« 残業開始 | トップページ | 芝桜 »

2016年6月 8日 (水)

『 Super 8 』★★★

J.J.エイブラムズの「スーパー8」を観ました。
「E.T.」をリスペクトした作品なのだそうで、スピルバーグは製作に名を連ねているのですね。
主人公は子どもたち、趣味の映画撮影中に列車事故に遭遇し、そこから謎の事件が続発して、エイリアンが出てきて町は大騒ぎ、というお話。
E.T.のようなほのぼの交流物語ではなく、シリアスな展開が続き、最後にちょっとだけ気持ちが通じるような描写があるだけ。
好き嫌いが別れる映画のようですが、自分はこういう方が好みです(^_^;)。
あとは大事件が起こっていながら、それを背景に利用しつつ自分たちの映画を撮り続ける子供たちの危機感のなさが素敵でした。
そりゃ、自分たちの町に軍隊がやってきたら、大人はびびるけど、子供たちは「すげ〜、すげ〜」と興奮しますよね(^_^;)。
本編が終わったあとのエンドロールでは子どもたちの作ったゾンビ映画(笑)が流されて、クスクス笑いながら楽しませてもらいました。

|

« 残業開始 | トップページ | 芝桜 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残業開始 | トップページ | 芝桜 »