« ナニカ | トップページ | パロディ »

2016年8月 4日 (木)

『 Downfall 』★★★

「ヒトラー 〜最期の12日間〜」という映画を観ました。
文字通り、ヒトラーが自決するまでの最後の日々をクールに描いたお話。
とにかく最後の12日間ということで侵攻を続けるドイツ軍やユダヤ人迫害などのシーンはほとんどなく、ベルリンの地下基地の中での追い詰められた様子が密室劇のように描かれていて、息苦しくなるような2時間半でした。
怪我人を治療するシーンが何度も出てきましたが、もう、手足を切断しようとするシーンが多くて orz。
それだけ設備や医薬品が欠乏しているということなのですが、もう、ほんとに勘弁してという感じ。
同じような事が今現在も世界のどこかで起こっているのだから、なんと愚かなことでしょうか。
技術は進歩しても、人はちっとも進歩しない。

|

« ナニカ | トップページ | パロディ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナニカ | トップページ | パロディ »