« 両手ぶらり戦法 | トップページ | 十月 »

2016年10月 3日 (月)

辻監督就任

2017年のライオンズの監督に辻発彦氏が就任。
少しは変わってくれるかなあ。
期待しています。
辻さんで印象に残っているエピソードは「どんなに平凡と思えるゴロでも前進して取る」というものです。
ボールが転がってくるのを待っていてもファーストへの送球が十分に間に合う場合は多々あると思いますが、高校野球でもないのに前進していち早くキャッチする理由というのが、「イレギュラーバウンドの可能性を少しでも減らすため」と言っていてびっくりしました。
1回でもバウンドが少なければ、それだけイレギュラーする確率が減る。
まあ、確かにそうなんですけど、1年に1度あるかないかのプレーですよね。
しかも、「イレギュラーバウンドだから仕方ない」と許される場合もあるわけですが、やはり完璧を目指すわけです。
プロだなあ、と思いました。

|

« 両手ぶらり戦法 | トップページ | 十月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 両手ぶらり戦法 | トップページ | 十月 »