« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

開幕戦、快勝

プロ野球、2017年度シーズンが始まりました。
ライオンズの黄金時代を支えた辻さんを監督に迎え、新しく生まれ変わってほしいライオンズでありますが、開幕戦はファイターズを相手に気持ちよく快勝。
地味な点の取り方がよいですね(^_^;)。
今年は期待できるでしょうか。
がんばってほしいものです。

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

ランチ読書

仕事先でのお昼休み、今年からお弁当を食べながら事務所にある考古学関連の本を読んでいます。
本当に少しずつなんですけどね(^_^;)。
お昼はこういうお勉強という感じ。
「日本の考古 ガイドブック」「土器の実測をしよう!」と読み終えて、現在「日本の美術 土偶とその周辺」の後期〜晩期を読んでいるところ。
資料室には専門書だけではなく、初心者でも楽しめそうな本があるようなので、まあ、しばらくは読む本に困ることはなさそうです。

Img_1533Img_1535Img_1534

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

エサ台

「年度末なので有給休暇を消化してください」というお達しを受け、忙しい時期なのに休むはめになってしまいました(^_^;)。
で、以前、巣箱を作った時に予備で余っていたかまぼこ板があったし、水性塗料も余っていたので、それらを消費すべく、「エサ台」を作ることにしました。
かまぼこ板4枚で屋根を作り、受け皿となるトレイは100円ショップで入手、あとはいつもの剪定材を利用します。
大がかりな日曜大工はできませんが、こういうプチ作業が楽しい今日この頃です(^_^;)。

Img_1511

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

森の妖精?

先日用意したフウセンカズラ用のディスプレイケースに、種を取り付ける作業を始めました。
お昼の休憩時間にごそごそしてます。
なかなか可愛いです。
ムーミンのニョロニョロやもののけ姫の森の木霊みたいなイメージ(^_^)。

Img_1560Img_1561

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

鶫(ツグミ)

今週の壁紙はツグミ。
近所の遊歩道沿いの雑木林で撮影しました。
このサイズで茶色い体の鳥が地面をピョコピョコしていたらそれは「ムクドリ」だと思っていたのですが、仕事先のSさんに「ツグミもいますよね」と聞かされ、あらためて観察してみたら確かにツグミもいることがわかりました。
思い込みはいけませんね。

Dt__4

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

題名のない音楽会

2015年の秋から司会を担当していた五嶋龍さんが番組を卒業ということで最終回。
おつかれさまでした。
自分は佐渡さんの時から観るようになったのですが、五嶋さんに替わってから、より親しみやすい番組の雰囲気に好印象を持っていました。
でも、ずーっと気になっていたのは「人の演奏をみるよりも、自分で演奏したくなるんじゃないの?」ということでした。
今回の卒業もそんなところに理由があるのではないかと勝手に思っていたりします。
あとは、久石譲さんのオープニング曲がよかったなあ。
あれは大好き。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

ディスプレイケース

今日は100均で売っている小さなディスプレイケースを使ってちょっとした工作を始めました。
以前、仕事先で「フウセンカズラの種に顔を描く」ということをやりましたが、あの作品たちをあらためて飾るためのケースです。
まず本体に薄い茶色の透明ニス(100均)を筆(100均)で塗りました。
商品的には「ケヤキ色」と設定されているものです。
箱の底には大きなコルクシート(100均)から切り出して、ボンド(100均)で接着しました。
木の枝とどんぐりはいつものストックものです。
この舞台にフウセンカズラの種たちを飾っていきます。
たぶん、昼休みにコツコツと(^_^;)。

Img_1508

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

『 MIB3 』★★★

「メン・イン・ブラック3」を観ました。
特に期待していなかったのですが、予想外に面白かったのでした。
まあ、宇宙人退治はいつものように「街は大騒ぎ」という感じでしたが、JとKの出会いに関するエピソードが意外なところで組み込まれていて、不覚にも(笑)ちょっとじーんとしてしまいました。
心の準備ができてないですからね、こういうのはずるいなあ(^_^;)。

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

最終回

けっこう長く続いた「真夜中の百貨店」が最終回。
ワンパターンの展開でしたが、いろいろな工夫や試みも加えられていて、決して多くはないであろう製作予算の中でがんばっているなあ、と好印象でした。
まあ、自分の場合はとにかく大塚明夫さんの姿を見られれば満足でした。
渋くてよかった。
メディアにはあまり出てこない人だと思うけど、また何かの形で見ることができるといいなあと思います。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

WBC惜敗

終わっちゃいました。
う〜ん、いろいろ微妙です。
世間的には盛り上がったのかな?
やはりメジャーの選手が参加しないと、とてもベストメンバーとは思えません。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

尾長鴨(オナガガモ)

今週の壁紙は尾長鴨。
水の中の草がきれいに写っていてとても素敵な清流のように見えますが、都内の普通の川です(いちおう遊歩道沿いということで、きれいな方だとは思いますが)。

Dt__2

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

ヒヨドリ

祭日のお昼頃、ベランダにヒヨドリがやって来ました(^_^)。
新しいカメラだとやっぱりきれい。

Img_0397 Img_0398Img_0399Img_0400

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

巣箱づくり3

完成した巣箱を雑木林に設置しました。
設置場所を決めるにあたっては、近くにある駐輪場からの視線を避ける、街灯から距離をとる、写真がきれいに撮れるよう南向きにする、などを考えました。
脚立を使って、2.5mほどの場所に設置。
こんな感じです。

Img_1493


取り付けは後ろの金具を使って紐でぐるぐると。

Img_1492


入ってくれるといいですけどね〜。

Img_0407

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

巣箱づくり2

今日はまず屋根に色を塗りました。
さわやかなスカイブルーです。
今回も「100円ショップ」が重宝しました。
塗料も刷毛も金具類もすべて100円。
いや、使っている釘や金槌も100円だな(^_^;)。
単に「安い」というだけではなく、「少量だけ必要」という場合も助かりますよね。

Img_1487


金具類も使って組み立てました。
個人的にはかまぼこ板を補強するための薄いリブ材がお気に入りです(^_^)。

Img_0405


裏面はこんな感じ。
樹木に設置する時に使う金具が4点、下には底板を開くヒンジがついています。
シーズンオフに掃除をするためのものです。
前面には底板を固定するためのフックがついていますね。

Img_0406

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

巣箱づくり1

「有給休暇を消化するように」というお達しをいただき、金曜に休みをとって3連休にしました。
で、ずっと放置しっぱなしになっていた「巣箱」を完成させることにしました。
ちょうどこれから、4〜5月が小鳥たちの営巣時期に入るからです。
1年以上もかけて集めた「かまぼこ板」、それらをつなぎ合わせ、巣箱を構成するそれぞれの面を作るところまで進んでいました。

Img_1481


それを組み合わせたものがこちら。
巣箱の棟の部分と入口前の止まり木は自然木を使っています。

Img_1483


本来ならこういう自然の肌合いを活かした素朴な表情が良いのですが、かまぼこ板をつなぎ合わせたことで、継ぎ目や補強のための小さな釘などが目立つのです。
なので、今回は色を塗ることにしました。
まずは下地の「白」塗装です。
本日の作業はここまで。

Img_1485

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

ミャンマーに行ったみたい

2月16日のエントリーで沖縄からのプレゼントの話を書きましたが、私の方からはそのお礼に「あるプレゼント」を贈っていました。
「届きました」というメールに添付されていた写真がこれ。
「ゆるキャラ」のように見えるかもしれませんが、「みみずく土偶」と呼ばれるちゃんとした土偶を再現したブローチです。
おまけの缶バッジも「合掌土偶」と呼ばれているもので、こちらは国宝だったと思います。
かわいいでしょ〜(笑)。

Mimizuku


で、その無事に届いたというメールには「明日からミャンマーに行ってきます」というメッセージも沿えられていたのですが、無事に帰国していくつか写真をみせてもらいました。
その中にこういう写真が入っていたわけです。
なんか、自分の分身が行ってきたような気がして、ちょっと嬉しいです(^_^;)。

Myanmer

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

『 Conspiracy Theory 』★★★

「陰謀のセオリー」という映画を観ました。
メル・ギブソンとジュリア・ロバーツ主演のサスペンス映画。
政府の陰謀を知ってしまった主人公たちがそれに立ち向かうお話。
メル・ギブソンにはいろんな秘密もあったりしますが、すべて想定内の展開。
サスペンス映画のセオリーをちゃんとおさえている映画だと思いました(^_^;)。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

ひと息

関わっていたプロジェクトが一区切りして、ひと息ついてます。
仕事の進め方に関して思うところはいろいろありましたが、まあ、いいか。そんな感じです。
このへんも歳をとりました(^_^;)。
間違っても「最近の若いもんは〜」的な考え方はしたくないですね。
自分もきっと若い頃はそうだったと思うので。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

小鷺(コサギ)

今週の壁紙、ちょっと自信がないのですが、小鷺(コサギ)だと思います。
川辺を歩いている姿はよく見かけていましたが、こういう姿を写真に収めるのは初めて。

Dt_

他にもいくつか載せてみます。

Img_0182Img_0183Img_0184_2Img_0185

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

ひさしぶりに

ひさしぶりに少しゆっくりできました。
と言いたいところですが、いろいろ溜まっていた雑用を処理したりして、あわただしい1日。
午前中は、敷地の植物に肥料をやって、鳥にエサをやって、ベランダのそうじをして、ベランダの植物にも水やりや肥料。
その後、自分の仕事を少し。
午後も仕事の続きをしつつ、放置していた工作も少し(いずれレポートします)。
夕方からは今週のお弁当用に惣菜づくりを少し。
卵焼きを作ったり、お肉を焼いたり、ブロッコリーを茹でたり。
そのまま夕食の準備につながって、豆腐チャンプルを作ったりしました。
溜まっていたレコーダーの録画番組を消化し、その後WBCのオランダ戦を観ていたら、もつれた試合は延長タイブレークに入り、ライオンズの牧田登板でヒヤヒヤしましたが、なんとか逃げ切って勝利。
よかった。
気がつけば、夜中の12時でしたね。
充実の1日でした。

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

休日出勤

仕事が忙しいです。
この一週間は9〜10時頃まで残業をしてました(20代の頃は毎日そんな感じでしたけど)。
そういうわけで、ブログに書くような出来事も思い浮かばず、今週は映画の感想ばかりになりました。
もちろん、いずれも当日の鑑賞ではなく、ストックしていたものです。

そして本日の土曜日も出勤。
ある報告書作りに携わるスタッフ5人で朝の9時から夜の10時まで。
明日の日曜は休むために頑張りました。
世間的にはよくあることかもしれませんが、自分はひさしぶり。
「仕事してるなあ」という感じもして(^_^;)、こういう雰囲気はけっこう好きかも。
年に1、2度くらいならね。

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

『 The Ramen Girl 』 ★★

「ラーメン・ガール」というアメリカ映画を観ました。
主人公のアメリカ人女性が日本のラーメン屋で修行する人情話。
店主の西田敏行が無理難題をふっかける頑固オヤジで、いろいろいがみあいながらも、でも最後はお互いを認め合う、みたいなよくある展開。
まあ、それはいいんですが、ラスト近く、その2人が営業の終わった店のカウンターで煙草を吸いながら語り合うというシーンにびっくりしました。
この店、大丈夫?
そういえば、弟子入りするきっかけも「失恋した主人公がたまたま入ったお店で優しくしてもらった」という単なる偶然。
有名店でもなんでもない可能性は高いのであります。
「美味いラーメン作りたかったら、煙草やめて出直して来い!」というのが順当だと思いますけど。
そんな映画でした。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

『 Captain America: The Winter Soldier 』 ★★★

マーベルのアメコミ映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を観ました(^_^;)。
街は大騒ぎ、と言うか、基地は大騒ぎ。
でもって、キャプテン・アメリカの事をみんなが「キャプテン!」と呼びかけるのがなんだか可笑しくって。
高校や大学の部活のノリです。
「地球防衛部」みたいな手書きの看板がかかっていて、マネージャーの女の子達が「キャプテン、がんばって!」と声をかけて送り出す感じ。
あとはもうコント赤信号の「リーダー」というかけ声を思い出してしまって、すいません。
全身タイツを着ている感じも似ています(^_^;)。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

『 予告犯 』★★★

「予告犯」というミステリー映画を観ました。
原作があるようで、自分は全く知らないままの初見でしたが、面白く観ました。
途中から物語がどこに向かっているのかわからなくなりましたが、最後の方は「泣かせ」になっていて、う〜ん、困りました(^_^;)。
こういう方が一般受けするのかもしれませんが、でも、自分はちょっと。
それにしても、こういうタイプの物語をみるたびに思うのは、ああいう犯罪を行えるだけの計画力や行動力があるならもっと別の良い方向に活かしなよ、ということですね(^_^;)。
と言うか、自分が死ななくてもすむ方法を考えなよ、と思います。
自分はどちらかと言うと、そういう方が痛快で好きです。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

『 The Hobbit: An Unexpected Journey 』★★★

指輪物語に続いて映像化されたホビット三部作「思いがけない冒険(An Unexpected Journey)」「竜に奪われた王国(The Desolation of Smaug)」「戦いのゆくえ(The Battle of the Five Armies)」を観ました。
森は大騒ぎ、という映画でしたね。
それなりに楽しく観ました。
自分は指輪物語の時からあの「ゴラム」というキャラクターが苦手で、本当に不快になってしまうので(^_^;)、今回は登場シーンが少なくて助かりました。
主役を演じていたのはBBCドラマ「SHERLOCK」でワトスンを演じていた人(マーティン・フリーマン)だったんだ。
どこかで見たことあると思っていたのですが、ずーっとわかりませんでした(^_^;)。

ところで、wikiによると彼は三谷幸喜の「笑の大学」がイギリスで上演された時に劇作家の役で出ていたみたいですね。
なんかわかるような気がします。
検閲係の無茶な要求に必死になって対応しようとしている姿が想像できるんですよね。
親近感がわきます。
いっそのこと、ベネディクト・カンバーバッチを検閲係にして映画にしてくれないかな(けっこう本気です(^_^;))。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

四十雀(シジュウカラ)

今週の壁紙、雑木林に置いてあげた落花生リースで夢中になっている四十雀です。
この子たちは人の気配に敏感で、普通の餌やりでは近づこうとするとすぐに逃げてしまうのですが、今回は少しだけ余裕ができました。
難易度の高い落花生リースのおかげ。
と言っても、まだまだ遠くから撮影していて(10mぐらい)、ズームレンズに頼っています。

Dt__3

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

咲いた!

コーヒーの花が咲きました(^_^)。
小さな白い花。
繊細でかわいい。
「これがコーヒーの花か・・・」と感慨にふけってしまいました。

その後ネットで調べてみたら、「(小さな苗木から育てても)早ければ花が咲くまでに2〜3年しかかからない」という記述も見ました。
自分の場合、12〜13年はかかっているので育て方になにか問題があったのかもしれません。
そう思ってあらためて考えてみると、ちょうど1ヶ月前ぐらいでしょうか、伸び放題になっていた枝葉をけっこうカットしたのです。
今までそういう枝葉の部分に行っていた栄養が行き場を失って、花という形になった、とか。
あるいは、枝葉をばさばさと切られたコーヒーの木が危機感を感じて子孫を残そうとする行為に走った、とか。
それとも、もっと別の問題があったのか。
原因はわかりませんが、とにかく次は「実」のことが気になってくるのです。
ああ、自家焙煎コーヒーならぬ、自家栽培コーヒーという大きな目標ができました。

Img_0389Img_0386

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

ワカケホンセイインコ

↑変な名前ですが、「輪掛本青鸚哥」と書きます。
元々は熱帯地域に棲んでいもので、日本ではペットとして飼われていたものですが、今、それらが野生化していて関東地方を中心に問題になっているみたいです。
自分が住んでいる団地にもよく群れで出没するのですが、今日はつがいで電線に止まっていました。
かわいいとは思うのですが、この色、景観には馴染まないですね〜。
やはり「ネイティブな鳥ではない」ということだと思います(^_^;)。

Img_0359Img_0360

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

つぼみ

NHKでやっている里山暮らし番組「晴れ、時々ファーム」を毎週楽しみにしているのですが、先日の放送で「コーヒーの木を育てて、自家製コーヒーを飲む」というプロジェクトが始まりました。
おお、これは楽しみと思いつつ、我が家にあるコーヒーの木はずーっとなにも変わらないなあと思いました。
ずいぶん昔、たぶん12〜13年前ぐらいに100円ショップで買ったものです。
10cmにも満たない「ミニ観葉植物」という触れ込みでしたが、現在、高さは80cm、幹は直径1cmぐらいまでに育ちました。
もう、ミニ観葉植物ではありません。
ちゃんとした「木」です。
で、そのコーヒーの木をあらためて見てみると、枝先に妙な膨らみがあります。
最初は新芽が出ているのかと思いました。
しかし、すでに別の場所で芽吹いている新芽とはどうも様子が違うのです。
どうやら、この期に及んで「つぼみ」が出来ているようなのでありますっ(>_<)/。

Img_1475Img_1477

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

うさこちゃんびじゅつかんへいく

先日お亡くなりになったディック・ブルーナの「うさこちゃんびじゅつかんへいく」をあらためてじっくりと眺めていた時から、ある事がずっと気になっていました。
この本は「美術館でいろいろな美術作品を眺める」、ただそれだけの話です。
その美術作品はブルーナ氏のタッチでシンプルに抽象化された表現になっているのですが、それぞれに元ネタとなった美術作品があるようなのです。
例えば、モンドリアンの幾何学模様やカルダーのモビール作品など。
で、その元ネタのわからないものが3つあったのですが、今日、そのうちの1つがわかりました。
表紙にも使われているこの絵です。

Img_0670

最初はアンディ・ウォホールの複製芸術かと思っていたのですが、いろんなアプローチで検索した結果、こういう絵を見つけました。
Henri Matisse の「sheaf」という絵です。
どうです、この素敵な抽象化、パターン化。
オリジナルのマティスも素敵ですが、それをさらにミッフィーの世界にまで展開させるブルーナ氏のセンスにも唸ってしまいます。

ちなみに、まだ元ネタのわからない2つがこちら。
心当たりのある方はご教示ください(^_^;)。

Img_0668Img_0669

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

『 Steve Jobs 』★★★

appleの創始者スティーブ・ジョブスの半生を描いた「スティーブ・ジョブス」を観ました。
現在、仕事先ではWinマシンを使っていますが、心の中ではずっとMacユーザーだと思っているので(笑)、いろいろと興味深くみました。
自分は元々microsoftのMS-DOSマシンを使っていましたが、やはりappleのマシンは魅力的でした。
最初に手に入れたのは小さな一体型マシンの「Classic II」です。
あらためて見てみると、可愛いなあ。
2頭身PCですよ。
ジョブスの名前はパソコン雑誌などでよく目にしていましたが、当時はパソコンのことしか考えてなかったのでそれらを作っていた側の事なんてほとんど考えていませんでした。
CEOの交代劇などはニュースでよく見聞きする「よくある出来事」のように思いますが、現場ではいろいろと大変なんでしょうね。
「それがビジネスの世界」と言われればそうなんでしょうが、なかなか馴染めない世界です。
スティーブ・ジョブス、「偉人」とはちょっと違うけど、「あなたがいてくれてよかった」みたいな感じです。
誰が言っていたか忘れましたが、「スティーブ・ジョブスはクリエイター、ビル・ゲイツはビジネスマン」という例えがいちばんしっくりきます。
ビル・ゲイツのことはよく知りませんが、たぶんその半生を映画にしてもつまんないような気がします(すいません(^_^;))。

| | コメント (2)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »