« 忘れ物 | トップページ | 『 Paper Moon 』★★★★ »

2016年6月22日 (水)

獄門島

角川映画の金田一耕助シリーズ初期3作が好きです(4作目以降は好き嫌い以前に、あまり知らない)。
音楽は普通ならシリーズとして同じ音楽家が担当すると思うのですが、それぞれ異なっていて、しかもクオリティが高いことに感動します。
「獄門島のテーマ」はとても好きな曲の1つ。
作曲した田辺信一さんのことはほとんど知らなかったのですが、wikiを開いたら「岡山県総社市出身」とあってびっくりしました。
確か「悪魔の手毬唄」に出てくる町ですよねえ。
映画では駅のホームで「そうじゃ」という国鉄(当時)のサイン板が映っていたように記憶しています。
「そうじゃ、総社にいこう」とかいうキャンペーンはどうでしょう。

|

« 忘れ物 | トップページ | 『 Paper Moon 』★★★★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ども、こんばんは。

>>角川映画の金田一耕助シリーズ初期3作が好きです

わかります(^_^;)
が、私的には4作目「女王蜂」までが一括りで、「病院坂~」が、イマイチな感じです。
「女王蜂」における仲代達矢氏の夏目漱石的存在感と、二重謎解き感が一見の価値ありかと・・・
ま、嗜好の問題ではありますが・・・

投稿: 春峯堂 | 2016年9月14日 (水) 23:44

あらためてあのシリーズを調べてみると、ほぼ1年ごとというか、半年ペースぐらいで作られていたんですね。
「寅さんか」と突っ込みたくなりました(^_^;)。

犬神家の一族(1976年〈昭和51年〉10月16日公開)
悪魔の手毬唄(1977年〈昭和52年〉4月2日公開)
獄門島(1977年〈昭和52年〉8月27日公開)
女王蜂(1978年〈昭和53年〉2月11日公開)
病院坂の首縊りの家(1979年〈昭和54年〉5月26日公開)

女王蜂と病院坂は本当に記憶が曖昧です。
放送してくれたら新鮮な気持ちで楽しめそうです。

投稿: HIRO | 2016年9月15日 (木) 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れ物 | トップページ | 『 Paper Moon 』★★★★ »