« 3連敗 | トップページ | ユリ »

2016年7月 8日 (金)

『 Lincoln 』★★★

スピルバーグ監督の「リンカーン」を観ました。
南北戦争の中で奴隷解放宣言をした、あのリンカーンのお話。
戦争シーンなどは少なく、奴隷解放についての修正案を議会で通すための画策に重点をおいた政治ドラマという印象でした。
なので、当時の歴史や政治状況に疎い自分にはかなりハードルの高い映画でもありました(^_^;)。
変な例えですが、幕末の大政奉還を題材にした映画を外国人にアピールするのは難しいですよね。
新撰組の活躍なら「チャンバラ」の活劇映画として成立すると思うわけです。
たぶん、自分もそういうレベルで外国映画を拝見していると思います(^_^;)。

|

« 3連敗 | トップページ | ユリ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連敗 | トップページ | ユリ »