« 緑の作業 | トップページ | 堤さんのドラマを観た »

2016年7月18日 (月)

困った子たち

3連休の最終日も少しだけ緑を作業の続きしようと作業場に行ってみてびっくり。
先日移植した「ムクロジ」の苗木が引き抜かれていました(>_<)。

Img_0642


顔見知りの住人の目撃証言によると、どうやら子供たちの仕業らしいです。
まだ、やっていいこと悪いことの区別もつかない年頃でしょうか。
本人たちはそれほど悪気があるわけではなく、雑草を踏み散らすのと同じ感覚なのかもしれませんけどね。
ご両親がしっかりと指導してほしいものです(と言うか、「しろ!」)。

で、ちょっとがっかりして作業する気は起こらず、敷地を1周散策して帰ることにしました。
すると、その途中、芝生の上になにやら見覚えのある物体が落ちています。
ムクロジの苗木に差していたネームプレートでした。

Img_0645Img_0646


さらに進んでいくと、芝生の真ん中に引きぬかれたムクロジが投げ出されているではありませんか。
苗とネームプレートを抜いて、振り回しながら駆けまわって、こんな所に投げ捨てていく、そんなシーンを想像しました。
根っこの部分は完全に露出して乾燥していましたが、もう一度土の中に植えてやりました。
引きぬかれて数時間が経過しているはずですが、なんとか生き延びてくれればと思います。

Img_0647Img_0648

|

« 緑の作業 | トップページ | 堤さんのドラマを観た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑の作業 | トップページ | 堤さんのドラマを観た »