« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

蝶のレストラン?

いつも緑の作業をしている雑木林で「蝶のレストラン」をスタート。
3つの凹みがある皿に、はちみつ水、はちみつ水(脱脂綿)、杏の実、を並べてみました。
で、夕方来てみると、この暑さのせいか、はちみつ水は水分がほとんど蒸発していました(^_^;)。
杏の実も干からびた状態でした。
それから2時間ほどの作業の間にやってきたのは「アリ」ぐらいです(^_^;)。
でも、こいつが斥候役で、後に行列ができていたかもしれませんけどね。
夏休み期間中の週末はこの実験を繰り返してみようと思います。

Img_0698Img_0700Img_0714_2

| | コメント (0)

2016年7月30日 (土)

マグネットと箸置き

昨冬の積雪で敷地内にある「ピラカンサ」という樹の枝が折れてしまいました。
とても立派で優雅な姿だったのですが、残念。
その樹をとても大切にしていた住人の方がいて、ちょっとがっかりされていたので、折れた枝で「マグネット」と「箸置き」を作ってプレゼントしました。

Img_0286_2


マグネットは直径5cmほどの枝を輪切りにし、裏面にマグネットシートを貼っただけです。
市販のマグネットシートの磁力が弱めなので(100均ですから(^_^;))、面積を広めにとっています。

Img_0243Img_0245


箸置きは以前も作ったことがありますが、少しバージョンアップ(写真は新旧比較)。
まず、サイズを少し大きくし、安定感がでるようにしました。
そして、中央にゆるやかな凹みを入れ、箸の座りもよくしました。
表面の加工は紙やすりで削っただけなのですが、最終的な仕上げとして今回は「みつろうクリーム」を塗りました。
環境に優しい、天然素材の艶出しワックスです。
写真ではわかりにくいと思いますが、実にしっとりといい感じで仕上がるのです。

Img_0271Img_0051

| | コメント (0)

2016年7月29日 (金)

食あたり?

ベランダの柑橘類の植木鉢に産み落とされる「ナミアゲハ」の幼虫たち。
柑橘の葉っぱを食い尽くすと、黙々とベランダ内を移動して新しいエサを探し求めます。
この日、アシタバの葉っぱの上でじ〜っと動かない幼虫を見つけました。
写真で雰囲気がわかるかどうかわかりませんが、なんかぐったりとして休んでいます。
顔の左右には葉っぱを食べた痕がありますが、本来、ナミアゲハの食草ではありません。
どうも、「お腹が減ってしまって、食べ慣れない葉っぱを食べて調子が悪くなった」という風に見えるのですね(^_^;)。
なので、敷地内に用意した緊急避難用の柑橘系植物に移送してやりました。
療養してください。

Img_0694_2Img_0696_2Img_0697

| | コメント (0)

2016年7月28日 (木)

ゴーヤ

仕事先の園芸部の部員として活動中(部長、副部長、部員、という3名構成なんだな(^_^;))。
以前紹介した「細〜い超狭小畑」で育てていたゴーヤが佳境に入ってきました。
黄色い花があちらこちらに咲いてきて、ゴーヤの実も膨らんできているところです。

Img_0683Img_0684Img_0686

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

レゴ拓

拓本体験をしたので、ついでにレゴブロックの拓本をとってみることに(笑)。
昼休みの時間に2x4のプレートで挑戦してみました。
和紙を濡らして貼っていくわけですが、水分を吸ってくれないのでちょっとやりにくかったです。
それでもポッチがとれたし、ポッチ表面の「LEGO」のロゴもけっこう取れていると思います。
ふふふ、けっこう楽しかった(^_^;)。

Img_0708Img_0709

| | コメント (0)

2016年7月26日 (火)

ひさしぶりにレゴ

ひさしぶりにレゴを購入。
トレインのポイントレールセットとエルフシリーズ。
ポイントはいずれゆっくり遊びたいのであります。
開封するのはいつになるでしょうか(正月?)。

Img_0669


エルフは「41171 エミリー・ジョーンズと風のベビードラゴン」。
登場人物や世界観は全く不明(知りたいとも特に思わず(^_^;))。
小箱なので特に凝ったギミックなどはなく、シンプルな構成。
でもカラフルなパーツが多くて楽しいです。

Img_0692Img_0693

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

拓本

仕事場で「縄文土器の拓本をとる作業」を経験しました。
自分はどちらかというと報告書作成のためのパソコンを使っての作業がメインで、拓本に関してもIllustratorやPhotoshopといった画像処理系ソフトを使っての編集をやるわけですが、やはり「実際に自分の手で経験しておいた方がいい」というありがたい判断があったわけです。
こういうのをやりたいんですよね(^_^;)。
写真は練習で取ってみた拓本の部分。
「拓本」といえば、馴染みがあるのは釣果を記した「魚拓」かもしれません。
しかし、土器の場合は本体に直接墨を塗るわけにはいきませんよね。
なので、まずは専用の和紙で土器をくるみます。
凹凸がはっきりと浮き出るように、ぴったりと和紙を貼ります。
ただの平面なら簡単なのですが、3次元の土器の曲面に合わせて2次元の和紙を貼っていくのがとても難しいのです。
水分を吸わせ、だましだまし、土器に貼っていきます。
そのあとに専用のインクを含ませたタンポで和紙の上から叩いていくと、出っ張った部分にインクが乗っていくわけです。
一見簡単そうで、実は奥が深く、かなり難しい作業。
よい経験をさせてもらっています。

Img_1140

| | コメント (0)

2016年7月24日 (日)

ウード

いつものサンデーマチネコンサート、今回は「ウード」という中東方面の民族楽器でした。
こういうの大好き。
その音色とメロディだけで一瞬にして異国の世界に放り込まれます。
珍しい楽器を間近に見たり、触ったりすることができるのもよし。
中東や北アフリカというといろいろネガティブなイメージもつきまといますが、こういうのを聴いていると、本当に「なんてくだらない事を」という気になってきます。

Img_0673_2Img_0674Img_1135


奏者さんの動画もあったので貼らせてもらいます。

| | コメント (0)

2016年7月23日 (土)

悲劇が続く

先日植えた「グラジオラス」の球根、発芽してすくすくと育っていましたが、誰かに踏み荒らされていました orz。
この場所の周辺がきれいに除草されていたので、悪戯というよりも気が付かずに踏んでしまったように思います。
しかしねえ、雑草の除草作業のついでに新しい植物を踏み散らすとは・・・
ネームプレートをつけ、目印となる杭も立てていたのですが。
まあ、球根は残っているだろうから、来年に期待します。

Img_0656Img_0657


気分転換にバラの写真。

Img_0662Img_0660

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

ムクドリ

自分が通っている仕事先ではつい先日まで「ムクドリ」が営巣していました。
写真は建物の入口のゲートなのですが、蛍光灯が仕込まれた照明ボックスの中に毎年巣作りにやってくるのだそうです。
ちなみに、照明は壊れているのでまぶしくはありません(^_^;)。
特に掃除などはしていないようなので、中はすごい事になっているんだろうな。

Img_0260


いずれ鳥たちの写真も撮ってみたいと思っています。
一眼レフカメラ、欲しいんです。
2017年は写真を趣味に加えたいと考えています。

| | コメント (0)

2016年7月21日 (木)

きゅうり収穫

ベランダのプランター菜園はまあまあ順調という感じなのですが、暑くなってくると、どうしても水不足になりがちです。
大きなプランターなら保水力も高いのでしょうが、うちのは小さな100均プランターなのです(^_^;)。
で、その結果、水不足がそのまま形になったようなキュウリが収穫できました。
自分の想像だと「水不足で実が一度弱り、その後回復するも先端に栄養が行き渡らなくなってしまった」そういう感じだと思うのです。
可哀想なことをしました orz。

Img_0653

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

きれい

先月でしたか、「野獣死すべし」を観たせいで小林麻美さんの「雨音はショパンの調べ」をYoutubeで繰り返し聴いたりしていました。
で、ふとネットで最近の状況を検索してみたわけです。
ネガティブな情報も出てくることがあるので、日頃はあまりやらないのですが、好奇心に負けました(^_^;)。
そしてその結果、現在もいろいろと活躍されているのを知りました。
しかも、上手に歳をとっていると言えばいいのか、素敵な笑顔ではありませんか。
よかった(^_^;)。

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

堤さんのドラマを観た

堤幸彦監督の新しいドラマ「神の舌を持つ男」を観ました。
う〜ん、どうなんでしょうね。
今回は自分にはちょっときついかも。
舐めるという行為が生理的にちょっと。
はっきり言えば「下品」だと思います。
もうしばらくは観てみると思いますけど。

| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

困った子たち

3連休の最終日も少しだけ緑を作業の続きしようと作業場に行ってみてびっくり。
先日移植した「ムクロジ」の苗木が引き抜かれていました(>_<)。

Img_0642


顔見知りの住人の目撃証言によると、どうやら子供たちの仕業らしいです。
まだ、やっていいこと悪いことの区別もつかない年頃でしょうか。
本人たちはそれほど悪気があるわけではなく、雑草を踏み散らすのと同じ感覚なのかもしれませんけどね。
ご両親がしっかりと指導してほしいものです(と言うか、「しろ!」)。

で、ちょっとがっかりして作業する気は起こらず、敷地を1周散策して帰ることにしました。
すると、その途中、芝生の上になにやら見覚えのある物体が落ちています。
ムクロジの苗木に差していたネームプレートでした。

Img_0645Img_0646


さらに進んでいくと、芝生の真ん中に引きぬかれたムクロジが投げ出されているではありませんか。
苗とネームプレートを抜いて、振り回しながら駆けまわって、こんな所に投げ捨てていく、そんなシーンを想像しました。
根っこの部分は完全に露出して乾燥していましたが、もう一度土の中に植えてやりました。
引きぬかれて数時間が経過しているはずですが、なんとか生き延びてくれればと思います。

Img_0647Img_0648

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

緑の作業

土曜から日曜にかけて生け垣の剪定などを黙々と。
ゴミ袋10個分の枝葉や雑草を排出しました。
よい運動になります。

Img_0634


敷地内に何箇所かあるバラ、積極的に面倒をみるようになりましたが、各所でつぼみが膨らんでいます。
1年を通して咲く「四季咲き」なので、いい感じでローテーションしている感じ。
上から順に「白」「ワインレッド」「ライトイエロー」の花が咲きます。

Img_0610Img_0611Img_0616

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

『 The Bad News Bears 』★★★

ふふふ、「がんばれ!ベアーズ」を観ました。
ひさしぶり。
やっぱり面白い。
テイタム・オニール、かわいい。
ウォルター・マッソーもいいよね。

| | コメント (2)

2016年7月15日 (金)

『 大巨獣ガッパ 』★★

懐かしの特撮映画「大巨獣ガッパ」を観ました。
う〜ん、なかなかきつかったです(^_^;)。
東宝のゴジラや東映のガメラとは別の日活が唯一製作した怪獣映画だそうです。
印象に残るのはやはりヒロインの山本陽子さんでしょうか。
自分には「大人の女性」しかイメージがありませんが、お若い頃は可愛かったんですねえ。
あとは、う〜ん、最後のシーンあたりで松本人志監督の「大日本人」を思い出してしまいました。
なんかそういう感じだったのです(^_^;)。

| | コメント (0)

2016年7月14日 (木)

グラジオラス

敷地内に植えたグラジオラスが早くの発芽しました。
やっぱり雑草とはひときわ違う存在感、だと自分は思う。
手前に写っている青い花は「アガパンサス」。

Img_0595_2Img_0596

| | コメント (0)

2016年7月13日 (水)

Kさん

この春から仕事先で新しく同僚になったKさん。
お子さんが3人いる主婦。
一緒に作業する機会が多かったのですが、これが、なんと、家族そろって「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のファンだったり、「レゴ」のファンだったりすることが判明して、一気に話がはずみました。
家族そろって・・・
う〜ん、うらやましい。
養子になりたいぐらいです(^_^;)。

| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

ひさしぶりの更新

ずいぶんとブログの更新が滞っていました。
いろんな理由があるのですが、いつもの場合(さぼっている(^_^;))と違うのは「忙しくて充実した毎日」ということでしょうか。
何の理由にもなっていないんですけれどね。
まあ、そんなこんなの話題も記していきます。
年内にどこまで盛り返せるか(^_^;)。

| | コメント (0)

2016年7月11日 (月)

『 The Game 』★★★★

デヴィッド・フィンチャー監督の「ゲーム」を観ました。
3〜4回目ぐらいかな、何度観ても面白いですね。
とにかく大掛かりな騙し合い。
「主人公と謎の組織との騙し合い=監督と観客との騙し合い」という見方もできて、くすぐられます(^_^;)。
筒井康隆の「富豪刑事」を思い出したりしますが、仕掛けの上ではそれよりももっと上。
自分でミステリー映画ベスト10を作るとしたら、フィンチャーの「ゲーム」と「セブン」を入れるな。
気になるのは最後に出てきた請求書。
金額は明らかになっていませんが、どれぐらいでしょう。
自分の印象だと6億ぐらいなんですけどね。
安いかな?(^_^;)

| | コメント (0)

2016年7月10日 (日)

いただきもの

緑の作業をしていく中で、いろんな花の苗を提供してもらいました。
買ったまま放置されていたようで、ずいぶん弱っているものもありましたが、大丈夫かな。
少しずつ定植していきます。

Img_0582_3Img_0598

| | コメント (0)

2016年7月 9日 (土)

ユリ

いつも緑の作業をしている場所で今年もきれいなユリが咲きました。
いずれはユリだらけにしてやろうと計画中です。

Img_0589Img_0587Img_0588

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

『 Lincoln 』★★★

スピルバーグ監督の「リンカーン」を観ました。
南北戦争の中で奴隷解放宣言をした、あのリンカーンのお話。
戦争シーンなどは少なく、奴隷解放についての修正案を議会で通すための画策に重点をおいた政治ドラマという印象でした。
なので、当時の歴史や政治状況に疎い自分にはかなりハードルの高い映画でもありました(^_^;)。
変な例えですが、幕末の大政奉還を題材にした映画を外国人にアピールするのは難しいですよね。
新撰組の活躍なら「チャンバラ」の活劇映画として成立すると思うわけです。
たぶん、自分もそういうレベルで外国映画を拝見していると思います(^_^;)。

| | コメント (0)

2016年7月 7日 (木)

3連敗

ライオンズ、マリーンズとの3連戦に3連敗。
まあ、今季はこれまでもいろいろ負けていますけど、3試合とも1点差負け。
「あと1本」が出ないというもどかしい展開が続いた3連敗でした。
もっとも、「あと1本が出ない」なんていうのは、「10回のうち3回の安打が好成績」という野球においては当たり前のことだと思います。
ヒットが出なくともランナーを進めて点を取ることができる「隙きのない野球」をやらなければいけないんですけどね。
今のライオンズはそういうことができない。
昔はそれができていたんですけどね orz。

| | コメント (0)

2016年7月 6日 (水)

犬神家の一族

大野雄二さんの名前を知ったのはこれが初めてでした。
独特の神秘的な音色を響かせているのが「ハンマー・ダルシマー」という楽器だというのも新鮮でした。
木の箱に張られた弦をバチ(ハンマー)で叩いて音を出す、ピアノの原型のような楽器(打弦楽器)です。
未だに実物を見たことがないな。
そういえば、氏のオリジナル・アルバム(ジャズ)を買った覚えがあります。
実家にあるかもしれません。
それにしても、坂口良子さん。
可愛かったなあ。

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

年頃の娘を持つと

自分のことではありません。
ダース・ヴェイダーです(笑)。
ルークとの生活を描いた暗黒卿の子育て絵本「ダース・ヴェイダーとルーク」の続編「ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア」を入手しました。
前作と同じようなスタイルで展開する微笑ましいお話ですが、今回は「年頃の娘を持った父親」というそれだけで面白さが約束されている設定なのでした。
ふふふ。
大変ですなあ、可愛い娘を持つと(笑)。

Img_0837

| | コメント (0)

2016年7月 4日 (月)

『 Confidence 』★★★

「コンフィデンス」という映画を観ました。
マフィアの金に手を出してしまった詐欺師の主人公がその埋め合わせをするために仲間を集めて大きな仕事に挑むお話。
まあ、いろいろ駆け引きがあって、ラストで二転三転するどんでん返しのストーリー。
きれいにまとまっていて面白かったですね。
でも、冒頭のシーンが伏線になっているだろうことは容易に想像されたので、驚くような結末ではありませんでした。

こういうのは一度経験してしまうともう一生通じません。
最初の出会いの時に堪能すべき経験ですね。
自分はそれが「スティング」だったことがとても嬉しいです。

| | コメント (2)

2016年7月 3日 (日)

大河ドラマ「真田丸」、ほとんどシチュエーションコメディとしか思えない「瓜売」の回でした。
いろいろと意欲的な取り組みがあって、面白いです。
さすが、三谷さん。

実はちょうど「瓜」の事を調べていたところでした。
仕事先の園芸部(笑)の超狭小畑で作れそうな作物の事を考えていたのですが、ふと、地元の伝統野菜の事を検索してみたのです。
現在の仕事先は東京都の府中市。
出てきたのは「府中御用瓜」と呼ばれるものでした。
以下、聞きかじりの知識ですよ(^_^;)。
ドラマにあったように、戦国時代の当時、瓜は甘くて美味しいスイーツで、戦国大名たちもこぞって食べたのだそうです。
特に有名だったのが美濃国(岐阜県)で作られていた「真桑瓜」。
今でいうなら、ブランド物の高級メロンという感じでしょうか。
秀吉の命令で江戸に飛ばされることになった家康は、「関東の地でも美味しい瓜を作って食べたい」と考え、立ち寄った府中の大国魂神社で「ここで瓜を作ろう」と決めたのだそうです。
で、真桑瓜を育ててきた職人を美濃から呼び寄せ、府中で瓜栽培を確立させ、収穫後には「御用瓜」として将軍家に献上させたのだそうです。

その「府中御用瓜」、一部の農家さんの他に、小中学校などでも「伝統野菜を守ろう」という感じで栽培が続いているみたいですね。

| | コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

ワイルドフラワー

緑の作業をしていたら花の種をもらいました。
いろんな花の種が詰め合わされた「ワイルドフラワー」というセットです。
なかなかにぎやかそう。
春まきの時期(3〜5月)は過ぎているので、9〜11月の秋まきにします。

Img_0568_2

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

かぼちゃの馬車

近所でアパートが工事中でした。
3棟並んで建てられていたそのアパートがいつの間にか完成していましたが、名前が「かぼちゃの馬車 I」「かぼちゃの馬車 II」「かぼちゃの馬車 III」というものでした(写真は自粛)。
う〜ん、由来がよくわかりません。
シンデレラファン?
深夜の0時を過ぎるとあばら家のようになっているような気がします(^_^;)。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »