2本のハサミがある、というのもポイント。
まるでミステリーのトリックのように「その手があったか」と感心しました。
次から次に食べていくと「最後のハサミ」はどうやって食べるのか、という疑問は残りますが、まあ1本ぐらいは力技で(^_^;)。
これでもう無人島でカニを捕まえても大丈夫です。

| | コメント (0)

2015年12月21日 (月)

『 The Dish 』★★★★

「月のひつじ」という映画を観ました。
アポロ11号の月面着陸の生中継に関わることになったオーストラリアの片田舎の天文台を舞台に、そこで働く技術者や町の人々の姿を描いた実話のお話。
停電や強風などのトラブルに見舞われるものの、決してプロジェクトX的な展開ではなく、ほのぼのとしたコメディになっているのが素敵です。
命を賭けてミッションに挑む飛行士や自らのプライドを賭けた技術者たちとはまた別の視点からみた人類の月面着陸、こういう描き方もあるよなあと感心しました(着陸部分の描写は実際の中継映像のみ)。
原題はパラボラアンテナの愛称の「Dish」。
そのままだとレストランの映画みたい。
邦題の「月のひつじ」はなんとなく雰囲気のあるタイトルですが、意味不明ですね。
オーストラリアでは月の表面の模様をうさぎではなくひつじに見立てる、といったエピソードはありません。
天文台が広〜い牧羊地の真ん中に建っているせいですね。
ま、いいんですけど。
登場人物はみな愛すべきキャラクターばかり(^_^)。
当時(1969年)のポップスが流れるのも懐かしくてよいです。
オーストラリア映画っていうのも珍しくてよいです。

| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

音楽劇

いつものコンサート、今回はピアノ・バイオリン・ソプラノ2人の女性4人組が短いお芝居も披露するクリスマス企画でした。
マリアさまの「受胎告知」を現代に置き換えたオリジナルストーリーの音楽劇。
楽しく拝見しました。
舞台セットの写真を撮る暇がなかったのですが、午後から別の演劇で使われるものをそのまま拝借していて効率よし。
イメージもあってました。
30分弱のお芝居の後は、ど定番のクリスマスメドレー。
こういうイベントもたまにはいいな、と思いました(^_^;)。

Img_9528

| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

リースづくり

もうすぐクリスマスという感じなので、いつもの雑木林に飾る小さなリースを作りました。
ベースの輪っかは100均の2個100円のもの。
「ピラカンサ」という樹木の赤い実をたっぷりと使い、あとはトップの部分にドングリを乗せてみました。
もちろん、どちらも敷地内で収穫したもの。
シンプルですが、密度高く組み合わせると、ちょっとリッチな感じもします。
サンタクロースの人形と一緒に飾りました。

Img_9424Img_9425Img_9441

| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

すぎやま先生

BSジャパンでやっている音楽番組で「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」をやっていたので懐かしくて観てしまいました。
関西フィルハーモニー管弦楽団の演奏ということでしたが、奏者のなかにも子供の頃にヤマトをみていた人がたくさんいるらしく、現場はなかなかの盛り上がりだったようです。
自分もひさしぶりに聞いて、ちょっとワクワクでした(^_^;)。
あらためてすぎやまこういちさんのセンスに感服です。
この番組、以前は冨田勲の「交響詩ジャングル大帝」もやってくれて嬉しかったのです。
イデオンもやってくれないかな。

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

デバイスを洗濯してください

うっかりしてUSBメディアをポケットに入れたまま洗濯してしまいました。
恐る恐る開いてみたら、データは無事でした。
キャップ付きだったからかな。
助かりました(^_^;)。

Img_9504_4

| | コメント (0)

2015年12月16日 (水)

『 The Fighter 』★★★

「ザ・ファイター」というボクシング映画を観ました。
無名のボクサーが世界チャンピオンにまで登りつめていくというよくある話でしたが、とても面白かったなあ。
しかも、実話なんですね。
主人公のトレーナー兼セコンドを務めるのが薬物中毒で昔の栄光を忘れられないダメ兄貴。
その兄貴が刑務所に入ったおかげで環境が変わり、躍進をとげるわけですが、世界タイトル戦を目前にして兄貴が出所してきて・・・という展開。
兄貴役を演じたクリスチャン・ベールの演技に感心しました。
バットマンなどをはじめカッコいい2枚目役をやれる存在ですが、こういう3枚目のダメ人間をしっかり演じることもできるとは。
アカデミー助演男優賞を受賞したのはすごく納得です。
しかも、エンドロールではモデルになった本人たちの映像も流れるのですが、そのダメ兄貴の言動がまんまそっくりで笑ってしまいました(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

高層ビル2つ

大人向けレゴシリーズの1つに「Architecture」があります。
これを1つずつ自分で作っていこうと思っていて、いくつかが進行中ですが、今回は初期の簡単な2つのモデルを作ってみました。
21000:ウィリス・タワー
21001:ジョン・ハンコック・センター
シンプルで黒パーツ中心なので簡単に終了です。
キングコングが出初式しています。

Img_9508Img_9509

| | コメント (0)

2015年12月14日 (月)

『 馬鹿が戦車でやってくる 』★★★

以前から気になっていた「馬鹿が戦車でやってくる」という映画を観ました。
レゴで作った戦車作品を投稿・閲覧できる「馬鹿が戦車でやってくる。」というサイトの名前の元ネタとなった映画です。
自分も参加させてもらったことがあるので、機会があれば観てみたいと思っていました。
で、今回初めて観ることができたわけですが、クレージーキャッツのハナ肇主演ということで、自分はてっきりコメディ映画だと思っていたのですが、ちょっと違うんですね(^_^;)。
もちろん笑えるところもあるんですが、ムラ社会を題材にしたちょっとシリアスな内容だったので少々戸惑いました。
確かに戦車も出てくるんですけど、ドタバタ大活劇というようなものでもありません。
監督は山田洋次だし、原作と音楽が團伊玖磨なんだな。
出演している役者さんたちは後の名優ばかりでした。
特に20代の岩下志麻さんがきれいだったなあ。

| | コメント (0)

2015年12月13日 (日)

とんこつとリース

昼食に濃厚なとんこつラーメンを食べました。
背脂たっぷりのいわゆる「家系ラーメン」です。
とんこつラーメンは時々食べたくなるのですが、年齢のせいか、量的にも濃度的にもカップラーメンで十分なくらいの体になってしまいました。
今回も普通のラーメンを食べた後に、半ライスを入れてラーメンライスで最後の汁一滴まで完食して、一年の総決算的に満足しました。
午後はそのままごろごろして、夕食も軽くすませました。
相方は気分が悪くなって薬を飲んでいました。
なにをやってんだか(苦笑)。

昨年末に作ったリースを玄関のドアに飾りました。
もちろんクリスマス用ですが、やっぱり渋すぎ(苦笑)。
相方は「リボンを飾る」と言ってました。

Img_9406_2

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

日曜大工

土曜日は、ちょっとした日曜大工でした(ややこしい日本語?)。
がたついていた風呂場の木製すのこを修理し、かまぼこ板巣箱の作業も少し進めました。
そして、使わなくなっていた木製の汁椀に先日のドリルで穴をあけ、植木鉢として活用することにしました。
2つあったので10個の穴あけ。
単価でいくと、1つの穴に480円ぐらいかけていることになります(笑)。
たくさん活用して単価を下げていきましょう。

Img_9394

| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

『 マザーウォーター 』★★★

「マザーウォーター」をのんびりと観ました。
「かもめ食堂」や「めがね」の系列の映画、自分も好みです。
今回もたいした事件は起こらないですけどね、面白かった。
小林聡美さんが営むバーはウィスキーしか置いていませんが、それが世界各国のウィスキーや珍しい逸品を置いているウィスキー専門バーというわけでもなくて、つまみの類もナッツ程度。
おそらく、メニューさえも置いてないような気配。
たぶん何かしらのこだわりがあるのだと思いますが、「なんでウィスキーしか置いてないんですか?」という客の問いに、「横着しまして」の一言で答えるところが素敵です(^_^;)。
他の登場人物たちも喫茶店や豆腐屋や銭湯など、水に関わりながら生きているわけですが、それらを特にアピールするわけでもないので、タイトルのようなメッセージ性は感じません。
人物の背景や過去にもいろいろありそうな感じですが、そういうこともさらりとスルー。
「そんな事の1つや2つ、誰だってあるでしょ?」、そんな気がします。
で、そんな淡々と進む物語の最後のシーンの最後のセリフがすごくてびっくりしました。
ちょっとしたミステリーのオチのようにさえ感じる落としどころに唸ってしまいました。
もう一度、ゆっくり観てみたいです。

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

ユリが発芽

10月28日に書いた記事「ユリの種」、その後さっそく発芽しました。
「こんな時期から発芽するんだ・・・」と気になって調べてみたら、種類によって発芽形態がいろいろ異なるようなのです。
地上で芽が出る「地上発芽」と地下で芽が出る「地上発芽」、蒔いたらすぐに発芽する「速発芽」と休眠してから発芽する「遅発芽」。
これが組み合わさって4つのパターンに分類できるそうです。
今回のユリの場合は「地上の速発芽」のタイプのようですね。
ユリの世界もまた奥が深そうです。

Img_9398


ユリの横で芽を出しているのは、10月18日に書いた記事「かやぶきコンサート」の時にもらった「クリサンセマム」の種。
さらにその横で育っているのが100均で買ったカモミールの種。
エリンギのパックが大活躍しています(^_^;)。

Img_9399

| | コメント (0)

2015年12月 9日 (水)

『 STAR WARS: THE CLONE WARS 』★★★

Dlifeがスターウォーズに乗っかっての強化月間。
CGアニメの「クローン・ウォーズ」を観ました(いちおう映画の扱いなので、こちらのカテゴリーに)。
エピソード2と3の間の話だそうで、大きな出来事が起きるわけではありませんが、いろいろと面白くみました。
共和国と分離主義者たちの駆け引きがいろいろと行われているわけですね。
で、これがTVシリーズの「クローン・ウォーズ」につながるのだとか。
最初は慣れなかった「薄っぺらいCGの世界(ローポリゴンと呼ぶらしい)」も、ストーリーに引っ張られるうちにだんだん慣れてきている自分が恐いです(^_^;)。
でも、せっかく新三部作が始まるんだし、スピンオフ作品もいろいろ製作されるらしいので、SWの世界を「楽しまなくちゃ損」という気持ちになっています。
ただし、LEGOのSWシリーズには深入りしないようにします(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年12月 8日 (火)

走る人

毎朝、同じ時間に仕事先に向かっていると、途中で出会う人たちも決まってきて、その人たちとすれ違うことも日常的な習慣になってくると思います。
で、最近、すごく気になる人がいます。
朝8時35分頃、自分が駅を降りて仕事場に向かっていると、必ず向こうから走ってくる30代ぐらいの女性がいます。
ジョギングをしているわけではなく、明らかに仕事に向かう服装で駅に向かっています。
しかもけっこう必死な感じで走っているのです。
これが時々のことなら「電車に乗り遅れそうで急いでいる」のだと思いますが、毎日ですからね。
走らなくてもいいように「ちょっと早めに家を出る」ということができない状況にあるのでしょうか。
例えば、NHKの朝ドラを見てから家を出るとか。
録画すればいいんだけど、職場の話題についていくためにリアルタイムで見るわけです。
あるいは「今日の占い」みたいなものをチェックして出かけるとか。
そう思ってTV番組欄をみてみると、朝ドラは8時15分に終わって20分近くも走り続けるとは思えないし。
8時30分終わりの番組を見てから出かけるとすれば・・・
ここで、TV神奈川では8:00〜8:30の枠で「フランダースの犬」が放送されているのに気がつきました。
毎朝、フランダースの犬をみて、ダッシュして駅に向かっているとしたら、それはそれでちょっとかわいいですけどね。
まあ、現実的に考えると「毎朝定時にやってくる幼稚園の送迎バスに子供を預けてから駅に向かう」といったあたりが順当だろうと思いますけれど。
「フランダースの犬」の最終回の日に泣きながら走っていたら素敵ですね(笑)。

| | コメント (0)

2015年12月 7日 (月)

『 Skyfall 』★★★

007シリーズの「スカイフォール」を観ました。
新しいシリーズに関しては好印象を持っていましたが、今回も面白かったです。
好印象を持っているわりに「予備知識などほとんど持たずに見る人」になっているのですが、自分はタイトルのスカイフォールの意味をてっきり作戦名みたいな感じでイメージしていたのです。
これがまさかボンドが育った土地の名前だったとは。
ちょっと神話チックな雰囲気が感じられる設定に唸ってしまいました。
しかも、ロケ地もそういう雰囲気を醸し出していましたね。
前半、ロンドンのど真ん中で活劇があった後のスカイフォールでの戦い。
渋くてよかったなあ。
敵役の設定も好きでしたね。
世界征服とかではなく、私怨ですよ。
しかも屈折した複雑な感情も混ざっているし。
面白かった。
あとは「軍艦島」ですかね。
こういう話題もすっかり忘れていたので、現れた時は「おお~、ここで軍艦島か~」と感動しました(^_^;)。

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

フォルテピアノ

日曜日、いつものコンサートは「フォルテピアノ」の解説付きコンサートでした。
現代のピアノの原型みたいなものですね。
チェンバロは音の強弱をつけることができなかったけど、フォルテピアノで初めてそれが可能になったそうです。
音色もちょっと違うわけですが、それをうまく表現するボキャブラリーを全く持ち合わせていません(^_^;)。
この日のためにわざわざ会場に持ち込まれたピアノはレプリカですが、有名な職人さんが作った作品で、まだ5年ぐらいというように紹介されていたと思いますが(あまり自信なし)、これから年月をかけて演奏されることによって楽器としても成熟していくらしいです。
まるでアンティーク家具のようで、これを見ているだけでも素敵な体験でした。
鍵盤の白と黒が逆なのも面白いですね。
もちろん、演奏も素晴らしかったです(^_^)。

Img_9372Img_9373Img_9374Img_9371Img_9480

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

小春日和

土曜日、午前中は敷地内で緑の作業。
とても暖かくて、穏やかで、気持ちのいい気候でした。

Img_9300Img_9304_5


夕方からは品川でライオンズ関連の忘年会。
いつものようにトークショーを録画しようと準備していたら、三脚が壊れてしまうというアクシデント発生。
ショック orz。
かなり焦りました。
結局、手持ちで撮影。
プルプル震える動画になりました。

Img_9375_2


帰宅してからJリーグの結果をチェックしたら、2戦目はドローでサンフレッチェが優勝したようですね。
飛び抜けたスター選手はいないのにみんなで勝っている、そんな印象です。

| | コメント (0)

2015年12月 4日 (金)

ドリルデビュー

以前から欲しかった電動ドリルを思い切って購入しました。
シンプルでお手頃価格の初心者用です(^_^;)。
知人はたくさんのドリルやドライバービットのついたケース付きの「お得なセット」を通販で購入したらしいのですが、「すぐダメになった。ちゃんとしたメーカー物を買った方がいい」というアドバイスをもらっていたのでした。
これで少しは工作の幅が広がるかもしれません。
ここで成果を紹介できるといいのですが。
がんばってみます。

Img_9382

| | コメント (0)

2015年12月 3日 (木)

『 The Great Train Robbery 』★★★

「面白い映画らしい」という事は知っていたのですが、ずっと未見のままだった「大列車強盗」を観ることができました。
その名の通り、厳重な警備の下に列車で輸送される金塊を盗み出すお話。
1979年の映画なのでテンポの遅さにはちょっと困りましたが、面白かったですね。
まず、金庫の鍵を開けるための「4つの鍵」を集めるところから始まり、さらにそのための専門職の仲間を探すところから始まるという展開が好きです。
列車が走りだしてからの金庫攻略もなかなかだし、最後の脱出劇も定番ネタとはいえ鮮やかで、スカッとした終わり方なのがよいなあ。
本当に旧ルパン三世みたい。
不二子ちゃんっぽいキャラもいるし(笑)。
原作・脚本・監督はマイケル・クライトンなんですね。
他にも『ウエストワールド』や『コーマ』がそうだったのか。
知らなかったorz。

| | コメント (0)

2015年12月 2日 (水)

Jリーグチャンピオンシップ第1戦

Jリーグのチャンピオンシップ第1戦をTV観戦。
「CS」が「チャンピオンシップ」の略だと知りました。
プロ野球のCSは「クライマックスシリーズ」なので紛らわしいですね。
ガンバが1点リードで迎えた終盤、レッドカードで1人減ってからのサンフレッチェの怒涛の反撃でアディショナルタイムに2得点で逆転勝ち。
う〜ん、すごい。
どちらかを応援していたわけではなく、客観的にみていたつもりでしたが興奮する試合でした。

| | コメント (0)

2015年12月 1日 (火)

森のピアノ

素敵な映像。
でも、ピアノを運ぶスタッフさんたちの苦労が目に浮かびます(^_^;)。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »