« ブランケット | トップページ | 縄文良品 »

2016年11月12日 (土)

土偶づくり体験

縄文食体験に続いて、東京都埋蔵文化財センターの「土偶づくり体験」に参加してきました。
オリジナルの土偶を作るのではなく、発掘された土偶のレプリカを作るようなスタイルです。
用意された原寸の実測図とサンプルを見ながら作ります。
いやはや、粘土に触るのはひさしぶり(何十年ぶり?)ということで、とにかく悪戦苦闘しました。
最初は柔らかすぎて形が安定しないし、やっと扱いやすい硬さになったと思ったら、時間経過と共にどんどん固くなっていくし。
粘土って、むつかしい。
なめてました orz。

今回は手が粘土だらけなので途中経過の写真はありません(^_^;)。
サンプルは3種類用意されていて、自分はいちばんかわいいと思った「丘陵のビーナス」と呼ばれる土偶を選びました(多摩丘陵で発掘されたものです)。
写真の左側が自分が作ったもの。
右側は職員さんが作ったサンプルです(すでに焼成済み)。
下半身の前面部分は浅く広く彫り込まないといけないのですが、すでに粘土が固くなっていたので引っ掻いて筋をつけるにとどまってしまいました。
このあと粘土はセンターに預けて乾燥した後に焼いてもらいます。
完成品を受け取るのは12月上旬です。

Img_1053


で、実物の「丘陵のビーナス」がこれです。
全然似てないですっ(^_^;)。

Img_1057_2

|

« ブランケット | トップページ | 縄文良品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブランケット | トップページ | 縄文良品 »