« サヨナラコリジョン | トップページ | 風船 »

2016年6月15日 (水)

手を動かす

最近の読書事情はというと、携帯端末で海野十三先生の科学小説や推理小説、北大路魯山人の料理に関するエッセイなどを読んでいます。
そして、あいかわらず森博嗣氏のミステリーやエッセイなどをこちらは文庫や新書版で。
で、最近読んでいたく同感したのが「創るセンス 工作の思考」という工作に関するエッセイ本です。
自分も以前は「パソコンの中」でいろいろな創作活動をしていましたが、レゴに触れたあたりから、実際に手を動かして作ることの楽しさ、面白さを再認識しました。
木工の真似事や料理も同様。
どのくらいの世代までかはわかりませんが、子供の頃は誰だって工作少年でした。
プラモデルやゴム動力のグライダーを作ったりして、楽しかったなあ。
今の子供たちは「誰だってゲーム少年」なんだそうです。

|

« サヨナラコリジョン | トップページ | 風船 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヨナラコリジョン | トップページ | 風船 »