« ビオラとクリサンセマム | トップページ | オーストラリア戦 »

2016年2月28日 (日)

真田丸

今年の大河ドラマは三谷脚本ということで「真田丸」を観ています。
大河をちゃんと観るのは「新撰組!」以来になります。
過度な期待をすることはないので(すいません(^_^;))、おおむね楽しく鑑賞中。
定番の幼少時代をカットしてサクッと本題に入る姿勢が好きです。
しかも、強国に囲まれてその場しのぎで右往左往する真田昌幸がいいですね。
徳川のおじさん達もくすくす笑える。
三谷ドラマの真骨頂のような気がしました。
で、時々シリアスなシーンもあるし。
話題になっているうざいキャラもいますけど、シリアスな部分と軽妙な部分のバランスが自分にはほどよい感じです。

|

« ビオラとクリサンセマム | トップページ | オーストラリア戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビオラとクリサンセマム | トップページ | オーストラリア戦 »