« フレンズ | トップページ | ねこふせん »

2016年3月 8日 (火)

『 Clear and Present Danger 』★★★

ジャック・ライアンシリーズの「今そこにある危機」を観ました。
これもずいぶんひさしぶり。
国際謀略路線とは違って、アメリカが抱える「麻薬との戦い」が題材になっているので「今そこにある危機」というタイトルだったと思います(違うかも(^_^;))。
テレ東で放送されていたものを録画で観たのですが、今みてみると、なんか薄っぺらい感じがしました(おいおい(^_^;))。
原作とかワクワクしながら読んだものですが。
う〜ん。
あまり深刻な感じがしないのは「麻薬の怖さ」を描写するようなシーンがほとんどないからかな、と思ってみたり。
いわゆる「娯楽大作」な感じの仕上がりなのかもしれません。

|

« フレンズ | トップページ | ねこふせん »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレンズ | トップページ | ねこふせん »