« 軽鴨(カルガモ) | トップページ | 『 図書館戦争 THE LAST MISSION 』★★ »

2017年4月11日 (火)

和菓子のアン

珍しく読書の感想。
「和菓子のアン」というミステリー本を読みました。
デパ地下の和菓子屋さんを舞台にした「日常系ミステリー」というカテゴリー(ってある?)の作品。
殺人事件などは起きず、ほぼ平和な日常のお話なので、のんびり読めますね。
和菓子の世界を題材にし様々な薀蓄も楽しめるし。
すでにベタベタな雰囲気(失礼(^_^;))で少女漫画化もされているようで、全体的にちょっと軽い印象もありますが、このシリーズは楽しみです(アンと青春の文庫化待ってます)。

北村薫の「女子大生と円紫師匠」のシリーズが好きだったんですよね。
あれはどこまで読んだかな。
その後どうなっているのだろう(^_^;)。

|

« 軽鴨(カルガモ) | トップページ | 『 図書館戦争 THE LAST MISSION 』★★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽鴨(カルガモ) | トップページ | 『 図書館戦争 THE LAST MISSION 』★★ »